2005年01月13日

●本はすごいや

1、初めて出した単行本「アホウドリの糞でできた国」。
  色んな本屋さんで発見していただいているようです。
  (→『「アホウドリの糞でできた国」目撃情報』コメント欄参照)
  僕が確認した一番遠方の本屋さんは博多駅前の紀伊国屋書店さん。
  流通ってすごい。営業さんも書店さんもありがとう。
  もちろん手に取ってくださったみなさまにも感謝です。

2、今週末に、この単行本に関わった方々と打ち上げをするのです。
  これまで一度も御挨拶していない方もたくさんいるはず。
  きっと僕がまだ想像もしていない形で関わっている人もいるのでしょう。
  楽しみです。 

3、本を読んだ方から、少しずつメールを頂くようにもなりました。
  色んな感想があるんだなぁと思いながら読んでいます。
  ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

4、ソーシャルネットワークmixiにナウル共和国のコミュニティができていました。
  昨年暮れに慌てて参加しました。
  mixiに登録なさっている人で、御興味のある方は是非どうぞ。

5、それにしても一冊の本にはものすごくたくさんの人が関わっているのだなぁと
  今さらながら痛感しました。
  それと、出版までを統括する「編集」という仕事のカッコ良さも分かった気がします。
  この機会にできるだけきちんと本の現場を憶えておかねば。

Posted by tekigi1969 at 2005年01月13日 10:39
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/162

コメント
コメントしてください




保存しますか?