2005年02月19日

●2月19日朝の日記

1、ほんの少しだけど、雪が積もりました。
  今年の雪はこれが見納めかなぁ。寒いけどあとで散歩してこよう。

2、確定申告の季節です。
  早めに申告すれば、還付金をその分早めに受け取れる。
  ところが、某社だけまだ「支払い調書」を送ってこない。
  他の10数社からは1月半ばまでにみんな届いてる。
  会計事務所のせいらしいのだけど、この時期まで遅れるのは困るなぁ。
  

3、3月くらいに京都に行きたいなと思っています。
  非公開文化財特別公開なんてのもあるらしいし。
  奥さんに「どう?」と聞いたら
  「じゃくちゅーもやってるみたいだよ」と言われました。
  一瞬、瀬戸内何とかかと思ってびっくりしたけど、
  伊藤若冲なのね。そっか、やっぱり行こうかな。(参考→京都国立博物館

4、「見たいなぁ」と思っていた
  アレクサンドル・ソクーロフ監督の新作映画「太陽(Солнце)」(英題は「The Sun」)。
  昭和天皇の生涯を描いたロシア映画です。
  こちらから
  何枚か大きな画像が観れます。いいなぁ。ものすごく良さそう。
  ライティングに凝った映像って大好きなんです。

5、この作品に出ているRobert DAWSONという役者の顔が
  故フランソワ・トリュフォーに激似だと思うのは僕だけでしょうか。
  ちなみにトリュフォーは映画監督ですが、
  「未知との遭遇」で博士役として出てました。

6、あれこれ妄想しつつ、原稿を書く日々。
  今週末はパンを焼こうと思います。

Posted by tekigi1969 at 2005年02月19日 09:19
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/245

コメント
コメントしてください




保存しますか?