2004年04月11日

●魯山人のトイレ

納豆が好きなので、よく必至にかき混ぜております。
混ぜれば混ぜるほど美味しくなる気がするのです。

北大路魯山人によると、
用意するのは、湯呑み型の器と小粒の納豆。

まず、260回混ぜる。
次に、しょうゆをほんの少したらして、35回。
さらに、しょうゆをちょいとたらして、35回ぐるぐる。
もう一度、しょうゆをたらして、25回。
でもって、からしを加え、65回。
最後に、薬味を入れて、仕上げに10回かき混ぜる。

計430回。
さすがにここまでやったことはないです。
でもやったらきっと美味しいだろうな。

ただ「魯山人味道」(中公文庫)によると、
昭和七年には「今の納豆は美味しくない」と言っているので、
魯山人自身も途中からはやっていなかったのかもしれません。

2年ほど前に僕らが結婚式をやった名古屋の料亭は、
魯山人がよく来た、ということが自慢らしく、
トイレの中にまで魯山人が焼いた陶器がありました。

極めつけは魯山人作の男子トイレの便器。

これ、ウソじゃないんです。
その料亭の人が誇らしげに説明してくれました。
酔っ払って、使うと、なかなかいいです。
手で触れることはしませんでしたけどね。

有名な食通が便器を焼いたりしながら
70年以上も前に「美味しくなくなった」と断じた納豆ですが、
それでも「少しでも美味くなれ」と
ひたすらかき回して食べるのも悪いもんじゃないです。


Posted by tekigi1969 at 2004年04月11日 09:42
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/21

トラックバック

» ガテンなディナー。【小樽坂田納豆本舗】 from 通販日記。
筋肉に対して不慣れなレベルの負荷を加える事によって起こる筋肉痛。 筋肉痛には、そうなるまでのプロセスの違いで、格好良いものと、そうでもない筋肉痛の2種類に分類... [続きを読む]

Tracked on 2006年04月08日 02:01
コメント

ご挨拶!これは、あなたのブログに私の最初の訪問です!私たちは、ボランティアのチームであり、同じニッチのコミュニティの新たなイニシアティブを開始します。あなたのブログは私たちで動作するように貴重な情報を提供しました。あなたは素晴らしい仕事をしました!

Posted by online shop yang menjual tas at 2013年11月11日 15:52
コメントしてください




保存しますか?