2005年05月05日

●クロテッドクリーム

<お知らせ>
  N君が朝からネットラジオをやっているようです。
  メディアプレーヤーお持ちの方は、
  こちらをクリックすれば聴けるはず。
  上手く行かない場合は、直接、mms://219.178.58.55:8080/を開いて下さい。
  夕方くらいまでやる予定だとか。

1、1年くらい前から毎朝スコーンを食べています。
  週に一度奥さんがまとめてつくってくれて、
  ある程度生焼けの状態で冷凍庫に保存。
  起きたらトースターでチンすれば、焼きたてが食べられるのです。

2、イギリスではスコーンに「クロテッド」というのモノを塗るらしい。
  生クリームを煮詰めてつくるクリームなのだとか。
  中沢というメーカーさんが出しているのを見つけたので、
  買ってみました。

  《中沢乳業》クロテッドクリーム【130g】
  《中沢乳業》クロテッドクリーム【130g】

3、これがですね、すんごいうまいっ。
  クロテッドそのものを舐めてもそんなに美味しくないんだけど、
  スコーンに乗せると奇跡のように激ウマなのです。びっくり。
  やるじゃん、イギリスの方々。

4、すっかりハマリそうなんだけど、
  「あんまり日持ちしない」
  「結構高い(130gで400円ぐらい)」
  「たぶん食べまくると脂肪分のとりすぎになる」
  てな感じがするので、
  「お客さんが来た時だけのお楽しみ」という位置付けにするつもり。

5、スコーン好きの方は、一度試してみる価値はあると思いますよ。


Posted by tekigi1969 at 2005年05月05日 11:31
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/392

コメント

スコンにクローテッドクリームというのは
ある意味定番なのですが、国内では
しばらく前まで入手が困難だったのですよ。
やっと中沢さんが出してくれたので
スコン作りの手にも力が入るってもんです。
スコンはバターが溶けないうちが勝負なので、
生地を作るのは握力のある男性の方がいいみたいですよ。
適宜さん、奥さんのお手伝いをしてみては?

Posted by 海の王子さま at 2005年05月05日 15:42

クロテッドクリームはイングランドも西の方が産地らしい(赤土の牧草で育った牛の乳の質が良い)です。そちら方面に行ったことがあるのですが、サイダー(リンゴ酒)入りのアイスクリームを買った際、クロテッドクリーム付けるか?と聞かれて、ボテンと付けてもらったのですが、冷たいものと食べるもんじゃありませんね(冷蔵庫内のバターを想像してください)。やはり程よく暖かいスコーンで柔らかくなったところが美味しいと思います。

Posted by だまかな at 2005年05月05日 20:02

>海の王子さま
 なるほど。
 中沢さんが出すまでは
 日本では簡単には手に入らないものだったんですね。
 ありがたみが実感できました。
 次回のスコーン作りでは、ちょっと手伝ってみようと思います。
 ところで「スコン」と「ー」を入れない表記法って
 なんだか本格的な気がして、いいですね。

>だまかなさん
 イギリスでは、クロテッドにも色々な種類があるんでしょうね。
 サイダーはちょっと想像つかないです。
 でも、そのくらい、イングランド西部では定着しているものなのですね。
 全然、知りませんでした。

Posted by 適宜更新 at 2005年05月06日 18:08
コメントしてください




保存しますか?