2005年04月12日

●タレは肉に20グラム含まれている

資料を整理していたら
10年位前に吉野家さんからもらった資料が出てきました。

牛丼の分量マニュアル。
たぶん、これを基にしてGON!に記事を書いたはず。

懐かしいなぁ、吉野家の牛丼。
何の役に立つのかはよく分かりませんが、
せっかくなので一部ご紹介しようと思います。

(古いモノなので、もしかしたらその後変更があったかもしれません。
 その辺はご容赦下さい)

<並盛>
 肉 85グラム
 タレ55グラム
 (注)肉の誤差はプラスマイナス5グラム
    タレは肉に20グラム含まれているので、御飯にかけるのは35グラム

 ネギ抜き
  タマネギを0または1にする
 ネギだく
  タマネギを4または5切れ追加する
 ツユ抜き
  御飯にかけるタレの量を10グラム以下にする
 ツユだく
  御飯にかけるタレを10グラム追加する

ちなみに、
マニュアルには「カシラ大盛(肉大盛)」だとか「トロ抜き(脂抜き)」といった
ツウ好みのマニアックオーダーは載っていませんでした。
多分、個別に店員さんが対応するんでしょうね。

以上。何かのご参考になれば幸いです。

   
Posted by tekigi1969 at 2005年04月12日 16:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/349

トラックバック

» 沖縄の「吉野家」!! from mimiから見た「沖縄」
(人気ブログRanking☆) 近年沖縄にも、 どんどん本土のチェーン店が増えてきています。 「吉野家」さんも、その一つ。 でも、他県の吉野家とは、... [続きを読む]

Tracked on 2005年04月16日 04:49
コメント

「4または5切れ」で「だく」として良いのか?という大きな問題が残りますね。
「8から10切れ」足して欲しい場合は「ネギだくだく」なんですかね。

Posted by LSTY at 2005年04月12日 16:24

>LSTYさん
 ネギだくだくって、何となくネギが溢れていそうな音ですね。
 「だく」のイメージ次第なのかも。
 ちなみにこういう表現は、
 吉野家一号店が築地市場内にあった頃の
 名残なのだと広報の人に聞きました。
「やっちゃば」用語らしいです。

Posted by 適宜更新 at 2005年04月12日 23:04
コメントしてください




保存しますか?