2005年01月22日

●トリビア謝罪とクルド難民

分からないなぁ、と思ったニュースを2つ。

1、「トリビアの泉」の謝罪。
  詳しくはこちらのニュースリリースを読めば分かると思うのですが、
  昨年「一番破れにくいジーンズはどれか」という比較実験をやった番組に対して
  メーカーが抗議をして、こないだテレビ局が謝罪をしたという出来事。
  アポとらずにとりあえずやっちゃったテレビ局の気持ちは分かる。
  (アポとったら、きっとあんな実験は許可してもらえなかったと思う)
  抗議をしたメーカーの気持ちも分かる。
  (あっさり破れちゃったら、そりゃケチもつけたくなる)

  僕が分かんないのは、EDWINのニュースリリースにでてくる
  「ブランドの信用性を問う様なお声」をメーカーに送った「消費者の皆様」の存在。
  何でそんな無粋なことしちゃったのだろう。マジメなのかしらん。

2、もう一つ分からないニュース。
  日本に対して難民申請をしていたトルコ系クルド人2家族。
  (国連大学の前でハンストをやったりしていた人たちです)
  そのうち2名が18日にトルコに強制送還されました。
  参考→UNHCR(国連難民高等弁務官)からのプレスリリース

  僕は知らなかったのだけど、
  彼らは日本に難民申請するのは既にあきらめていたんですね。
  国連と話し合って「第三国定住」に向けた準備中だった。
 (彼らのこれまでの経緯についてはここが詳しいです→「Kurdish in Japan」)

  日本という国が、難民受け入れに消極的なのは知っていたつもりなのだけど、
  政治的理由で処刑される可能性がある人を
  いきなり送り返したのは何故なのか分からない。
  アムネスティからの抗議文(→こちら)を読むと、
  さらに理解できなくなります。
  UNHCRのリリースによれば、
  今までの日本政府だったら、このような難民に対しては、
  第三国定住などの解決策を追求してきたようです。
  僕もそのくらいはするのだと思っていました。でもしなかったみたい。
  何でなのか僕はちっとも分からない。

3、普段は自分の中で分からないままのことはあまり書かないようにしているのだけど、
  この2つめのニュースについては、ちょっと理由があって書きました。
  「送り返されたうちの1人が19日トルコ到着直後に逮捕されている」
  「残された家族5人を24日までに収容し、強制送還すると法務省が通達した」
  というわけなのです。
  現在「クルド人難民二家族を支援する会」などが   抗議活動をしているようです。

4、難民については色んな考え方があるようだし、
  僕自身なんでこんなことが起こるのかはっきり理解できてはいないのだけど、
  24日になって彼らが収容されてしまうより前に、
  できるだけ多くの人に情報が届いた方がイイと思ったので書いてみました。 
    そんな感じです。

 
Posted by tekigi1969 at 2005年01月22日 21:05
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/193

コメント

クルド人の難民問題はNHKのニュースで知りました。
自衛隊派遣の問題と、憲法改正の問題と、女性の天皇即位の問題と、いろいろ重なっているうちに、日本がどんな方向に向かっているのかちょっと考えなければなと、思いました。
51番目の州というのが妥当な結論でしょうか。

ファンです。
このほんわかした雰囲気が和みます。ふうう。

Posted by さい at 2005年01月23日 00:55

日本の「官」については、今年も機会があれば
叩き続けたく思っております。
ちなみに、ブログを始めてみました。
不遜ながら、ご指導のほどお願い申し上げます。

Posted by 多摩のいずみ at 2005年01月23日 10:47

>さいさん
 コメントありがとうございます。
「考えておかなくちゃ」と思うこと、
 ホント多いですね。
 頭の中の「とりあえず今後結論を出す」リストが山積みになってる感じです。

 関係ないのですが、「和む」を「WHAM!」と読むのが僕の間で最近流行ってます。
 これからもよろしくお願いします。

>いずみさん
 いよいよですねー。
 及ばずながらリンク等々お手伝いさせて頂きます。

Posted by 適宜更新 at 2005年01月23日 15:28
コメントしてください




保存しますか?