2005年01月08日

●福岡の夜

博多駅前の本屋さんにもアホウドリありました。うっとり。地元の方に案内してもらって、夜は鍋。白子とカキ
Posted by tekiteki at 2005年01月08日 23:03
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/151

コメント

うほっ旨そう!
「うまそう」の変換で「美味そう」「旨そう」が候補に挙がりますがこれはまさに「旨」がぴったりな感じ。

Posted by なお、@ぐるぐる at 2005年01月09日 03:07

確かに「旨」って感じしますね。
なんだろう。
魚介類系のウマミ成分だと
「旨」が何だかしっくりきますね。
鮨っていう字からの連想かもしれないなぁ、
なんて思いました。

てか、ほんと旨かったです。
牡蠣とかぷりっぷり。

Posted by 適宜更新 at 2005年01月10日 11:37

あれれれ。
コメントしたはずができてなかったのかな?
本すごくおもしろく読ませてもらいました。
勝手に写真まで使わせてもらいました。
これからは「アホウドリの方」って呼ばれるのかしら?
この1冊でウチの本棚がなんかオシャレに!!

Posted by さとみん at 2005年01月10日 23:10

>さとみん
 ありがとうっ。
 写真も問題ないです。むしろ大感謝。
「アホウドリの方」とはまだ呼ばれてないけど、
 そう言われたらホンモノなのかもしれないなぁ。
 でも「適宜さん」と呼ばれることは増えたかもしれない。

Posted by 適宜更新 at 2005年01月11日 11:17
コメントしてください




保存しますか?