2004年09月11日

●キュウリとカニはまゆ毛が抜ける

中国では美味であることを表すために
「まゆ毛が抜けるほどおいしい」
というらしい。これは先日書きました。
(→9月9日「まゆ毛が抜けるほどおいしい」参照)

その後の追加情報です。
1、日本の食べ合わせに関する言い伝えに、
 「キュウリとカニを一緒に食べるとまゆ毛が抜ける」
  というものがある。
 (→参考サイト

2、その他にも、
  「コンニャクとキュウリ」
  「豚に田螺」
  という組み合せもまゆ毛が抜けちゃうそうです。

3、この言い伝えを紹介しているほとんどのサイトでは、
 「これはたぶん迷信だろう」と書いています。
  でも、もしかしたら中国の人に
 「キュウリをさ、カニと一緒に食うとまゆ毛抜けちゃうくらいうまいんだよ」
  と言われた遠い昔の日本人がカン違いしたという可能性もあるんじゃないかな。

4、日本の手話で
 「おいしい」は「手のひらでほっぺたを2、3度軽く叩く」
 「まずい」は「片手であごを触ってそのまま下へさっとおろす」
 (→参考サイト
  美味はやっぱり頬なのですね。
  不味はなんだろ、ゲロかな。

5、ということは中国の手話では
  まゆ毛を2、3本抜いたりするんでしょうか。


Posted by tekigi1969 at 2004年09月11日 09:25
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/83

コメント
コメントしてください




保存しますか?