2005年01月11日

●バッテリー読みました

1、評判になっていた児童小説「バッテリー」の一巻読了。
  とても誠実な感じが良かったです。
  読者にも、登場人物にも、野球という競技に対しても、ものすごく丁寧。
  登場人物のネーミングがちょっと僕には恥ずかしいのだけど、
  それ以外は素直に読めました。心地良い読後感。

バッテリー.jpg
バッテリー角川文庫

2、「児童文学なのに」大人も夢中になる作品というよりも、
  少年をテーマにしたから、子供にも親にも誠実であろうとした、という印象です。
  こんな風に小説を書くのって、ものすごく難しいのではないでしょうか。
  続編も少しずつ読んでみようと思います。

3、野球にまつわる小説で僕の記憶に残っているのは、
 「ユニヴァーサル野球協会(新潮文庫)」というアメリカの小説。
  この作品にはプレーヤーは全く出てこなくて、
  サイコロを使った架空の野球ゲームにのめりこむ会計士の妄想の話です。
  主人公の頭の中にだけ存在する野球リーグなのに、
  その熱中具合は現実以上。とてつもないです。

4、過剰なのめり込みは、本人には悲劇でも、周囲には喜劇に見える。
  これで思い出すのが、内田百聞の「ノラや」。
  野良猫にハマった百聞先生の日々。

ノラや.jpg
ノラや中公文庫

  いなくなった猫を探しつづけるヘンテコな日々。
  もしかしたら、この小説は、失恋の傷を癒すのにも使えるかもしれません。

Posted by tekigi1969 at 2005年01月11日 09:20
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/157

コメント

はじめまして。
「バッテリー」実はきのう書店でとても気になり、目が離せないという感じだったのです。
文庫のコーナーと児童書のコーナー(ハードカバー)両方にありました。
ただ未読本に囲まれて暮しているので、買うのは控えましたが…
ぜひ読んでみたくなりました。
ありがとうございます。

Posted by 月乃春水 at 2005年01月24日 13:54

>月乃春水さん
 コメントありがとうございます。
 未読本の山はひとまず置いておいて
 手に入れてみる価値はあると思いますよ。
 素直にさらっと読めちゃう一冊だと思います。
 御参考になれば幸いです。

Posted by 適宜更新 at 2005年01月24日 21:57

こんにちは!私の名前はブロンデルシェンキェビチと私は雪、アメリカ出身。私は車エクイティローンプロセスについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにグルジア自動ポーンコロンブスジョージア州の私のブログからのリンクを配置します。

Posted by car title loans at 2013年11月28日 12:54

こんにちは!私の名前はジョヤFurtakと私はイナゴフォーク、アメリカ出身。私はCNAコースダンベリーに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAトレーニングセーラムオレゴン州についての私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna salary at 2013年11月29日 18:17

こんにちは!私の名前はアデルシュプレッヒャーと私は自由、アメリカ出身。私はヴィアテネシー州のCNAクラスに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAプログラムオーランドフロリダ州の私のブログからのリンクを配置します。

Posted by cna practice test at 2013年11月30日 12:30
コメントしてください




保存しますか?