2004年11月25日

●単行本作業は白身魚の初遠泳

1、ナウル本はいよいよ瀬戸際。年内に出すためスクランブル状態です。
  正式な判断は12月1日の予定。
  発売できると決まったら、詳細を一気に明らかにします。

2、今日は装丁とイラストをやって頂いている先生のところで見本を見ました。
  すんごいカッコイイんですよ。ドキドキしました。
  まだ紹介できないのが悔しい。

3、単行本作りって雑誌とは随分違う。今回初めて経験しました。
  紙質も大きさも色もフォントも全て一から決めていく。
  物体を作っている感じが強いです。

4、書いている時の頭の筋肉の使い方も違う気がします。
  雑誌は短距離の筋肉
  単行本は長距離の筋肉。
  雑誌のペースで書こうとすると何度も息切れしそうになります。
  時間が長いから直しや修正を考え続けるとキリがない。

5、そういえば、
  魚の赤身って長距離筋肉らしいですね。マグロとか。
  白身魚はすばしこい泳ぎ方をするのだそうです。
  高橋尚子さんを三枚に下ろしたら間違いなく赤いはず。

6、たぶんライターとしての僕は白身魚だと思う。
  今は初めて遠泳をしている。
  ちょこっと泳いで休みつつ、2か月。そろそろ目的地に着きそう。


Posted by tekigi1969 at 2004年11月25日 18:01
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/66

コメント
コメントしてください




保存しますか?