2005年03月11日

●オンラインバードウォッチングマガジン

1、オンラインバードウォッチングマガジン「BIRDER.jp」。
  ここの「BOOK REVIEW」をクリックして、
  さらに「BIRDER編集部推薦」を選ぶと、
  なんと「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」がでてきます。

2、初めて気づいた時は、びっくりしました。
  でも、うれしい。ありがとうございます。

3、どうやら鳥の本だと思って手に取ってしまわれたようなのですが、
  最後まで楽しんで頂けたようだったのでホッと一安心。

4、僕には鳥を観察する習慣はなかったのだけど、
  「遠くから相手を驚かさないように眺める」というスタイルは
  何だかおもしろいと思う。

5、捕まえたり、収集とかはしないんだろうなぁ。
  せいぜい写真撮るぐらい。
  他の趣味とは一味も二味も違うストイックさがあるような気もします。
  というか、これは、きっと、ある種の敬意のようなものなのでしょうね。

6、何はともあれ、アホウドリに感謝。
  いつかバードウォッチング方面の方にも話を聞いてみたいなぁ。

アホウドリの糞でできた国.jpg
文:古田靖 絵:寄藤文平 税抜本体価格1000円
アスペクト ISBN 4-7572-1098-1
amazonさん→こちら
bk1さん→こちら
アスペクトさん→こちら

Posted by tekigi1969 at 2005年03月11日 17:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/286

コメント

birder.jpで書評を書かせていただきましたBIRDER編集部のヒヨ吉です。web担当者より,連絡をもらい,こちらにお邪魔しました。ナウルと言う国の現状には,複雑な心境ですが,きっと自然環境はきれいな国なはずだと,行かれない思いを消化している日々です。野鳥の観察は,楽しい世界です。小学生のころから続けていますが,好きなことを職業にできる喜びは感じます。編集者としてはまだまだ力が足りなくて困っていますが(笑)。野鳥の世界にもし興味がございましたら,いつでもご連絡くださいね!BIRDERを今後ともお願いします。

Posted by ヒヨ吉 at 2005年08月09日 11:54

>ヒヨ吉さん
 コメントありがとうございます。
 最近週刊モーニングで連載されている
 鳥にまつわるエッセイ漫画を読んでいて
 ちょっとずつ興味がわいてきているところです。
 まだベランダで育てている野菜に
 集まってくる鳥の動きを気にする程度ですが、
 色んな発見や視点がありそうな世界ですよね。
 こちらこそ宜しくお願い致します。

Posted by 適宜更新 at 2005年08月09日 21:18
コメントしてください




保存しますか?