2005年05月11日

●「天然」酵母って紛らわしい

1、「天然酵母」ってまぎらわしい言葉だと思う。

2、パン用酵母を英語で表現すればイースト。
  市販のドライイーストにせよ
  業務用のイーストにせよ
  「パンを発酵させるのに都合の良い微生物の優良株」
  を死なないように製品化したものなので、
  もともとは全て野生の菌です。だから天然。生き物だし。

3、ただ、パン屋でつかう生イーストは日持ちが悪い。
  だから家庭では
  賞味期限が長くて冷蔵庫でも保管できるドライタイプのものが使われる。
  乾燥・低温にすれば休眠状態になってくれる酵母ってことです。

4、だから、
  ドライイーストを「天然酵母」と呼んで全然差し支えないし、
  乾燥状態で長期間保存できる天然酵母を
  「ドライイースト」と称しても、たぶん問題ないと思います。

5、でも「天然」だとか書いてあると、
  ついつい誤解しちゃいますよ。
  確かにウソじゃないんだけど、イーストはみんな天然なのだ。
  僕は、つい先日までカン違いしていました。
  パン屋の息子なのに。

6、これは、
  「アンコ入りタイヤキ」と看板を出すのと似た感じなのかも。
  うっかりしていると
  その他のタイヤキ屋さんはみんなアンコ抜きだと思われちゃう。
  あ、いや、思わないか。
  でも、たこ焼きはたまにタコ抜きのやつありますよね。
  ん?話それてますか。

7、膨らみ方や保存方法に大差がなければ、
  その酵母に含まれている微生物の香り・風味が違うだけ。
  「天然」だとか「自然」だとかに惑わされずに、
  自分の好きな風味の出るヤツを見つければいいってことみたい。
  よっしゃ。
  安くて美味しいドライイーストを探す方向で行きまーす。


Posted by tekigi1969 at 2005年05月11日 16:01
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/402

コメント

たこ焼きに蛸が入っていないとクレームを言ったところ、テキ屋のオヤジに
「ほたら、たいやきには、鯛はいっとるんけ?」と言われた、というエピソードを思い出しました。

Posted by LSTY at 2005年05月11日 16:14

遺伝子操作によって人工的に作った酵母と、
化学合成したでんぷん、グルテンなどを原料に、
水素と酸素を化合して作った「人工水」で練って
パンを焼いてみるのはどうでしょう。
おいしいかどうかはわかりませんが、ものすごく
金がかかるはずですから、セレブと称する俗物連中には
うけるのではないでしょうか。

Posted by 多摩のいずみ at 2005年05月11日 16:30

>LSTYさん
 わはは。
 そういうたこ焼き屋さんいますよね。
 そのエピソードを読んで、
 クイズに答えるとたこ焼きが食べ放題になる某屋台を思い出しました。
 「18=1」に棒を1本加えて式を成立させよ
 とかそんな問題。(18 ≠1はダメ)
 あとで答えが分かった時には、もう屋台は移動していました。

>いずみさん
 わわわ。
 それはやってみたいですね。
 酵母を完全に人工的につくれる時代が来たら可能かも。
 あ、炭酸で代用しちゃえばいいのか。

Posted by 適宜更新 at 2005年05月12日 10:04

ドライイーストって売ってるん?
天然酵母は、いろんな本でてますなー
リンゴ酵母(?)から出来ちゃうパンにあこがれますぅ

Posted by まよまい at 2005年05月12日 20:11

>まよまいっち
 スーパーとかで売ってますよん。
 自宅で発酵させてつくるやつは
 とくにあこがれるよねー。

Posted by 適宜更新 at 2005年05月13日 14:34
コメントしてください




保存しますか?