2005年01月24日

●BLOGのご紹介

1、いつもコメントを下さる大先輩ライター、多摩のいずみさんがBLOGを始めたそうです。
 「混乱と反省の日々
  僕が初めてお会いしたのは10年近く前。
  某ミリオン出版の忘年会でした。
  それ以来雑誌は異なっても、ずっとお世話になっております。
  ありがたや。
  多摩方面に手を合わせるのは僕の毎朝の日課だとか、うそだとか。
  

2、もう一つBLOGを御紹介。
  編集家・竹熊健太郎さんもBLOGをやっておられるそうです。
 「たけくまメモ
  あの「サルまん」など、竹熊さんのすごさは今さら言うまでもないのですが、
  僕としては奇跡のインタビュー集
 「箆棒な人々―戦後サブカルチャー偉人伝
  を是非推したいと思います。
  石原豪人、 糸井貫二、康芳夫、川内康範。
  これらの巨人達のインタビューが一冊で読めるゼイタクな本です。
  読み終わった時には、世界が変わって見えます。
  圧倒されまっせ、ほんま。
  というわけで、こちらのBLOGもものすごく楽しみです。

 
Posted by tekigi1969 at 2005年01月24日 16:00
コメント

ありがとうございます。
こちらこそお世話にばかりなっております。
お礼といってはなんですが、今度、購入したクラシックカメラを見せびらかしにお伺いしますので、思う存分ベタベタ触ってください。

Posted by 多摩のいずみ at 2005年01月24日 22:37

>「箆棒な人々―戦後サブカルチャー偉人伝」
興味があってクリックしてみたのですが、そこに残されたカスタマーレビューに萎えました。

「大傑作!迷わず買うべし」

こういう愚にも付かないようなタイトルで投稿する人間の品性が信じられません。こういうカスタマーレビューは購買を邪魔しているようにも思えますねえ。

Posted by LSTY at 2005年01月25日 08:42

>いずみさん
 クラシックカメラ是非っ。
 何にもわかんないですけど、
 それでもおもしろそうなので。

>LSTYさん
 あはは。
 こういう決り文句って
 何気なく書いちゃうことありますね。
 推薦の言葉選びってなかなか難しい。
 でも、この本は萎えた気持ちにハリを
 回復させるくらいの「大傑作!」だと僕は思いますよ。
  

Posted by 適宜更新 at 2005年01月25日 10:09