2005年03月05日

●とある会話とアホウドリ宣伝

1、本日の夫婦の会話。
  僕「西田敏行って帽子集めが趣味らしいよ」
  奥さん「小山田圭吾と同じなんだ」
  僕「うん」

2、検索エンジン経由でこのblogに訪れる人の入力ワード1位が
  「放尿」から「ナウル共和国」になりました。
  ラジオ効果なのかなぁ。
  この勢いで本も売れて欲しい。そう切に願います。
  てなわけで弾みをつける意味でも、再び宣伝させて下さい。

アホウドリの糞でできた国.jpg
文:古田靖 絵:寄藤文平 税抜本体価格1000円
アスペクト ISBN 4-7572-1098-1
amazonさん→こちら
bk1さん→こちら
アスペクトさん→こちら

3、ちなみに版元のアスペクトさんから注文していただくと
  クロネコヤマトのブックサービスさん経由で配送されるのですが、
  そのクロネコさんが配布している「こんげつの栞」3月号の「クロネコ書店」コーナーに
  「アホウドリの糞でできた国」が登場しています。わっしょい。

4、「〇〇の書評で知った」
  「広告を見て興味をもった」
  という人も確かにたくさんいるようですが、僕の知る範囲では、
  「いつも読んでいるBLOGの方が推薦していた」という声がかなり多くて驚いています。
  取り上げてくださった方々、ホントにありがとうございます。

5、そしてこれからも、どうかよろしくお願いします。

6、もうひとつ、意外だったのは「子供が読んでいる」という声が多いこと。
  フリ仮名は、編集さんと寄藤文平さんからのアイデアだったのですが、
  作っているあいだは、
  まさか小学生の子が興味を持ってくれるとは思っていませんでした。
  これは、うれしい誤算。僕が子供を知らなかっただけなんですね。

7、ちょっと前の某力士との会話。
   僕「次の場所への意気込みを」
  力士「一番一番大事にとるだけです」
   僕「ふむふむ」
  力士「いや、ホントは『みんなぶっ殺してやる』とか思ってるんですけど」
   僕「わはは」

Posted by tekigi1969 at 2005年03月05日 18:53
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/273

コメント

わはは、ごっつぁんです!
ウチにあったアホウドリ本は、息子のクラスの学級文庫の蔵書となりました。
だからもう1冊買おうと思ってます。

Posted by tan at 2005年03月05日 23:10

>tanさん
 ごっつぁんです。
 学級文庫入りありがとうとお伝え下さい。
 もう一冊だなんて、
 いやはや、
 でも、ありがとうございます。ぬはは。

Posted by 適宜更新 at 2005年03月06日 09:10

>そのクロネコさんが配布している「こんげつの栞」3月号の「クロネコ書店」コーナーに 「アホウドリの糞でできた国」が登場しています。

ブックサービスで今月本のご注文いただいた方、全員にもれなくこの小冊子が付いてきます。今年大リニューアルで発行部数も数万部というブックサービス「こんげつの栞」編集長さまも絶賛でした。この場所からご報告させていただきます。

Posted by アスペクトの小関です。 at 2005年03月09日 11:15

>小関さん
 お世話になっております。
 ブックサービスさん、
 僕も注文しちゃおうかなぁと思いました。
 もちろん「こんげつの栞」狙いで。

Posted by 適宜更新 at 2005年03月10日 09:27

ブックサービスのFさんという素晴らしい方がいらっしゃいます。「こんげつの栞」編集長です。出版社出身の方で、見識、知識、人柄も抜群の温厚な方で、私も尊敬しています。古田さんにも是非ご紹介したい方です。ちなみに「こんげつの栞」ブックサービスで本を注文した方全員に届ける小冊子として12万部超の発行部数だそうです。

Posted by アスペクトの小関です。 at 2005年03月10日 10:30

>小関さん
 ブックサービスのFさんですか。
 機会があれば是非!お会いしたいです。
「こんげつの栞」さん並の発行部数を目指して
 頑張らねば。

Posted by 適宜更新 at 2005年03月10日 23:51
コメントしてください




保存しますか?