2005年01月22日

●トリビア謝罪とクルド難民

分からないなぁ、と思ったニュースを2つ。

1、「トリビアの泉」の謝罪。
  詳しくはこちらのニュースリリースを読めば分かると思うのですが、
  昨年「一番破れにくいジーンズはどれか」という比較実験をやった番組に対して
  メーカーが抗議をして、こないだテレビ局が謝罪をしたという出来事。
  アポとらずにとりあえずやっちゃったテレビ局の気持ちは分かる。
  (アポとったら、きっとあんな実験は許可してもらえなかったと思う)
  抗議をしたメーカーの気持ちも分かる。
  (あっさり破れちゃったら、そりゃケチもつけたくなる)

  僕が分かんないのは、EDWINのニュースリリースにでてくる
  「ブランドの信用性を問う様なお声」をメーカーに送った「消費者の皆様」の存在。
  何でそんな無粋なことしちゃったのだろう。マジメなのかしらん。

2、もう一つ分からないニュース。
  日本に対して難民申請をしていたトルコ系クルド人2家族。
  (国連大学の前でハンストをやったりしていた人たちです)
  そのうち2名が18日にトルコに強制送還されました。
  参考→UNHCR(国連難民高等弁務官)からのプレスリリース

  僕は知らなかったのだけど、
  彼らは日本に難民申請するのは既にあきらめていたんですね。
  国連と話し合って「第三国定住」に向けた準備中だった。
 (彼らのこれまでの経緯についてはここが詳しいです→「Kurdish in Japan」)

  日本という国が、難民受け入れに消極的なのは知っていたつもりなのだけど、
  政治的理由で処刑される可能性がある人を
  いきなり送り返したのは何故なのか分からない。
  アムネスティからの抗議文(→こちら)を読むと、
  さらに理解できなくなります。
  UNHCRのリリースによれば、
  今までの日本政府だったら、このような難民に対しては、
  第三国定住などの解決策を追求してきたようです。
  僕もそのくらいはするのだと思っていました。でもしなかったみたい。
  何でなのか僕はちっとも分からない。

3、普段は自分の中で分からないままのことはあまり書かないようにしているのだけど、
  この2つめのニュースについては、ちょっと理由があって書きました。
  「送り返されたうちの1人が19日トルコ到着直後に逮捕されている」
  「残された家族5人を24日までに収容し、強制送還すると法務省が通達した」
  というわけなのです。
  現在「クルド人難民二家族を支援する会」などが   抗議活動をしているようです。

4、難民については色んな考え方があるようだし、
  僕自身なんでこんなことが起こるのかはっきり理解できてはいないのだけど、
  24日になって彼らが収容されてしまうより前に、
  できるだけ多くの人に情報が届いた方がイイと思ったので書いてみました。 
    そんな感じです。

 
Posted by tekigi1969 at 21:05 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●今日の出来事「あいうえお」

あ、iPod shuffleまだ悩んでいます。
  すごい売れ行きらしくて、お店で現物を見て買うことはできなさそう。
  やっぱりマイクが付けられる昔のiPodがいいかなぁなんて思いつつ、
  22グラム!という軽さでまた迷ったり。

 Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A←こっちが512M
 Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A←これは1G

  でもこんな時代だからこそあえてウォークマンという手もあるんじゃないか。
  カセットテープ何本も抱えて屋外で入れ替えるのがカッコいいんじゃねえ?
  無理矢理自分を誤魔化す日々は、まだ続きそうです。

い、一年前。ちょっとした機会があって、母校の高校で講義をやったのです。
  その時、聞きに来てくれていた後輩から今でもメールをもらいます。
  先日来たメールには「いよいよ受験本番」と書いてありました。
  ついつい「実力さえ出せば大丈夫だよ」なんて返事を送ってしまったのだけど、
  18歳の頃の自分を思い出してみると、
  きっとそんな言葉はあんまりピンと来ないし、相応しくなかったかなと反省。
  どんな言葉をかけたらいいのかは分からないのだけど、
  ともかくガンバって欲しいなと思います。言われなくてもしてるだろうけど。
  20歳越えたら一緒に飲もうね、とか、そんな言葉しか思いつかないや。

う、うど、もらいました。
  さっき届いた。

え、「江口寿史かな?」
  といきなり奥さんに言われて、
  「えびすひさし?」
  と聞き返してしまいました。
  蛭子寿史。
  どんな絵を描くのだろう。

お、「おおっ」と思った映画。
  2月10日から開催されるベルリン国際映画祭で上映されるロシア映画「太陽」。
  監督は、巨匠アレクサンドル・ソクーロフ。
  ロシア映画なのですが、なんと主人公は昭和天皇。
  しかも主役を務めるのはイッセー尾形!!
  その他の配役は分からないのですが、
  桃井かおり、佐野史郎がでているようです。
  もしかしたら桃井さんが皇后、佐野さんが東条英機なのではというウワサも。
  どんな作品なのだろう。ものすごく興味があります。

 
Posted by tekigi1969 at 15:06 | Comments [4] | Trackbacks [0]