2005年04月11日

●ラッシュ、ケーキ、地震、散り際

1、横浜、雨。取材で八重洲へ。
  久しぶりに朝のラッシュ電車に乗りました。
  やっぱり関東は通勤の本場ですね。たった1時間でもぐったり。
  毎日乗っている方は大変だと思いました。

2、帰ってきたら、奥さんがパウンドケーキを焼いていました。
  初挑戦だったみたいだけど、とても美味しかった。
  でも1本焼くのに、バターを100グラムも使うらしい。
  ってことは、売ってる塊の半分なのか。
  食べすぎないよう、注意しないとマズイなぁ。もぐもぐ。

3、今朝関東で地震があった瞬間、
  僕はトイレに居ました。
  あの揺れで桜は何枚ぐらい散ったのだろう。
  写真はプールに浮かんでいた花びら。

プールに浮かぶ桜の花びら.jpg

4、桜にとっては、散り際も、腕の見せどころだと思います。

5、とか書いていたら、また地震だ。わお。

Posted by tekigi1969 at 2005年04月11日 15:35
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/346

トラックバック

» 霞ヶ関ビル,貿易センタービル... 「本番テスト」されていません. from Dr. Jason's blog
 昨日の高層マンションの話しのづつき.  我が国最初の高層ビルは,1968年にできた,地上36階,地下3階,147mの 霞ヶ関ビル だ.施主は三井不動産,建築... [続きを読む]

Tracked on 2005年05月15日 00:27
コメント

 寝ぼけ眼と目覚めぬ筋肉、朝のボーっとした時間帯、世間一般の皆様は通勤時間と重なった方も多いのでは??それにしても、地震「ビックリでしたなぁ~、もぉ~っ」。 しかも震源が実家付近、驚きました。電話はなかなか通じないし、結構心配しました。

 結局小生の実家は皆何事もなく、無事でしたが、これまでも千葉県東部沖地震というのが数回ありました。

 記憶に残っている一番大きな地震が、1989年に起きた千葉県東部沖地震です。当時高層ビルの代表格、新宿の住友三角ビルの17階に勤務していました。

 キャビネットの上から、ダンボールは落ちてくるわ、女子社員は泣き叫ぶわで、大変だった記憶があります。あの時はご近所の屋根瓦がすべて落ちたお宅も多く、ブロック塀が倒れる、壁にはヒビが入るなどの被害で大騒ぎでした。

 asahi.comによると『震源は海側の太平洋プレート(岩板)が陸側のプレートに沈み込む境界付近。M6クラスの地震が繰り返し起きる「地震の巣」と呼ばれる場所で、89年以降にもM6以上の地震がこれまでに3回起きている。

 会見した山本雅博・地震津波監視課長は「ひずみがたまりやすい場所だが、マグニチュード6クラスが最大級。余震があっても大きな地震になる可能性は少ない」と話している。』なのだそうです。

 実家が地震の巣だなんて、ちょっと嫌ですよね。今回の地震は東京直下型とはあまり関連性がなさそうですが、「いざという時にはどこに集まるか?」結構真剣に考えています。

Posted by 小関達哉 at 2005年04月11日 19:37

>小関さん
 関東って地震多いですよね。
 今朝の地震では、
 東海地方に住む親戚何人かから
「大丈夫?」と電話がありました。
 近頃の巨大ビルは免震が当たり前になっているみたいですけど、
 やっぱり揺れる時は揺れるんでしょうか。
 崩れるのは困るけど、一度くらいなら体験してみたい気もします。

Posted by 適宜更新 at 2005年04月11日 23:36
コメントしてください




保存しますか?