2005年02月07日

●ナウル情報05年1月

b6.gif

ナウル共和国情報です。
(「ナウルって何?」という方は
 「ナウル共和国カテゴリー」からどうぞ)

昨年7月にもチラッと書いたのですが、
オーストラリアが抱えている低レベル核廃棄物の貯蔵場所として
ナウル共和国の名前が取り沙汰されているようです。

もともとこの貯蔵施設は
サウスオーストラリア州の人里はなれた砂漠地帯に作られる予定でした。
ところが、
自然保護論者、アボリジニ、居住者などの猛反対にあって中断しました。

このあたりの経緯ついてはwiredに01年時点での詳しい記事があります。
(参考→「核廃棄物貯蔵施設建設の是非をめぐって揺れるオーストラリア」)

昨年夏になると、ハワード大統領が
低レベル核廃棄物のタンクを別の場所に移すと言い出しました。
これはこの地方での支持を上げようという選挙対策だといわれています。

今年1月末。
ブレンダン・ネルソン科学相が「沖合い(offshore)に核廃棄物を貯蔵する」
と発言しました。
具体的な場所は明らかになっていませんが、近日中に発表があるみたい。

ラジオ・オーストラリアや日刊ベリタの報道によると、
「これはナウル共和国のことではないか」という憶測が
オーストラリアのいくつかのメディアで流れています。

ちなみにナウルは現在、政治体制を根本的に立て直すため、
憲法の見直しを始めているところです。
税金を徴収することになるだろうという報道もありました。

何だか、
世界が抱える難問・矛盾のしわ寄せが
再び太平洋のど真ん中に押し寄せてきたような印象です。

また何か分かったら報告します。


「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」文 古田靖/絵 寄藤文平

Posted by tekigi1969 at 2005年02月07日 13:18
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/221

トラックバック

» 鳥の糞で出来た国! from 世界制覇カウントダウン!
昨日何気なくテレビを付けると、旅のうんちくなるものをやっていた。その番組は「世界一受けたい授業」。付けて間もなくだったので、他にどんなことをしゃべっていたのか分... [続きを読む]

Tracked on 2005年02月13日 09:31
コメント

私は1時間の給料日ローンを探しています

Posted by new payday loan at 2013年11月08日 09:42
コメントしてください




保存しますか?