2004年11月08日

●治安に関するニュースの感想

1、おはようございます。
  今朝の横浜はちょっと曇っています。てか、寒い。

2、「治安悪化」国民の75%が感じる…法務省調査(読売新聞)
  アメリカ人もそうらしいけど、日本人も「怖い」という感覚が強くなっているのでしょうか。
  殺人クラスの犯罪は日本は横ばい、米は大幅に減少しているみたいなのに、不思議です。
  こういうのってイメージの問題なのかな。もしくは凶悪事件のニュースの見すぎなのか。

3、ちなみに日本の犯罪統計では、強盗が「凶悪犯罪」に分類されます。
  強盗と強姦はとても増えているので、「凶悪化が進む」という結果になる。
  日本の殺人犯は10万人に1人でここ10年はずっと横ばい。
  検挙率も強盗、窃盗だけが極端に低いので、全体が下がる。
  日本における殺人の検挙率は平成14年は95・7%。

4、話題の「少年犯罪」も、統計の読み方によってずいぶん印象が変わります。

5、平成元年  少年凶悪犯検挙総数1225人
  平成14年 少年凶悪犯検挙総数2130人
 これを見ると「ほぼ倍に増えた」という見方ができる。
 (ちなみに殺人は116人から83人に減っている)

6、昭和34年 少年凶悪犯検挙総数7684人(うち殺人415人)
  昭和44年 少年凶悪犯検挙総数4175人(うち殺人264人)
  昭和54年 少年凶悪犯検挙総数1718人(うち殺人92人)
  平成元年  少年凶悪犯検挙総数1225人(うち殺人116人)
  平成14年 少年凶悪犯検挙総数2130人(うち殺人83人)
  こうすると「減っている」ともいえる。
  ようするに「少年が危ない」と思いたいか、「危なくない」としたいかによって見え方が違ってくるんでしょうね。

7、だから、あるニュースでは
 「殺人事件で検挙された少年〇〇年以降〇年ぶりに100人を超えた」
 と報じ、別の専門家は
 「若者の殺人者率(人口10万人当たり何人の殺人者が出現しているか)は、
  ここ数十年で「急激かつ大幅に低下」し、10代の殺人者率は30年前の6分の1になった」
  と語る。どっちもウソじゃないんだな。ふむ。

8、だったら、僕としては、イタズラに怖がりたくはないです。
  何となく失礼な気がしちゃいます。誰にかは分かんないけど。


Posted by tekigi1969 at 2004年11月08日 09:43
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/77

コメント
コメントしてください




保存しますか?