2005年02月15日

●今日は晴れ

1、昨日発売のプレジデント(3月7日号)に
  「アホウドリの糞でできた国」の書評が掲載されていました。
  本屋さんに誉めていただくのは、とても嬉しいし、光栄です。
  思い出切り抜きアルバムに入れさせていただきます。

2、イタリアントマトの苗作りを始めました。

 苗づくりスタート.jpg

  種をポットに植えて、
  部屋の中でビニール袋に入れてみています。
  上手く発芽するといいなぁ。

3、2月10日にこんな集まりがあったんですね。
  「「ニートの日」、若者が行進
  ニートという単語ができたから、色んな議論もしやすくなったのかもしれません。
  言葉ってすごいなぁと思います。

4、逆にいえば、言葉が生まれて、「こういう意味です」と定義されちゃうことで、
  こぼれ落ちてしまう部分や現状とずれて行くところもあるのだろうから、
  できるだけ「良い悪い」とかの評価を排除した
  公正に感じる単語にした方が使い勝手はいいのかもしれません。
  そう考えると作るのはかなり難しそう。

5、ちなみに、
  このイベントが行われた10日って平日ですね。
  それがちょっとおもしろいと思いました。

Posted by tekigi1969 at 2005年02月15日 11:01
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/239

コメント

プレジデント編集部書評欄デスク石井です。
小誌ご紹介頂きありがとうございました。
書評をお願いした書店員の方から「この本で行こうと思います」とご案内を頂き、さっそく拝読→読了後ガッツポーズという次第。ビジネス誌の書評欄というもの、ぼうっとしていると“直線的に”仕事に関係ある本ばかり登場してしまうのですが、ゆるやかな放物線で放たれたカーブのほうが、得てして内角を深くえぐると信じるからです。刺激的な本との邂逅、ありがとうございました。

Posted by 石井伸介 at 2005年02月15日 21:11

>石井さま
 こちらこそありがとうございます。
 ビジネス誌の読者の方にも
 楽しんで頂けたら、
 僕としても本当に光栄です。
 お褒めの言葉、今後のためにも肝に銘じておきたいと思います。
 本当にありがとうございました。

Posted by 適宜更新 at 2005年02月16日 22:48
コメントしてください




保存しますか?