2004年11月14日

●スローとかエコとか

1、今朝、パンを焼きました。
  今回は全粒粉を3割ぐらい混ぜて挑戦。
  プレーンな感じにしたかったので、バターは減らして代わりにオリーブオイルを練りこんだ。
  うん。イイです。噛みしめると甘い。

2、でもやっぱりドライイーストに物足りなさを感じます。
  実家(元パン屋)に聞けば、イースト菌ぐらい手に入るんだろうけど、
  ここまで来たら、いっそのこと手作り酵母でやるべきだろうか。
  そしたら買うより美味いモノができそうな気がします。

3、と思って検索してみたんだけど、
 「スロー」だの「エコ」やら「国産」とかの文字だらけで
  ちょっと辟易。何でか「癒し」なんて言葉も出てきました。

4、どうやらこの手の単語はセットになってしまっているようです。
  僕は、エコロジーと国産と遺伝子組み替えなんて、全く別の話だと思う。

5、全部を同時に成し遂げたいっていう人も居てもいいと思うけど、
  一生懸命安くて美味しいパンを作ろうとしているパン屋さんとか工場の人もいなくちゃ困るっす。
  元パン屋の息子としては、その辺きっちり分けたいっす。押忍。

6、こういう「ざっくりとしたイメージ」って意外と怖い気がします。
  市民菜園を借りて野菜を作っているだけで「エコ」だと思われてしまいかねない。
  でも、農業って、本来ものすごく人間の都合だと思う。
  ベランダ菜園やら家庭菜園のせいでその地域の植生が変わったり、
  今まで日本では少なかった害虫被害が起こることもある。
  だから、菜園やること自体はエコとはとくに関係ない。
  もちろん両立させようとしている人もいて、それはスゴイと思う。

7、家庭菜園をやるようになって分かったのは、
 「プロ(農家の人とか)ってすげえ」ってことでした。
  あんな風に立派で安定した味の野菜なんてカンタンにはできないです。
  スーパーでも「この季節にここまでデカクするとはっ!」なんて驚きますもん。
  でも豆やら葉モノ野菜の場合は
 「獲れたてってすげえ」
  ということも知りました。
  だから両方ないと困る。
  僕は、きっとイイとこ取りをしたいだけです。
  作る過程も楽しいけど、スローじゃなくてもいい。

8、それにしても、いつの間にパンを焼くことがエコになったのかしらん。
  不思議だわん。


Posted by tekigi1969 at 2004年11月14日 13:19
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/68

コメント
コメントしてください




保存しますか?