2004年08月26日

●5000億D紙幣

先日某ギャンブル雑誌の企画で
海外のコインや紙幣について取材をしました。

旧ユーゴスラビアは90年代初頭とてつもないインフレに突入したらしく、
50億ディナール紙幣、
5000億ディナール紙幣(→現物写真はここ
なんてものまで発行されていたようです。

ちなみにその価値は93年段階で
410円程度(5000億ディナール)だったとか。

きっと大量に刷ったんでしょうね。欲しいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 08:56 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2004年08月23日

●ナウルと五輪

色々なBLOGの方から
「アテネ五輪にナウルが参加している」
という情報を教えて頂きましたのでご紹介。

(ナウル共和国って何?という方は、
 「ナウル共和国カテゴリー」を順に読んでみてください)

海の向こうで。~Travel Stories」さんによると、
今回のオリンピックに出場しているナウルの選手は3名。
(4名エントリーして1名は不出場)
種目は全員ウェイトリフティングです。

<ネットで見つけた情報>
1、ナウルのオリンピック委員会公式サイトは
  →こちら

2、このサイトの情報によると
  92年のバルセロナ五輪に出場したMarcus Stephen選手以降、
  毎回ナウルは出場しているようです。ただし重量挙げのみ。

これで分かったのは、ナウルはどうやら重量挙げが盛んらしいということ。
でも、メダルはまだ獲得していないみたい。
(メダリストの項目をクリックすると空欄)

しっかし、国の存続が危うい時でも
こういう祭典にはしっかり参加するあたりがナウルっぽい気がします。

ちなみに、先日こんなニュース(→新聞記事)もありました。

96年アトランタ五輪代表だったQuincy Detenamo選手(25歳)が
売春婦殺人容疑で逮捕されたようです。
移住していたオーストラリアのメルボルンで事件を起こした容疑をかけられているみたい。
わお。

Posted by tekigi1969 at 10:47 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2004年08月04日

●(名古屋情報)真珠コーヒーの飲める店

最近みなさんに色々なお店の情報を教えてもらってばかりいるので、
お返しに僕の出身地名古屋のお店を1つだけ紹介。

てか、突然さっき思い出しただけなんですけどね。

お店の名前は「プチ・ブール」。喫茶店です。
ここでは、
真珠コーヒー、珊瑚コーヒーという正体不明なコーヒーが飲めるのです。(→参考ページ

僕は、一度だけ飲んだことがあります。

オーダーをすると真珠・珊瑚の効能について書かれた怪しげな文献のコピーを渡されます。
あまりよく覚えていないのだけど、
ようするに「真珠は目に良くて、珊瑚はシモ関係に良い」
というようなことが書いてあった気がします。

しばらくすると、2杯分のコーヒーと真珠の粉末が運ばれてきて、
「1杯は普通に飲んで、もう1杯は真珠を溶かして飲め」
というようなことを言われます。

味以前に、真珠は全然溶けないです。
でも「どうです?」と自信満々に聞かれちゃったので
「ちょっと身体がポカポカするかな」
とか適当なことを言ってしまいました。

ここのお店、店内に何故かひょうたんがぶら下がっていたり、
本棚にものすごく古い「ムー」のバックナンバーがあったり、
ツッコミどころには事欠きません。

月末に名古屋に帰省する予定なので、久しぶりに行ってこようかな。
ついでに取材しておこう。
でもどの雑誌が相応しいのやら、検討がつかないや。

場所は名古屋市天白区です。
潰れてなければ、まだあるはず。
お近くにお寄りの際は是非どうぞ。

Posted by tekigi1969 at 19:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]