2005年02月04日

●桜はウソつき

1、近所の神社で梅が咲いていました。
  桜はまだかいな。

梅は咲いたか.jpg

2、最近何かで読んだのだけど、
  桜やチューリップのツボミって夏にはもうできているのだそうです。
  秋に咲くと寒さのせいで種が残せないから
  春になるのをじっと待つらしい。

3、待ち方には色々あるみたいなんだけど、
  桜の場合は葉っぱがセンサーになっていて、
  アブシジン酸という物質をつくって無理矢理つぼみを眠らせる。

4、センサーは「寒い時期」をある程度経てから、
 「暖かくなってきたな」と感知するとアブシジン酸を減らす。
  そうすると花が咲く。

5、だから秋に何でか咲いてしまう桜というのは、
  異常気象とか気温が理由ではなくて、
  ほとんどの場合、葉っぱが毛虫に食われてしまって
  センサーが働かなかったせいなんだって。

6、半年以上も前にすっかり準備ができているのに、
  その実力を隠して春まで待つだなんて、
 「俺、全然勉強してないよ」なんてウソをつく嫌な受験生みたいだ。

7、うっかり信じていた僕がバカでした。
  春になったら「知ってるぞ、夏にはもう咲けたくせに」って言ってやろう。
  待ち遠しいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 2005年02月04日 10:46
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/216

コメント

うふふ。
タイトルがかわいいナァ。

センサー説初めて知りました。
ますます桜が素敵に見えちゃうね。

Posted by ユキち at 2005年02月04日 22:42

>ユキっちゃん
 だね。
 咲いたら、花見やりたいなぁ。
 タイトルはいっつも迷うので、
 今回はかわいくしてごまかしてます。

Posted by 適宜更新 at 2005年02月04日 23:16

ふぅん、豆知識だなぁ。

Posted by LSTY at 2005年11月01日 12:02

>LSTYさん
 そういうことみたいです。
 豆知識失礼しました。

Posted by 適宜更新 at 2005年11月03日 09:10
コメントしてください




保存しますか?