2005年04月20日

●書きかけの記事が消える

1、横浜、雨。

2、さっき、
  30分かけて書いたBLOGの記事を誤って消去しちゃいました。
  久しぶりにやっちまった。

3、これって、パソコンで作業するうえでの最大の欠点だと思う。
  トラブルやら誤作動があれば全てが消える。
  原稿用紙が一瞬で消えることはほとんどありえない。
  頻度の高い天災みたいなもの。やりきれなさが残るのみ。

4、100%消えないことを保障するのはきっと無理だろうから、
  このストレスを引き受けるサービスを考えて欲しい。
  きっと儲かると思うなぁ。どうですか。

5、書きかけの原稿が一瞬で消えちゃったら、
  怒りのあまりディスプレイを殴っても
  すぐに無料で取り替えてくれるなんてサービスでもいいなぁ。

6、ずっと以前に遊びでビデオを作っていて、
  その撮影のために、
  テレビディスプレイをバットで叩き割ったことがあります。
  あれって、なかなか気持ちがいい。どっかーんという音がする。

7、でも、室内でやったらきっと大変なことになるでしょうね。
  片付ける手間を考えたら、もう一度書いた方が早そうだ。

8、以上、単なる愚痴でした。
  すいません。割りませんので、フリーズしないでね。

  
Posted by tekigi1969 at 2005年04月20日 12:15
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/363

コメント

>書きかけの原稿が一瞬
それは実際に経験があります。
もう10年以上前、まだカシオの旧式のワープロを使っていた頃、
徹夜で20数ページの原稿を書いていました。
あと3ページほどで完成というところで、いきなり「ピー」という音ともに『エラー』の表示。
何がどうしたのかわからないまま、死ぬ思いで書いた原稿は、一時残らず
消えてしまいました。
あの時の絶望と虚脱感は、長い年月を経た今でも忘れられません。嗚呼。

Posted by 多摩のいずみ at 2005年04月20日 14:28

>いずみさん
 ワープロ時代にもありましたね、そういえば。
 便利になった分だけ、生まれてしまったコストなのでしょうか。
 いや、そんなはずはない。
 きっと解決の方法はあるはずだ。
 安定性の追及、期待してます、エンジニアさま。
 

Posted by 適宜更新 at 2005年04月21日 08:47

テキストエディッタで書いてコピペすりゃいいじゃん

Posted by as at 2005年06月28日 11:52

>asさん
 コメントありがとうございます。
 ですね。これからはそうします。

Posted by 適宜更新 at 2005年06月28日 13:02
コメントしてください




保存しますか?