2004年04月22日

●彼女はバルコニーからお好み焼きを見ていた

食べ物にまつわる思い出シリーズ第二弾
というわけでもないのですが、今回は「お好み焼き」。

僕の実家は町のパン屋で、
商店街で生まれ育ったこともあって
「お好み焼き」といえば、立ち食いが基本でした。

スーパーとかの前に売っているのを買って、そこらで食べる。
石焼いもと並ぶ定番ファーストフードという感じですね。

商店街のはずれには公園があって、そのまわりは住宅街。
そこに同級生の女の子が住んでいました。

西洋風の大きな家に住むお金持ちだったので、
彼女は絶対にお好み焼きなんか食べませんでした。
もしかしたらマンガも読まなかったかもしれない。
テレビもNHKだけ、みたいなそんな雰囲気。

その子が見てるんです。
僕らが公園でお好み焼きを食べていると
何故か、いつもベランダに出てきて、ニコニコしている。

お好み焼きが欲しかったのか
一緒に遊びたかったのかは
聞いたことがないので未だに分かりません。
両方だったのかな・・んー。

彼女が居たのは、ごく普通のベランダだったのですが、
小学生だった僕は何故だかそれを
「バルコニー」だと固く信じていました。
たぶん、
バルコニーとは形状とか機能を差す言葉ではなくて、
こういう女の子が立っている場所だと思いこんでいたんでしょうね。

あ、わりと重要なことを補足します。
その子はかなりきれいでした。

<後日談>

中学生になって、彼女とは学校が別になりました。
コピーライターがちょっとしたブームになっていて、
週刊文春で糸井重里さんの「萬流コピー塾」という連載が始まりました。
その連載で「お好み焼きのコピー」の募集があり、
13歳だった僕は
「いつもバルコニーから見ていました」
というコピーで応募して、
生まれて初めて雑誌に文章を掲載されました。

それから20年経って今はライターであります。
お好み焼きは豚肉入りが好きです。

Posted by tekigi1969 at 2004年04月22日 15:32
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1251

コメント

スーパーコピーブランド格安販売■主に商品に対応します 包み、財布、腕時計!プラダコピー◆LOUIS VUITTON ◆CHANEL ◆HERMES ◆GUCCI◆PRADA ◆Dior◆FENDI◆CHLOE ◆BVLGARI◆ROLE◆FRANCK MULLER商品は完全に写真の大通りです。風格は多くて、品質は良くて、価格は低いです!

Posted by ブランドコピー販売 at 2013年11月10日 16:23
コメントしてください




保存しますか?