2004年12月16日

●ちらっと

「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」の見本をもらってきました。

寄藤文平さんがデザインしてくださった装丁がとてもかわいい。カッコイイです。

先日は表紙をお見せしたので、
今日はもう一枚カバーを脱がせてみました。

128_2841.JPG

表紙カバーをはずすと、

128_2843.JPG

この色が何か分かるあなたは、ナウルフリーク。

12月24日には全国の書店に届くはずです。
都心部の大きな本屋さんなら23日にあるかも。

それにしても書籍ってホントに「モノ」なんですね。
いい勉強になりました。
デザイナーさん、万歳。これから本を見る目が変わりそうです。


Posted by tekigi1969 at 2004年12月16日 09:45
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/51

トラックバック

» [本][Blog] 『アホウドリの糞でできた国』(古田靖/アスペクト) from 昨日の風はどんなのだっけ?
毎日楽しませてもらっているBlog「適宜更新」さんのナウル共和国の本です。楽しみにしていましたので絶対に買います、読みます。皆さんも是非とも買ってください、Bl... [続きを読む]

Tracked on 2004年12月24日 23:01
コメント

うわーきれいな装丁ですね~

新しいブログの色も、本の表紙の色と合っててすごくイイ感じ!

新ブログ、ブックマーク変更しときました! これからもよろしくどうぞ!

Posted by でいじー at 2004年12月16日 10:12

ありがとうございまーす。
装丁きれいですよー。
やっぱり「手にとって持ち帰りたくなる」ものって
デザインの力が大きいんだなぁと痛感しました。

もちろん、
負けないような中身にしなくちゃいけないんだけど。

こちらこそ、宜しくお願いします!

Posted by 適宜更新 at 2004年12月16日 13:02

予約したよ!

Posted by ぷ at 2004年12月19日 18:32

わーい。
ありがとありがと。ほんとにうれしい。
手に取って後悔しない作りにはなっているはずっ。

Posted by 適宜更新 at 2004年12月19日 19:12
コメントしてください




保存しますか?