2005年03月31日

●桜の花の塩漬け

1、近所の桜が開花しました。
  というわけで今年も買いましたよ。
  「桜の花の塩漬け」。

桜の花の塩漬け.jpg

2、文字どおり、桜の花びらを塩で漬けたものです。
  本来はお湯に1枚浮かせて、桜茶として飲むものみたい。
  でも、僕はお米と一緒に炊き込んでつくる「桜ごはん」が大好きなのです。
  これをオニギリにして、お花見をしようと計画しています。

3、友達の都合を聞いてみたところ、花見決行は今週末しかなさそう。
  天気が微妙&満開はまだ先っぽいのだけど、
  この桜オニギリがあれば、花見気分は満喫できるはず。

4、がんばるぞ。
  って、実際に作ってくれるのは奥さんなんですけどね。
  よろしくお願いするぜ。

Posted by tekigi1969 at 22:59 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●オレンジジュースを聞いていたらシシトウが

1、ビニール袋で温めている苗。ついにシシトウ発芽。

シシトウだよ.jpg

  仕事場のPCの脇で育ててます。
  もうちょっと室内で甘やかしたら、ベランダに移そうと思います。
  ちなみにイタリアントマト、バジルはまだ動きなし。

2、月末の〆切を前倒し気味にやっていたら、
  今日、ちょっと余裕が出来ました。
  久しぶりにオレンジジュースを聞いたりしています。




3、これは1st。82年発売だから23年前ですね。
  そうかぁ、もうそんなに古いのか。でもやっぱり好きだなぁ。

4、昨日は取材で埼玉県へ行きました。
  ヨミスポという読売新聞のおまけとして配られている雑誌で、
 「あのスポーツ選手は幼い頃、どんなものを食べていたの?」
  と聞いてまわる連載をやっているのです。

5、この連載の良いところは、
  色んなご家庭で手料理を食べさせてもらえること。
  沖縄、鹿児島、福岡、大阪、色んな料理がありました。
  とくに九州、沖縄には見たこともない魚がたくさんあって、
  しかも安くて美味しい。
  土地の利にはやっぱり敵わないなぁと思いました。
  しかもスポーツ選手の御宅は、みんな料理が上手。

6、これからは北のほうにも行きたい。
  あ。個人的な意味じゃないですよ。
  知られざる様々な料理を記事で紹介するためです。
  ええ、そうですとも。

Posted by tekigi1969 at 10:44 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月30日

●バーレーンの赤い壁

いやぁ、越えられてホントに良かった。
オウンゴールだとはいえ。

それにしてもW杯予選ってのは、厳しいですね。
まだまだ全然気が抜けない。
この方式を考えた人はすごいと思います。

個人的には高原のゴールが見たかったなぁ。

Posted by tekigi1969 at 22:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●太鼓で納税

市当局が家の前で太鼓打ち鳴らして未納税金の取立て

インドのニュース。
南部のアンドラプラデシュ州では、
税金未納者の家の前で太鼓を演奏し続けているそうです。

ドンドコドコと大騒ぎして、彼らを外におびき出す。
出てきたところで、早く納税するように説明する、という作戦。

この記事によると
「一週間絶え間なく太鼓を演奏したおかげで、未納金の18%が回収できた」
とのことなので、
なかなか効果があるんでしょうね。

てか、抵抗しづらいと思うなぁ。
ドンドコドコとやって来られたら。

確定申告の時期になると
有名人を脱税で告発してアピールするどこかの国よりかはずっと楽しげな作戦。
ノリでお金払っちゃいそう。バナナの叩き売りみたいな感じで。

でも、これでも払わない82%の人はどうしてるんでしょう。
開き直って、太鼓部隊と一緒に踊っているんじゃないかな。

ノっちゃったモノ勝ち。
ステップを狂わせようと、ビートを速める太鼓部隊。
さらに踊り狂う未納税者。明日はどっちだ。

Posted by tekigi1969 at 09:57 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月29日

●メールは恐ろしい

1、今日はビジネス雑誌に無署名記事を書きました。
  昼過ぎにはメールで送信。
  さっき見たら「受け取りました」という返事が来ていました。
  無事、完了。すっきり。

2、ここ数年、仕事上のやり取りはメールで済ませることが多くなっています。
  依頼から、打ち合わせ、修正まで全てがメールという場合も少なくない。

3、これはこれでいいのだけれど
  「原稿とどきました」「チェック済みです」
  という返事がない場合はちょっとだけ迷います。
  仕事が終わったのか、それともまだ読んでいないのかが分からないから。

4、僕は、そういうのは個人的なルールの問題だと考えているので、
  「まぁ1日以内には読むだろう」と思うことにしています。
  メールは最低限のモノしか書かない、ってのもスタイルっぽいですしね。
  忙しい人も多いし、たいがいは問題ない。
  逆に「届きましたよ、良かったです」なんて
  すぐに書いてくださる編集さんに感謝する方向がいいかなと。

5、でもふと気付いたのですよ。
  最低限メール主義者のある方とのやり取りを並べてみると、
  「依頼」「要望」「苦情」「お詫び」
  この4つしかない。
  ビジネスライクというか、何かの裁判やってるみたいじゃん。

6、これはきっとマズイ。
  この人が悪い人じゃないのは知っているので、
  とりあえずは大丈夫なのですが、
  ずっと続くと、少しずつ関係が雑になってしまうんじゃないかと思います。

7、振り返って自分が送っているメールをチェック。
  やっぱり、何人かの相手に結構似たようなことをやってしまっていました。
  宣伝やら告知ばかりを送っている相手とか
  原稿料の話のときだけ長文を書いていたりとか。
  きっと相手も気分悪かったでしょうね。失礼しました。すみません。

8、メールってこわいなぁ、と思いました。
  以後、気をつけようと思います。

Posted by tekigi1969 at 19:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●コーチン首肉の焼き鳥

1、またもや名古屋コーチンを頂いてしまったので、
  鍋やら串焼きにして食べました。
  結婚したばかりの友達二名のお祝いを兼ねて、酒宴。
  先週末です。

焼く前。塩こしょうで味付け.jpg

2、やっぱり一番美味なのは首肉。
  よく動かす部位だからなのかな。焼き鳥が最高でした。
  昨夜は、残っていた首肉をおかずに夕食。
  至福。飲み込むのがもったいない。

3、でも吐き出すわけにはいかないので、
  さんざん噛んでから、最後には飲み込みました。
  ごちそうさまです。
  誘ったけども来られなかった方、次回は是非どうぞ。

焼き上がり。こんがりと.jpg

4、3月はホントにおいしい物に恵まれた一ヶ月でした。
  来月からは節約せねば。ゼイタクになれちゃうとヤバイっす。

Posted by tekigi1969 at 10:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月28日

●気になったニュースあれこれ

1、そういえば春の選抜高校野球大会が始まっていたんですね。
  個人的に気になっているのは、福岡県の東筑紫学園。
  ここのエースとキャッチャーは、
  小学校時代から同じチームでバッテリーを組んでいたそうです。

2、ということは、幼なじみの女の子がスタンドで観戦しているはず。
  そしてその子はきっとすごく可愛い。もう絶対そうでなければならない。
  今回の甲子園、原作はあだち充先生だったのか。

3、関係ないけど、
  元厚生労働大臣の坂口力さんを見ていると、
  あの人は水木しげる先生が原作じゃないかと思ってしまいます。
  あ、良い意味でですよ、もちろん。

4、YMOからのごめんなさいflash→こちら
  たぶん、つい先日発売されたレアトラック集に対するメッセージなのでしょう。
  「こらっ」と怒るのではなく、
  あえて「ごめんなさい」と表現しているのが新鮮で好き。

5、ソニーの人も、別に悪意があったわけではないと思います。
  詳しい事情は知らないけど、
  やっぱり不評だったということかなぁ。
  良かれと思ってやったことが、逆に作用しちゃったのかもしれません。
  そうだとしたら、企画した人は凹んでいるだろうなぁ。

6、喜ばれると思って選んだプレゼントが
  逆に相手を怒らせてしまったような感じ。
  自分でなくて良かったっす。ふう。

Posted by tekigi1969 at 18:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●色々と計画したり、目論んだり

1、去年母校でちょっとした授業をやらせてもらったのだけど、
  その時に聞きに来てくれた後輩からメールがきました。
  今春から東京の大学に行きますよ、という知らせが二人。
  一人は音楽好きな女の子。
  よし、イベントでDJやってもらおう。勝手に決定。

2、入学シーズンといえば、桜。
  近所で花見をやろう。そうしよう。
  今週末ぐらいかな。
  
3、先日月本裕さんにお招きいただいた
  丸ビル地下1階のお店「ソトコトLOHASキッチン&バー」。
  ここで何かおもしろいことができないかなぁと友達と思案中。
  近いうちにまた遊びに行って、みんなで考えようと思います。
  とても良いスピーカーがあったから、曲流すだけでも気持ち良さそう。

4、古田靖名義で出版した「アホウドリの糞でできた国」
  ペンネームで出版した「〇〇〇〇〇〇の〇〇〇〇〇〇」
  どちらも順調に売れているそうです。ありがとうございます。
  でも、そろそろ「カツ」を入れる必要があるみたい。
  色んな人から出版事情を教えてもらいつつ、勉強中。

5、「どうやって本を売るか」なんて考えたこともなかったのだけど、
  このあたりの事情は知れば知るほど、おもしろい。
  編集さん、営業さん、それぞれにノウハウがあるんですね。
  書店員さんとか取次さんの話も聞いてみたいなぁ。

6、こんな風にあれこれ夢想ばかりしているのは、
  今週〆切の原稿が多いからなのです。
  息切れしそうな時は、
  足元を見るよりも、顔をあげた方が何となく楽だと思う。

Posted by tekigi1969 at 14:43 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●これは絶対面白い!書店員が見つけたロングセラー

1、「これは絶対面白い!書店員が見つけたロングセラー」という本を買いました。
  書店員さんがどうしてその本を売ろうと思ったのか、
  どうやって陳列しているのか、
  なんて話がずらっと載っています。
  おもしろそうな本がいっぱいなので、ブックガイドとしても使えそう。




2、前書きにも書いてあるのですが、
  「誰が本を生かすのか」を考えてみるのはとても楽しい。

3、いつか書店員さんに、
  こんな風に思ってもらえる本を作りたいと思います。

Posted by tekigi1969 at 09:51 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2005年03月27日

●目がかゆいぜ

1、横浜晴れ。
  窓をあけたら目が猛烈にムズムズし始めた。
  ここ数日は外出しても平気だったんだけどなぁ。
  やっぱり「か」の字なのだろうか。

2、鏡を見ると目が真っ赤。
 「朝からちょっぴり初恋の日々を思い出してしまったのだな」
  と無理矢理自分を納得させてみる。
  あわせワザで、目薬も導入。

3、金曜日の夜に横浜中華街で「プロレス運輸」のトラックを見ました。
  ホントに普通に営業してるんですね。
  「サービス」というか「差別化」の奥深さを実感。
  いつか大掛かりな引越しをする機会があったら、ここと、
  「正義の味方引越しセンター」とのコラボを実現させたいと思っています。

4、ぐわぁ、窓を閉めても目がかゆいかゆい。
  実はディスプレイ花粉って、あるのではないか。

5、春になるとパソコンのディスプレイから花粉が飛んで、
  テレビとかの家電製品と受粉して、新しい分野が花開く。
  おおっ、メディアITファイナンシャル。
  初恋はなかなか実らないから、尊いのかもしれません。
  今日も止まらない、男の涙。鼻水。

  
Posted by tekigi1969 at 09:13 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月26日

●プランターイモ、発芽せり

芽、出してみました.jpg

1、「ホンマに育つのかいな」という冷ややかな意見が多いなか、
  とりあえず植えてみたんだぜ。
  ジャガイモinプランター@うちのベランダ。

2、写真のとおり、とりあえず芽は出ました。
  この先、どうなるんでしょう。さぁさぁ楽しみ。

3、となりのプランターからはチューリップがニョキ。
  昨年収穫した大量の球根を
  ドカドカ闇雲に植えちゃったですよ。
  ちょっと狭そう。

チューリップですの.jpg

4、この3月は知人の結婚が多かった。
  明日はそんな友達が2人ほど遊びに来るので、
  お祝いしようと思っております。
  名古屋コーチンをまたもらっちゃったのですよ。ぐふ。ぐふふ。

Posted by tekigi1969 at 15:09 | Comments [15] | Trackbacks [0]

●暗黒都市経由回転飲茶行き

1、昨日は甥っ子とそのパパ(義弟)と一緒に
  横浜中華街に行ってきました。

ワルそうなみなとみらい.jpg

2、写真はワザと凶悪な感じで撮ってみた「みなとみらい」。
  「時をかける少女」のワンシーンみたい。

3、「回転飲茶」のお店があると聞いていたので、そこへ行きました。
  ホントに回転寿司みたいにグルグル回ってる。
  子供連ればかりかなと思っていたのだけど、
  サラリーマンやら女性2,3人連れが多かったのが意外でした。

4、ここです。
 「天天常常回転坊

5、甥っ子は色々食べられて楽しそう。
  このお店、3歳以下の子供は食事代が無料。
  だからというわけじゃないけど、僕らもとても楽しかったです。

     
Posted by tekigi1969 at 12:29 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月25日

●ソワソワしているおじさんは

1、今日は甥っ子(3歳)がやって来る。
  新幹線に乗りたいお年頃みたい。
  男の子ってみんな一度は乗り物にハマるんですねぇ。
  僕の少年時代は、スーパーカーブームがありました。
  今はちっとも興味ないけど、当時はすんごく好きでした。

2、シーバスに乗って中華街に連れて行こうと計画中。
  早くもソワソワしているおじさん(僕)は、
  今のうちに仕事を片付けておこうとがんばってます。

3、新幹線停車駅にわりと近い場所に住んでいて良かったなぁ。
  食事はどこがいいかな。
  ぐるぐる回ったりするような楽しいとこがいいよね、きっと。

4、ただ遊びに行くだけで、
  周囲を幸せにする。子供ってすごい。

Posted by tekigi1969 at 09:43 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年03月24日

●今年って2月ありましたっけ?

1、もう3月も終わりが近いんですね。
  何だかビックリ。おじさんになったんだなぁ。
  ここ数年1~3月がやたらと短いと思うんですけど、気のせいですか。

2、とくに2月。
  今年はなかったような気がする。
  何をしていたのか記憶がほとんどございませんもの。
  「なかった」は極端かな。

3、でも、1日あたり数時間ずつ削って、
  こっそりトータルで1週間ぐらい短くされていても誰も気付かないと思う。
  
4、もし世界中の人が同時に何かに集中している瞬間を見つけたら、
  僕はそれをやりたい。1時間ぐらいこっそり抜いちゃう。
  ふと我に帰った人々が
  「あれ?もうこんな時間か」と言うのを見てクスクス笑いたい。

5、だから、うっかり何かに集中するとヤバイんです。
  時間がどっかに消えてしまう。
  ぼやーんとしているのが時間の節約になるんです。

6、明日〆切の原稿があるのに、
  今、僕がblogを更新しているのには、そんな深いわけがあるんです。
  おやすみなさい。

     
Posted by tekigi1969 at 21:47 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●焚き火みたいな味

1、先日紹介した一保堂茶舗の番茶。(→この記事
  お客さんに出してみたら、
  「焚き火みたいな匂い、味」という表現が出てきました。

葉っぱはこんな感じ.jpg

2、ひどく納得。
  こういう表現って才能だなぁとつくづく思います。
  ある種の人(例えば、みうらじゅんさん)は
  スパッとひとことで状況を言い表してしまう。

3、僕はこういうのが苦手です。
  あーでもない、こーでもないと言葉をこねくり回してしまう。
  そうすると「手つき」というか「意図」が透けて出てくるので、
  つまんない結果になってしまう。

4、この辺にこだわっていくと、
  わりと陶芸なんかと同じなのかなと思ったりします。

5、陶芸の場合は、
  技術を高くすることで手つきを消せるという面があるような気がする。
  だから、ズバッと適切な言葉をくりだす才能がなくても、
  同じように技術を磨けばやれるんじゃないか。
  あ、こっちの方が難しいのか。うーん。

6、とりあえず取材に行ってきます。目指せ職人。日々勉強。

Posted by tekigi1969 at 09:14 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月23日

●電子音楽 In The 〔Lost〕 Worldが気になる

1、なんか腰が痛いです。
  週末あちこち遊び回っていたせいかなぁ。

2、明日はblogで知りあった、ある編集者さんと初仕事。
  さっき電話があったのは、
  先月出した本を読んで連絡をくださった某出版社さん。

3、「はじめてのお仕事」はとてもうれしい。
  ただ、ちょっとだけキンチョーします。
  できれば「なーんだ」ではなく「やるな、こいつ」と思われたい。
  とはいえ、なかなか難しい。
  最低限、〆切と原稿の長さだけは守ろうと思います。
  すみません、目標低くて。

4、「アホウドリの糞でできた国」でお世話になっているアスペクトさんの新刊
  「電子音楽 In The 〔Lost〕 World」田中 雄二 著
  がものすごく気になっています。
 「電子技術を駆使した世界の音楽を記録した「レコード芸術」1600余枚を、
  初めて1冊にまとめたオールカラー・ガイド!!」だもんなぁ。
  ご興味のある方はアスペクトさんホームページでチェックしてみて下さいませ。
  マストな匂いが漂ってくる。買っちゃおうかなぁ。
  ちなみにamazonのリンクはこちら。



Posted by tekigi1969 at 18:07 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●DJ中のわたくし

速い僕2.jpg

1、こないだのイベントでの僕の写真。DJ中。
  自分では無意識なのだけど、
  いつも、めったやたらに動き回っているらしい。
  クールになんてやれない性格なのですよ。

2、というわけなのでここ数ヶ月はDJをやれる時間が
  どんどん短くなっています。
  息が切れてしまうから。
  今回はついに20分でした。ぜいぜい。はぁはぁ。

3、リストです。
  1、Hude Dripro Hude(THE WEDDING PRESENT)
  2、El Canto de la Serpiente(El Gran Silencio)
  3、LUC(ARTHUR H)
  4、SEX(Goran Bregovic)
  5、SUPERBACANA(REZA)

4、実際にはあと2曲何か短いつなぎの曲を挟んだと思うのだけど、忘れました。
  ウクライナ民謡パンク版→メキシコ→フランス→ユーゴ→ブラジル

5、この写真を撮影してくれたのは奥さんの友達のばひょさん。
  BLOGはこちら→「あまのJackyでナイト
  ありがとです!

速い僕.jpg

Posted by tekigi1969 at 09:23 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年03月22日

●おいでなすったのか、花粉野郎

1、先週から時々
 「目がむずむずするなぁ」と思っていたのです。

2、外に出かけるとさらにかゆくなる。
  知らないうちに鼻水が出そうになっている。

3、「か」の字のつく、例のアイツの仕業っぽいです。
  ついに我が身にもおいでなすったのかもしれません。

4、知人も今年初めて目がかゆくなったらしくて
  「なんだか悔しい」
  と言っていました。
  分かるなぁ。なんだかムカツクんですよね。「か」の字って。

5、理屈としては、
  別に何かに感染したわけでもなく、
  花粉に対抗する抗体が身体の中にできてしまっただけなのだけど、
  気持ちはそんな風に考えてくれない。

6、突然逆上がりができなくなってしまったような屈辱感が胸いっぱい。
  「あなたは軟弱な現代人なのよ」と言われているような、
  そんな敗北感を感じます。

7、「俺たちはこれからずっと付き合うことになるんだぜ」
  と嫌いな異性に突然宣言されたようなもの。
  症状はまだまだ軽いので、
  「イヤ、これは違う。風邪だ」と言い張りながら、
  しばらくがんばってみようと思います。

8、以前、花粉症対策で有名な総合病院に取材に行きました。
  お会いした耳鼻科の医師の方々は、全員が花粉症。
  この時、僕は偶然風邪をひいていたのだけど、
  「あなたも、そうなんですか?」
  と聞くお医者さんの顔は、なぜか満面の笑顔でした。

9、秘密結社に迎え入れられる瞬間って、
  こんな気分になるのかな、と思ったことを憶えています。

Posted by tekigi1969 at 14:24 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●ジンガロに行ってきました

1、ジンガロ観てきました。

ジンガロ.jpg

  馬と人とガチョウのオペラ。
  ストーリーはとくにない。ただただとにかくカッコイイ。美しい。
  民族楽器が色々出てくるのだけど、チベット僧の演奏と祈祷の声も含めて、
  音は完全にトランス系でした。
  「持ってかれる」感強し。大満足。

2、馬が何かをする、というのではなくて、
  馬を使って何ごとかを為してみましたというイメージです。
  プロの仕業。馬が不意に糞をしても、演出に見えちゃう。
  ムダがないんですね、きっと。
  一度くらいは観ておくといいのではないでしょうか。

3、主宰者であるバルタバスは、なかなかのカリスマのようです。
  他のメンバーはいわゆる「曲芸乗り」をしているんだけど、
  彼だけは動く馬の上で身を任せるようにして謎のダンスをする。
  「馬を楽器にする」ってのは、こういうことなのね。
  観て、はじめて納得できました。

4、やっぱり「生」っていいですね。
  映画に比べたら、ずっと制約は多いはずなんだけど、
  その辺をクリアして実現させれば、全く違う迫力が出る。

5、ビールと同じ。まずは「生」から。

Posted by tekigi1969 at 09:55 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月21日

●青い部屋イベント完了

1、イベント終わりました。
  来てくださった方、
  来られなかったけど心の中で応援してくださっていた方、
  ありがとうございました。

nap+yasuda.jpg

2、お酒「たしなみ」作戦、わりと成功。
  すごく久しぶりに電車で寝過ごさず、メガネも落とさず、帰宅できました。

3、青い部屋でやるようになって1年。
  新しい友達と知りあえているのはうれしいんだけど、
  そういう人達とゆっくり話したりするチャンスがないのはちょっと寂しい。
  そんな機会をつくりたいなぁ。

3、これからジンガロに行って来ます。
  すごい楽しみ。
  でも、さすがにちょっと寝不足気味。

Posted by tekigi1969 at 13:51 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月20日

●半神風に今夜の酒を想う

1、ただ今イベントのための選曲中。
  適当に10曲ぐらいピックアップしてみたら
  日本語と英語の曲がひとつもなかった。

2、もしかして、これからは
 「何唄ってるのかわかんない曲」が流行るんじゃないでしょうか。
  無理矢理そう思いこむことにしよう。

3、ちなみに今夜の僕の出番は
  午前3時20分~40分までの20分間のみ。
  napさんのライブ(ノナカ&ヤスダ)は1時50分からです。
  参考にして下さいね。

4、いつものように酔いどれようと思うのですが、
  今回は奥さんとその友達が遊びに来るので
  あんまりグデグデにはなれません。
  永遠の見果てぬ目標である「酒をたしなむ」方向で頑張ります。押忍。

5、この世の誰も飲んだことのない酒。
  この酒瓶越しに呼びかけて、僕に警告している声がいる。
  その声を作ってやろう。
  これまでにあったどんな時間、どんな音にも似合った酒を飲んでやろう。
  例えば、世ふけてあるクラブの隅の空っぽのソファー、
  訪のうて人の誰もいないブース、
  また、人の散ってしまった晩秋のフロアにも似合った、
  そんな酒を飲んでやろう。

Posted by tekigi1969 at 15:28 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●ボヤボヤしています

ラテン階段ってどんなモノなのだろうと
あれこれ想像していたらもう午後だ。

三連休ってすばらしい。


そういえば
DNAも、ラテン構造なんですってね。

Posted by tekigi1969 at 13:32 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●黒ビールライ麦パンと番茶の朝

1、ライ麦パンを焼きました。
  水は使わず、黒ビール使用。
  あまり膨らまなくてヤキモキしたのだけど、
  出来上がりはずっしり重くて期待できそう。

ずっしり重いです.jpg

  これから、食べてみます。

2、京都の一保堂茶舗で買った番茶開封。
  本店とその近辺でしか売っていないもののようです。
  200グラムで確か350円くらい。
  番茶としても結構安いですよね。一保堂なのに。

手軽に買える隠れアイテム.jpg


3、なかの葉っぱはそのまんま。

葉っぱはこんな感じ.jpg

  一煎出すのに10分以上かかります。
  香ばしい薬草みたいな感じ。

4、「上等な番茶」というものの基準がちっとも分からないので
  「おもしろい味」としか言えません。舌が貧乏なのかも。

5、今夜は青い部屋でイベント。詳しくは→こちら
  半年振りくらいに、またメキシコのスカかけようかなと考え中。
  春も近いし。

Posted by tekigi1969 at 08:11 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年03月19日

●お祭りモード

1、この連休は、来客モード発令中。
  今夜は水餃子を練ります。あ、パンも焼きたいなぁ。
  黒ビールとライ麦粉を練ったら美味しそうだなぁ。

2、奥さんと僕の背中に
  真っ赤な「ホスピタリティ-」の隠れ刺青が浮き出る
  というのはウソだけど、
  せっかくなので色んなことしたくなる。単なるお祭り好きともいう。

3、お祭りといえば、
  明日の夜はイベントです。詳しくは→こっちの記事を参照下さい。
  同じ日にとある編集者さんが新宿でDJをやっているみたい。
  こちらは午後8時かららしいので、遊びに行こうと思います。

4、BS-iで「アホウドリの糞でできた国 」のスポットCFが流れます。
  わっしょい。
  でもうちでは受信することができない。
  うーん。悩ましい。見られる方いますか?

5、悩ましいといえば、
  明日のイベントに出演する男子諸君は
  なにやらかわいい感じのルックスの人ばかりだと、
  先日気づきました。(僕の主観)
  無意識のうちに、お稚児さん趣味が芽生えているのだろうか。
  いやいや。あ、でも、彼なら・・・。あかん。あきまへん。

6、ところで昨夜書いたTHE LA’Sの件。どうなんでしょ。

Posted by tekigi1969 at 11:16 | Comments [12] | Trackbacks [0]

2005年03月18日

●このTHE LA’Sは、あのTHE LA’Sなの?

今年のサマーソニック。
第一弾出演アーティスト発表の中に
「THE LA’S」の名前が。サラッと。
参照→こちら

え、ホント?
信じちゃっていいのかな。
行っちゃうかも。違ったら泣いちゃうよ。

再結成したのかなぁ。誰かその辺の事情、ご存知ですか?

ちなみに僕の考えるTHE LA’Sってのは、
このTHE LA’Sなのですが。



合ってますよね。

Posted by tekigi1969 at 22:59 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●働くわたくし

1、今日も渋谷。
  某雑誌の取材を受けてきました。
  するのは慣れていても、されるのはまだキツイです。
  あれで良かったのかなぁ。恥ずかしいので誌名はナイショ。

2、無署名の記事を時々書かせてもらっている
  某エロ雑誌の今月号が届いてびっくり。
  付録にDVDが付いてる!でも定価は500円以下。
  小口シールが貼られるようになってから、
  この手の成年誌はどこも大変なのかなぁ。
    頑張って欲しいです。

3、取材帰りに東急に立ち寄って、ライ麦粉(中挽き)を買ってきました。
  もちろんライ麦パンを焼くためです。

4、まずはドライイーストで色々な配合を試してみて、
  「これだ!」というものができたら、天然酵母を導入しようと画策中。

5、パン屋だった僕の父親は
  こんな風に粉の配合を考えるのが仕事でした。
  同じ作業が、息子にとっては、今、リフレッシュになっています。
  不思議なものだなぁ。

Posted by tekigi1969 at 18:27 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●遅れてやってきた冬野菜

1、春に向けた苗づくりのため、
  室内でビニール袋に包んでおいた種が発芽。
  わーい。でも、あれ?

何故か見知らぬ芽が.jpg

2、このポットに植えたのはシシトウのはず。
  この芽はたぶんほうれん草。
  土に混ざっていたみたい。
  眠っていた種が、暖かさで目覚めたのでしょうか。
  うーん。今さらほうれん草を育ててもあんまり美味しくはならないだろうなぁ。

3、市民菜園が閉鎖になってしまったので、今年はベランダが主戦場。
  無理を承知でジャガイモをプランターに植え、
  苗代金を節約するため、
  イタリアントマト、シシトウ、バジルは
  室内で強引に発芽させようとしております。
  でも、まだ、どれも音沙汰なし。もっと暖かくなってくれー。

4、先日行った丸の内のソトコトLOHAS KITCHEN&BARで
  「島ラッキョウはたぶん、関東でも育つのではないか」と聞きました。
  ワケギみたいなものだから、きっと大丈夫だと僕も思う。
  獲れたてのワケギってめちゃめちゃ美味しいんですよ。
  問題は苗。種でも良いけど、どこかにあるかなぁ。

Posted by tekigi1969 at 09:02 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月17日

●インプットの夜、アウトプットの昼

1、昨夜は丸ビルの地下にある
  ソトコトLOHAS KITCHEN&BARに行って来ました。(→月刊ソトコト

2、お誘いくださったのは月本裕さん
  僕が若い頃にむさぼり読んでいたいくつもの本が、
  実は月本さんの手によるものだと知り、感動。感激。
  木楽舎の将口さんにもご紹介いただき、色んな話をお聞きしました。
  ありがとうございます。

3、昨夜はインプットを頂いてばかりだったのだけど、
  いつか何かの形でお返しできるようになりたい。

4、ソトコトLOHAS KITCHEN&BARのコースターが可愛かったので、
  スタッフの人に頼んで、もらって来てしまいました。
  島らっきょう食べに、また遊びに行こうと思います。

5、刺激的なインプットを抱えたままでは便秘になってしまうので、
  今日は編集某さんと渋谷で作戦会議。
  某出版社に転職しようと目論んでいるそうなので、企画を一緒に考えました。
  おもしろいことができたらいいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 21:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●今週末、イベントやりますよ

1、2ヶ月に一度の青い部屋イベント。
  今回は3月20日(日)深夜です。
  場所は、いつものように戸川昌子さんのお店「青い部屋
  時間は、24時~翌朝5時
  料金は2000円(1ドリンク付き)
  tekigi@hb.hiho.jpまで事前にメールして頂ければゲスト価格に致します。

2、今回のDJは
  suno☆ちゃん、ちばゆうすけくん、磯貝くん、野中くん、風太くん、yasudaくん、僕。
  かわいい男の子を増やしてみました。
  yasudaくんと野中くんはライブをやったりします。

3、色んな音楽を聞きたい人も
  ただただお酒を飲みたい僕も
  ちょっと興味があるだけのあなたも
  是非、気軽に遊びに来て下さい。

Posted by tekigi1969 at 10:55 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月16日

●滝沢で打ち合わせ

1、エックス橋さんのエントリー(→これ)で知ったのだけど、
  談話室滝沢が3月いっぱいで閉店するらしい。
  (→関連記事
  全ての飲み物が1000円均一で、
  何をやっているのかよく分からない人種でいつも一杯だった味わい深い喫茶店。
  しかも、ここのウェートレスは全寮制だったみたい。びっくり。
  閉店前にもう一度行っておかねば。

2、別のペンネームで先月末に出版したアホウドリではない方の書籍。
  三刷目がでることになりました。わっしょい。

3、一方の「アホウドリの糞でできた国」はマイペース。
  どうやらこちらは「どーんとブレイク!」という感じではなく、
  「口コミでじわじわ広がるタイプ」みたいです。
  だからBLOGやレビューなどで紹介してくださる方々には、
  関係者一同、日々、大感謝祭開催中なのです。ありがとうございます。
  できればもっと誉めて下さい。あ、いや、冗談です。

4、性格の全く違う兄弟を育てている親の心境ってこんな風なのかな。
  「数は少なくても、愛される子になって欲しい」と思いつつも
  「もしかしたら大器晩成型?」なんて期待もしちゃう今日この頃ですわ。

5、とはいえ子供に期待ばかりもしてはいられない。
  そろそろ次の企画もスタートさせねば。
  人生は止まらない電車なのだ。
  打合わせしましょう、談話室滝沢で。

Posted by tekigi1969 at 09:49 | Comments [3] | Trackbacks [1]

2005年03月15日

●二つの中国とナウル共和国

3月14日のニュースです。
ナウル共和国のLudwig Scotty大統領は中国の広州にいました。

(「ナウルって何?」という方は
 「ナウル共和国カテゴリー」を下からどうぞ)

大統領は広州の経済発展ぶりを称賛し、
中国の外務大臣に「ナウルの新政権も今努力をしているところです」
と話したようです。

「中国とは仲良くしたい」
ここまではよくある発言ですが、
ついでに今、国際的に色々物議を醸している
「反国家分裂法」
を支持する、中国はきっといつか統一する、なんてことまで言ってしまったようです。

アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」にも書きましたが、
ナウルはもともと台湾と仲が良かったはず。
その辺はいいのかな。

ちなみに台湾政府は
「中国は経済援助と引き替えに太平洋の小国を誘惑している」
と批判している模様。

ある記事によれば、
中国政府はナウルに対して1億3700万米ドルの経済支援を申し出ているのだとか。

彼らはどこへ向かうつもりなんだろう。
てか、「どっち方面に進んでいる」という
自覚があるのかも、ちょっと怪しい気がします。大丈夫なのかな。

Posted by tekigi1969 at 19:07 | Comments [12] | Trackbacks [2]

●相撲、お茶、エロい

1、今日は相撲雑誌でやっている連載原稿を書いているのですが、
  今場所の白鵬の連敗には驚きました。
  「一気に登りつめるよりは、ここで苦労した方が良い」
  という意見に、うなずきつつも、
  「圧倒的に強いぜ」みたいな感じが好きな自分としては、
  ちょっと残念です。

2、圧倒的、といえば、
  先日京都の一保堂茶舗で飲んだ特選煎茶。
  びっくりするぐらい美味しかったです。
  ここの抹茶はたまに飲むことがあるんだけど、煎茶もすごいんですね。
  価格も貫禄。100gスタンド袋で2,625円。
  ご、ごめんなさい。

3、ちょっと前から気になっていたんだけど
  「エロい」という言葉がここ数年復活しているみたい。
  ごく普通に年下の女の子が使っている。
  そういえば「ちょっち」も何度か耳にしました。

4、死語だと思って油断していると、いつの間にか蘇ってくる。
  たぶん「わざと使ってます」という感じだと思うので、
  きっとあれはゾンビなのでしょう。

5、ヒマができたら、ゾンビ語の条件について考えてみたいなぁ。
  その中には、何度殺しても蘇ってくる単語もあるはず。
  もしかすると、
  伝統とかそういうものって、
  みんなある種のゾンビパウダー(色気とか)を持っているんじゃないでしょうか。

Posted by tekigi1969 at 10:40 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月14日

●メディアITファイナンシャルグループ

どこかの社長さんが言っていた
「メディアITファイナンシャルグループ」。

漠然としたイメージぐらいしか思い浮かばないのですが、
このグループが総力を結集して手がける
「中・高生男子向け深夜ラジオ番組」と
「タモリ倶楽部」
ができるとしたら、
それにはものすごく興味があります。

どんなコンテンツがありえるんだろう。

「村上世彰のオールナイトニッポン」
とか
「エロ動画をあえてラジオで聴いて、その想像図をネットで公開しよう大会」
とか
「持っている株の価格に連動してタモリ倶楽部の
 オープニングのパンティーの柄が変わる」
とかそんな感じでしょうか。

考えてみると、あんまりおもしろそうじゃないなぁ。
一度聴けば(観れば)十分な気がします。

てか、そもそもの捉えかたが間違ってるのかもしれない。
まだまだ未知数なんだな、オレのITは。

Posted by tekigi1969 at 23:02 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●今のうちかも

良い悪いはともかくとして、
今のうちに手に入れてみたいなぁと思うモノ2つ。

1、台湾から発売されたSuper shuffle
  詳しくは→こちらの記事参照

  何がすごいって、見かけも機能も重量も某リンゴ印shuffleとほぼ同じってとこでしょう。
  ラベルを張り替えただけ感がかなり漂っているけど、
  こちらはFMチューナーとボイスレコーダーがついていたりするので、
  僕はかなり興味あり。

  ちなみにリンゴ印iPod shuffleはこちら
  Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A←512M
  Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A←1G


2、ロシアの激安オンライン音楽配信サイト「AllofMp3.com」。
  詳しくは→こちらの記事参照。

  日本では著作権やら原盤権などの絡みがあって
  なかなか実現されない音楽配信サービスだけど、
  ロシアのこのサイトでは、50M分が1ドルで買えちゃうそうです。

  とりあえずロシア政府的には合法ってことらしいのだけど、
  国際的な問題になっているようなので、
  きっと近い将来閉鎖されるか料金が上がっちゃうのではないでしょうか。

どちらも「太く短く」って感じのフェロモン満載。
「今のうち」と思った方は要チェックかも。

(追加情報)
 現在、Super shuffleの公式製品ページにアクセスできなくなっているようです。
 ついさっきまで見れたのになぁ。(現在午後5時20分)

Posted by tekigi1969 at 17:01 | Comments [6] | Trackbacks [0]

●「一生」

1、「一生お酒は飲まないつもりと自分の中で誓った」
  これが中西一善衆院議員の発言。
  「たばこは一生吸わない」と報道陣を前に誓ったのは、
  ダルビッシュ有投手。

2、どっちも法律的には一生守らなくちゃいけないわけじゃないんだけど、
  なんとなーく、二人ともどこかで挫折する気がするのは僕だけでしょうか。
  「あんなに反省したのに、飲んじゃったお酒」って美味しいもの。
  ほとぼりが冷めた頃に
  「ナイショにしますから、飲んじゃいましょう(吸っちゃえ)」とか言ってみたいです。

3、彼らの真意はよく知らないのだけど、
  「とりあえず極端なくらい反省の意思を示しておけば良いや」
  という対応は逆に反感を買ってしまうことが多い気がします。
  何かというとすぐに土下座する人が信用できないのは、
  きっとそのせいなんでしょうね。

4、法律的にダメかOKかなんていう問題は
  あくまでもルール上のことに過ぎないので、
  実はみんなそれほど気にしてはいない。
  とても頭のよい人ならば、そのあたりをあっさりと飛び越えてしまうときがある。

5、大麻をパンツに隠し持っていて逮捕された勝新さんの
  「もう一生パンツははかないよ」
  これは、「反省」という単語の新しい可能性を示したものだと思います。

6、「一生」の使いどころって、かなり重要な気がします。
  こんな言葉がサラッとはけるようになってみたいなぁ。
  できればパンツははいたままで。

Posted by tekigi1969 at 10:33 | Comments [3] | Trackbacks [1]

2005年03月13日

●今週のわたくし

1、今週は色んな人と話をする予定。
  初めてお会いする方とか編集さん、親戚、旧友などなど。
  やっぱり人に会うのが一番刺激が大きいと思う。
  何かおもしろいことができるといいなぁ。

2、20日(日)深夜はイベントat青い部屋
  2ヶ月に一度になってからこれで1年が経過したはず。
  そろそろ中だるみ―
  じゃなくって、新たな展開をさせていきたいです。
  新規参入、常に歓迎の方向で。

3、連休にはジンガロも観る。
  ついA席のチケットを買っちゃったのだけど、大丈夫かなぁ。
  オペラグラス必要でしょうか。

4、よく考えたら、
  仕事に直接関係のない用事ばっかりじゃわい。
  オペラグラスより、
  そっちの方は大丈夫なのか、自分。

5、はいほー。
  深く考えるのはまたの機会でいいや。

6、わ!雪降ってきた。

  
Posted by tekigi1969 at 15:17 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●ハオリムシに似ている

何をやっているのかよく分からないんだけど
実はとても大きい会社というのがあるんですよね。
しかも儲かっているらしい。

平日の昼間に外車で買物してるおじさんと同じくらい謎です。
あれは、もしかしたら、ハオリムシなのかなと思いました。

ハオリムシは、深海に住んでいます。
これは口もないし、消化器官も、肛門もないというとてつもない生き物。
チューブのような姿で袋状になっているのだけど、全体が閉じている。
でもオケラや人やパンダと同じように立派に生きています。

どうやって栄養を得ているのかというと、
エラから硫化水素、炭素、窒素なんていう無機物を取り入れて、
体内のバクテリアに化学反応を起こさせる。
そうすると硫黄とか硫酸ができて、
ついでにエネルギーも取り出せちゃうという仕組みなのだそうです。

効率悪そうに見えるけど、
大きなハオリムシは直径5センチ、長さ3メートルとかにもなるらしく、
深海には群れになってゆらゆら揺れるこの生物の小山があちこちにあるらしい。

とくに何も生産しないんだけど、深海では巨大勢力を築いている。
ただし、猛毒の硫化水素のそばじゃないと生きていけない。
かなりのリスクテイカー。

ハオリムシが何を考えているのかはよく分かんないのだけど、
きっと何がしたいってわけではないんじゃないかな。

地上で生きていけるかどうかは微妙っぽい。
でも、上手く適応したらすごい生物になるのかもしれません。

以上、変な生物の話でした。

Posted by tekigi1969 at 11:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月12日

●メガネなの

メガネっす.jpg

現在使っているメガネです。

いや、あの、
どこにメガネ萌えな女子さんがいるか分かんないので一応。

てか、今酔ってるんですよ。
ごめんなさい。わーい。

Posted by tekigi1969 at 23:54 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●京都で買ってきた食べ物

1、京都で買ったモノ。
  松野醤油さんの柚子ぽんず。

松野醤油の柚子ぽんず.jpg

  柚子がそのまま絞ってあるから風味がすごくイイです。
  ただ、僕としては、ちょっとダシの味が強いかなぁと感じました。
  もっとすっきりしているのかと思っていたのです。
  でもこういうのは個人の好みでしょうね。

2、何気なく買った百万遍「かぎや政秋」さんの野菊はうれしい誤算。
  よくあるタイプの落雁なのだけど、なんだか風味が新しい。
  ホームページを見てみたら、「地中海アーモンド使用」とのこと。
  そのせいかな。すごく美味しい。
  安いし、日持ちするのもいいなぁ。
  今度はおみやげ用に一杯買おう。

3、これはまだ試していないのだけど、
  原了郭の黒七味も買いました。
 「おいしい七味唐辛子」
  って、どんなものなのだろう。
  ちょっと想像もつかないや。
  かなり楽しみです。香煎も買えばよかったかな。

Posted by tekigi1969 at 09:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月11日

●オンラインバードウォッチングマガジン

1、オンラインバードウォッチングマガジン「BIRDER.jp」。
  ここの「BOOK REVIEW」をクリックして、
  さらに「BIRDER編集部推薦」を選ぶと、
  なんと「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」がでてきます。

2、初めて気づいた時は、びっくりしました。
  でも、うれしい。ありがとうございます。

3、どうやら鳥の本だと思って手に取ってしまわれたようなのですが、
  最後まで楽しんで頂けたようだったのでホッと一安心。

4、僕には鳥を観察する習慣はなかったのだけど、
  「遠くから相手を驚かさないように眺める」というスタイルは
  何だかおもしろいと思う。

5、捕まえたり、収集とかはしないんだろうなぁ。
  せいぜい写真撮るぐらい。
  他の趣味とは一味も二味も違うストイックさがあるような気もします。
  というか、これは、きっと、ある種の敬意のようなものなのでしょうね。

6、何はともあれ、アホウドリに感謝。
  いつかバードウォッチング方面の方にも話を聞いてみたいなぁ。

アホウドリの糞でできた国.jpg
文:古田靖 絵:寄藤文平 税抜本体価格1000円
アスペクト ISBN 4-7572-1098-1
amazonさん→こちら
bk1さん→こちら
アスペクトさん→こちら

Posted by tekigi1969 at 17:00 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●アディダスのCMとか

1、ナイキに比べてアディダスのCMは
  イマイチじゃないのだろうかと思っていたのだけど
  今回のは何だかカッコいいですね。

2、と思ったら、これはスパイク・ジョーンズが撮ったようです。
  →こちら   mixiのコミュで知りました。
  なるほど。納得。
  やっぱり映像ってのは監督さんの力が大きいのだなぁ。
  本で言えば、編集さんですね。

3、でもスパイク・ジョーンズの映画「アダプテーション」は
  その内容のせいもあって、
  脚本家チャーリー・カウフマンの気配が強い。
  太宰治でいえば「人間失格」ではなく「晩年」っぽい。
  でも、素材(脚本)が自己主張しているように見せるってのも、
  監督の腕なのかもしれません。

アダプテーション.jpg

アダプテーション DTSエディション

3、そういえばナイキのCMって誰が撮っているんだろう。
  知らないんだけど、きっとすごい方(方々?)なのでしょうね。

Posted by tekigi1969 at 11:08 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2005年03月10日

●京都喫煙行

1、京都では地域限定販売タバコ「凛」を購入。
  350円。ちょっと高め。
  キセルに使われていた国産葉100%なのだそうです。
  味はなかなか良い感じ。お土産話用に1箱持ち帰り。

2、煙草つながり、というわけでもないけど、
  円山公園内にある「長楽館」でコーヒーを飲みました。

長楽館.jpg

  もともとは明治時代の実業家・村井吉兵衛の京都別邸。
  この人は「煙草王」と呼ばれた人物だそうです。
  建物は喫茶店、レストラン、レディースホテルになっていました。
  
3、ところが喫茶室として使われている「旧館」は、なんと禁煙。

4、建物維持のためには仕方がないのでしょうか。
  でも、やっぱり煙草王の館としてはちょっと残念だなぁ。
  仕方ないので新館でスパスパ。

5、宿泊は祇園の旅館。元お茶屋さんだそうです。
  築100年以上らしいけど、こじんまりとした民宿という印象。
  舞子さんの写真が飾ってあって
 「ちょっと前に、久しぶりに舞子さんを呼んだお客さんがいた」
  とか、お茶を頂きながら、そんな話を聞きました。

祇園の旅館紫にて一服.jpg

6、お茶遊びのなかでの一服は、
  やっぱりキセルが似合いそう。

Posted by tekigi1969 at 23:03 | Comments [10] | Trackbacks [0]

●ネットラジオやってますよ

ひさしぶりに友達のN君がネットラジオをやっているようです。

こちら(要メディアプレーヤー)

午後2時から午後4時までの予定だって。
お時間と聴ける環境のある方は、ぜひ、
結婚を目前に控えたN君の円熟の選曲をご堪能下さいませ。

Posted by tekigi1969 at 13:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●京都からの帰還

1、強制休暇終了。
  夕べ、京都から帰ってきました。

2、京都で見かけた建物。
  「ローマ字会」。

ローマ字学会。何をするところなのでしょう.jpg

  ネットで検索してみたら「社団法人日本ローマ字会」というのがありました。
  エスペラント語とかそういった流れでできたものでしょうか。
  会長は梅棹忠夫さん。何だろう、謎だけど、ちょっとおもしろい。

3、六波羅蜜寺の空也上人見てきました。
  口から六体の仏が飛び出ているロックっぽいあの像です。
  大きな本堂ではなく、狭い宝物殿に置いてあるあたりが
  ライブハウスにこだわるインディーアーティストらしくて良かったです。

4、空也像の前にはファンが感想を書くノートがありました。
 「また来ちゃいました」とか10代っぽい文字が多い。
  ストリート系は永遠に女子の魂をくすぐるのでしょうか。
  入口付近では、「空也上人ビデオ」まで売られていました。
  六波羅蜜オフィシャルなのに、ブートレクっぽい簡素なデザインの装丁。
  ライブビデオというより、何となくシークレット・ギグ感が強かったです。

Posted by tekigi1969 at 09:48 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月09日

●民謡そば

何の店なんだろう
Posted by tekiteki at 21:01 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●出町柳ふたば

豆餅みっけ。これが食べたかったのですよ
Posted by tekiteki at 12:14 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月08日

●京都ですよ

夕食は楽膳柿沼。はまぐり塩焼きうまし。祇園の旅館で片泊まり。元お茶屋さんらしいけど何だか気楽でいい感じです
Posted by tekiteki at 21:47 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●窓辺の好楽師匠

お茶を買ったら三遊亭好楽フィギュアがついてきた。京都はもうすぐ。
Posted by tekiteki at 10:27 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年03月07日

●名古屋は

すでに万博モードのようです。 開幕は三月二十五日みたい。
Posted by tekiteki at 15:40 | Comments [5] | Trackbacks [0]

●西に向かうぞ、ニンニキニキニキニン

1、休日宣言したら、今朝は晴れ。うれしい。
  西に向かいます。桜にはまださすがに早いけど。

2、車にほとんど興味のない僕は
  アルカンターラと聞くたびに、
  某宗教団体さんの神の名前を連想します。
  だから、あの車は
  何だかすごい存在なんだろうなぁというざっくりしたイメージ。
  当たってるのかな。不安なので、今回の旅行も電車とバスで移動します。

3、京都に行くよと行ったら
  「鴨川の河原に座るときは、隣のカップルと5メートル以上離れるように」
  「京都御所のまわりの堀に足をかけると、
   センサーが反応して玉砂利の上をパトカーが急行する」
  と教わりました。
  ホントかどうか知らないけど、気をつけます。
  でもやってみたくなりますね。

4、あの、この記事のタイトルなんですけど、
  知らない世代の方おられましたら、ごめんなさい。
  ドリフターズの歌なんです。
  自分のうかれっぷりを表現してみました。

Posted by tekigi1969 at 10:17 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年03月06日

●業務連絡です

明日、月曜から水曜日までは休日です。
さっき決めちゃいました。

>お仕事関係の方々
 御依頼等、大歓迎ですが、
 10日以降しか対応できませんので、
 すみませんが、よろしくお願い致します。

というわけで

名古屋をちらっと経由して、
京都行ってきます。

祇園の旅館、予約しちゃったもん。

何食べようかな。
とりあえず、ふたばの豆餅は食べるぞ。

Posted by tekigi1969 at 21:07 | Comments [4] | Trackbacks [1]

●ナマコでびっくり、ニンジンでどきどき

1、今朝テレビを観ていたら
  ナマコから「このわた」を抜く作業をしていました。
  このわたを漢字で書くと「海鼠腸」。だから内臓。
  でも、奴らは抜かれても生きているんですね。
 「海に戻せば、3ヶ月ぐらいで、またこのわた出来るんですよ」とのこと。
  知らなかったぁ。びっくりしたですよ。

2、成城石井というスーパーがあって、
  そこで売っているニンジンが大変美味しいことに気づきました。
  今までは近所で安売り(80円とか100円)のを買っていたんです。
  ちなみに、その美味しいニンジンは158円(だったと思う)。
  ちょっとの価格差だから、「いい物見つけたね」と思ったのは1ヶ月前。

3、ヤバイぞと気づいたのはつい先日。
  何気なくそこらで買ったニンジンを「マズイ」と思っている自分がいました。
  しまった。やられた。
  一度美味しい物を知ってしまうと戻れないのは分かっていたので、
  あんまり慣れないように注意していたつもりだったのに。
  こういうモノは「時々」にしておくべきだった、と大後悔。

4、舌は貧乏な方が、美味しいモノにイチイチ感動できると思うのですよ。
  世の中にあるもののうち
  「美味しい」と感じるものの割合が多い方が
  幸せになれるんじゃないかという戦略です。
  舌貧乏による味覚のリスクマネジメント。抜本的な見直しが迫られています。

5、このニンジンに慣れてしまっては、きっと自分は不幸になる。
  うーむ。
  次のニンジンはどこで買うか。悩んでます。

Posted by tekigi1969 at 14:49 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年03月05日

●とある会話とアホウドリ宣伝

1、本日の夫婦の会話。
  僕「西田敏行って帽子集めが趣味らしいよ」
  奥さん「小山田圭吾と同じなんだ」
  僕「うん」

2、検索エンジン経由でこのblogに訪れる人の入力ワード1位が
  「放尿」から「ナウル共和国」になりました。
  ラジオ効果なのかなぁ。
  この勢いで本も売れて欲しい。そう切に願います。
  てなわけで弾みをつける意味でも、再び宣伝させて下さい。

アホウドリの糞でできた国.jpg
文:古田靖 絵:寄藤文平 税抜本体価格1000円
アスペクト ISBN 4-7572-1098-1
amazonさん→こちら
bk1さん→こちら
アスペクトさん→こちら

3、ちなみに版元のアスペクトさんから注文していただくと
  クロネコヤマトのブックサービスさん経由で配送されるのですが、
  そのクロネコさんが配布している「こんげつの栞」3月号の「クロネコ書店」コーナーに
  「アホウドリの糞でできた国」が登場しています。わっしょい。

4、「〇〇の書評で知った」
  「広告を見て興味をもった」
  という人も確かにたくさんいるようですが、僕の知る範囲では、
  「いつも読んでいるBLOGの方が推薦していた」という声がかなり多くて驚いています。
  取り上げてくださった方々、ホントにありがとうございます。

5、そしてこれからも、どうかよろしくお願いします。

6、もうひとつ、意外だったのは「子供が読んでいる」という声が多いこと。
  フリ仮名は、編集さんと寄藤文平さんからのアイデアだったのですが、
  作っているあいだは、
  まさか小学生の子が興味を持ってくれるとは思っていませんでした。
  これは、うれしい誤算。僕が子供を知らなかっただけなんですね。

7、ちょっと前の某力士との会話。
   僕「次の場所への意気込みを」
  力士「一番一番大事にとるだけです」
   僕「ふむふむ」
  力士「いや、ホントは『みんなぶっ殺してやる』とか思ってるんですけど」
   僕「わはは」

Posted by tekigi1969 at 18:53 | Comments [6] | Trackbacks [0]

●みんなマニアだから

こないだ近所で買ってきた多肉植物。

ゴーラムというらしいです.jpg

「ゴーラム」と書いてありました。
プラスチックみたいな質感と
育つと上に向かって穴を空けるという
理解しづらい成長っぷりがなかなかイカシています。

お店のスタッフさん達いわく

「マニアックな植物ばかり育てている人が近所にいて、
 そこから入荷したものなんですよ」

園芸ショップの人からもマニア呼ばわりされるその人に大変興味がわきました。

関係ないけど、
「最近、多肉植物がブーム」
「今年は食虫植物が来る」
って
一体何年前から言われているんだろう。

Posted by tekigi1969 at 14:53 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月04日

●!

今日発見した「!」

ビックリマーク.jpg


一歩ひいて写すとこんな感じ。
高速道路の足のサビですね。

東名高速道路の高架脚です.jpg

いや、あの、それだけです。
おやすみなさい。

Posted by tekigi1969 at 23:34 | Comments [13] | Trackbacks [0]

●雪ですね

1、横浜は雪。
  昨日、近所の公園で山桜(だと思う)が咲いているのを
  見たばかりなのでちょっとびっくりしました。

山桜かな.jpg

2、出勤の苦労のない自宅仕事者としては
  数センチ積もるだけでワクワクします。
  でも今朝でかけなくちゃいけなかった方はきっと大変だったでしょうね。

3、今、突然思い出したのだけど、
  小学生の時に好きだった女の子が
  「有紀」ちゃんと「由貴」ちゃんでした。
  雪合戦とかしても、絶対にこの二人には思い切り投げられない。

4、もう一人が「小夜」ちゃん。
  だから今でも二文字の名前の人に出会うと意味なく好感を持ってしまいます。

5、せっかくの積雪なので
  あとで小降りになったら散歩しよう。

Posted by tekigi1969 at 11:16 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年03月03日

●素直になれなくて

1、「きっと売れますよ」
  こんな言葉をかけて頂く機会があります。とても嬉しい。
  でも、大人の世界には、
  「社交辞令」という難しい言葉があったりするのよね。

2、だから僕も大人になって、
  「こういう言葉は3割ぐらいだけ聞くようにした方が良い」
  と考えるのだけど、イチイチ間に受けてしまう性格はすぐには直らない。
  感情がすぐに態度に出てしまうのは生まれつきだから仕方ない。

3、というわけで、学びたいなぁと思っているのです。
  生まれつき美人の女性に。
  「きれいですよね」
  と言われ慣れている人の受け答えというのはものすごくスムーズ。
  否定もせず、かといって肯定もしない。
  なんとなーく、さらっと受け流してしまう感じ。

4、こういう反応を見ると「大人だなぁ」と思うのです。
  けなされた時の対応は、日々暮らしていれば何となく身につく。
  でも、誉められた時の対応ってのはなかなか学ぶ機会がないんじゃないかなぁ。

5、というわけで、
  朝起きて「私、今朝ひどい顔してる」と他人に正々堂々といえる
  「かわいいよね」と突然言われたときの対処法を3つ以上持っている
  異性の視線を感じてもとくに意識しない

6、上記3つに当てはまる方、もしおられましたら、
  是非、デートしましょう。

7、違った。大人の対処法をご教授ください。

Posted by tekigi1969 at 17:48 | Comments [6] | Trackbacks [2]

●来週あたまは休みにしちゃえ

1、昨日のラジオ聴いて下さった方、ありがとうございました。
  関東の放送局だったのに、
  愛知や長野でも果敢に挑戦してくれた友達もいたみたい。
  大きめの声で話したのが良かったのかな。違いますね。

2、名前を変えて出版した2冊目の書籍が重版になりました。
  わっしょい。ありがとうございます。

3、堤義明さん逮捕されたんですね。
  「ミカドの肖像」を読み返してみよう。
  ちなみに同じ猪瀬さんの著書「土地の神話―東急王国の誕生小学館ライブラリー」は
  東急の五島慶太さんの話。
  この二冊を読む限り、堤康次郎さんと五島さんは、よく似ている気がします。

4、土地や鉄道がお金を産む時代が終わって、今はネットが主戦場なのかな。
  でも、メディアもネットも「上手に広告を集めた方が儲かる」という意味では
  同じことをやってるだけのような気もする。
  ひょっとしたら、こういうのって、
  ユーザーに気づかれずにスマートにお金を集めるシステム合戦ってことなのかも。

5、今月は来客とお誘いの多い一ヶ月になりそう。
  でも強引に休暇をつくって出かける計画は断固決行します。
  京都、京都。行きますよー。

6、JR東海の戦略に乗せられちゃってるのかしらん。
  でも、上手く騙されるのって、悪い気分でもないからいいや。

Posted by tekigi1969 at 12:41 | Comments [4] | Trackbacks [1]

2005年03月02日

●ラジオ完了

ふう。 でも楽しかったぁ。

個人的には「元てるてるアミーゴ」と
吉田照美さん直々に言って頂いたのが感激でした。


Posted by tekiteki at 14:57 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●ぶ、文化放送行ってきます

こ、これから御飯を食べて、
ぶ、ぶ、文化放送に行ってきます。

文化放送「吉田照美のやる気MANMAN!」
14時25分頃からのコーナー「午後2時の興味津々」

アホウドリの糞でできた国」のこと
ナウル共和国のことなど
僕の分かる範囲でお話してきますですばい。

キ、キンチョーなんかしてないよ。

でも期待しないで下さい。(ぼそっ)

Posted by tekigi1969 at 10:47 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年03月01日

●ニュース記事と自分ニュース

1、「禁制の酒、アブサン正式解禁=19世紀から欧州で大流行-スイス
  何だか多摩のいずみさんが喜びそうなニュースです。
  記事を読んでみると、ウワサとは違って
  「科学的に見て問題ない」モノだったんですね。
  ホンモノのスイス産アブサン、日本にも入ってきたら試してみたいです。

2、iPod shuffleのCM曲。シーザーズ。やっぱり買うことを決意しました。
  「サーティー・ナイン・ミニッツ オブ・ブリス(CCCD) 
  ただし邦盤はCCCD。うーん。
  「39 Minutes of Bliss (In An Otherwise Meaningless World)
  こちらかな。
  そういえば、tanさんも検討中みたい。分かるなぁ、買っちゃいますよ、これは。

3、明日、午後2時25分より文化放送「吉田照美のやる気MAN!MAN!」に出ます。
  さっき台本をチェックしたのだけど、
  今さらながら緊張してきました。でも、まぁ、きっと平気だ(自己暗示)。

4、アスペクトの某さんは、出張先の伊豆で聴いてくださるそうです。
  北関東在住のNさんからは、
  「家から5キロ離れた場所に車を停めると文化放送が聴こえることが分かった」
  とメールをしてきてくれました。
  みなさん、色んな場所で挑戦してくれてるんですね。
  ありがとうございます。

5、しどろもどろになることよりも、喋り過ぎないように注意した方がいいのかもしれない。
  「週の真ん中水曜日、真ん中~」とか言わないようにします。

Posted by tekigi1969 at 22:10 | Comments [8] | Trackbacks [2]

●春はもうすぐかな

1、本日は某IT企業についての原稿書き。
  といってもライブドアではありません。

2、チューリップが続々と発芽中。

 チューリップ.jpg

  花はまだ。
  でも球根内部ではこっそり準備ができているはず。
  何色になるつもりなのだろう。
  酒でも飲み交わしながら聞いてやりたい。

3、別のペンネームで先月末に出した本がネット書店で大健闘中。
  でもこれは「現物を見ないで買ってもらった」だけなので、
  浮かれてばかりはいられません。正念場はきっとこれから。

4、明日はいよいよラジオです。
  「アホウドリの糞でできた国」にも弾みがつくといいな。

Posted by tekigi1969 at 13:22 | Comments [2] | Trackbacks [0]