2005年02月18日

●鼻歌まじりに生きた人

1、何だか急に忙しくなってきました。
  月刊誌の〆切やら進行が妙に早い。
  何故だろうと思っていたら、
  「2月は28日までしかないから」と言われました。あっ。

2、ピエール・バシュレさん死去。(→新聞記事
  エマニエル夫人の主題歌しか知らない僕としては、
  あの鼻歌のような曲を一生歌い続けていたような印象です。
  もし本当にそうだったら、ある意味理想の人生かもしれない。
  ふふふ、ふふふ、ふふふ、ふふふふんっ~♪

3、ネット検索してみたら
  パトリス・ルコントが若い頃に撮った映画でも音楽をやっていたようです。
  「人生模様」(1979年)という作品。すいません、知りません。

4、その後監督は「仕立て屋の恋」で一気にヒットメーカーになり、
  バシュレは86年に再び「エマニエル5」に戻る。
  これだけ見ると、まさに人生模様。ホントのところは知らないけど。

5、リン鉱石を大量に含んだ土地もステキな鼻歌を奏でる音感もない僕は、
  ふふふふん♪なんて生きていけるアテはございません。
  だからひとまず仕事をさせて頂こうと存じます。

 橋の上の娘.jpg
 橋の上の娘la fille sur le pont

  
Posted by tekigi1969 at 2005年02月18日 16:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/244

コメント
コメントしてください




保存しますか?