2004年09月28日

●仮定されたのはぱっつんぱっつん

機械翻訳を何度も繰り返すと文章はどうなるのか。
ちょっと試してみました。

原文はこれ。
ベランダで一株だけ育てているエダマメ。
ずいぶん実が詰まってきました。
はちきれんばかりにふくらんだボディ。
ぱっつんぱっつんです。熟れた肢体。

まず1回目。日→英→日と変換します。

緑のダイズ豆は、ベランダ上の単に1つのストックを養いました。
果物は適正に閉鎖されたとされました。
単に破裂しないために増大した身体。
それはぱっつんぱっつんです。熟しているようになった四肢。


どうやら「ぱっつんぱっつん」は変換されない模様。
気にせず続けます。2回目。

緑のダイズ豆豆(ベランダ・トップ)人、ストックは単に支援されました、
果物が閉鎖されたことは想定されました、適切。
それが単に爆発しなかったので、増加した身体。
それはぱっつんぱっつんです。熟しているために来た四肢。

どういうわけか豆が増えて行きます。3回目にはこうなりました。

緑のダイズ豆豆豆(ベランダ・トップ)人々およびストックが支援されただけの果物が閉まっていたと仮定されていました
――適切、それが行ったので、増加した身体、だけでなく、爆発します。
それはぱっつんぱっつんです。それが熟していたので、来た四肢。。

増加した身体がバクハツ。AKIRAみたい。
では一気に数回繰り返した結果を。

-- しかしながら、何もありません、
仮定されたのはぱっつんぱっつんです、
緑のダイズ豆豆豆豆豆(ベランダ・トップ)人々および緑のストックが支援された果物だけが閉まっています
(それが適切だったことが実行したので、増加した身体およびだけ)
そしてそれはそれを爆発させます。それが熟していたので、来た四肢。

おおっ、もはや現代詩。
「仮定されたのはぱっつんぱっつん」なんていいですね。
豆は5つに増えているのに、「何もありません」とはこれ如何に。

コレを使えば何か新しいことが出来そうな気がします。
でも、きっと気のせいです。

Posted by tekigi1969 at 2004年09月28日 10:06
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/49

コメント
コメントしてください




保存しますか?