2005年06月30日

●脳内BGM

1、昨日は1600w、今日は3200wの原稿〆切。
  パソコンに向かって朝からモリモリ入力中。
  脳内BGMはなぜかポルノグラフィティ。
  さっきベランダのゴーヤにアゲハ蝶が飛んで来たから。

2、酔っ払って、
  友だち数人と横に並んで道路を歩いていると
  必ずGメン’75のテーマ曲が頭のなかで流れます。
  これはある世代にとっては、
  きっと条件反射レベルにまで刷り込まれているのだと思うなぁ。
  
3、ローリエの根元にさなぎを発見。
  知らないうちに
  どこぞの芋虫がプランターで成虫にまで育ってしまったらしい。

4、もしかして、さっきのアゲハ蝶は。



Posted by tekigi1969 at 13:29 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年06月29日

●落ちていたお金と樋口一葉

1、このあいだ九段下を歩いていたら
  お金が落ちていました。
  むき出しのお札、数枚。

2、どういうわけか誰も拾わない。
  僕も何となく手が出しにくかった。
  財布だったら交番に届けるところだけど、
  現金はちょっと迷う。

3、人通りの多い道だったせいもあって、
  みんな気にしつつも、素通り。
  用事を済ませて2時間後に
  通った時にもまだ同じ場所に落ちていた。

4、二度目はちょっと注意してお札を見てみました。
  そしたら、それは全部二千円札。

5、誰も拾わなかった一番大きな理由は、
  もしかしたらコレだったんじゃないだろうか。

6、上手く説明できないんだけど、たぶんそうだと思う。
  新品の二千円札を手にして、
  「届けるべきか、持って帰るか」考えたりしたら、
  なんだか途方に暮れそうだもん。

7、二千円よりちょっと立派な五千円札の話だけど、
  樋口一葉は、来客によく鰻丼をごちそうしたのだとか。
  で、帰宅してから「お金を貸して」と手紙を送る。

8、「一葉にごちそうになる鰻丼」と「九段下の二千円札」。
  なんだか似ている。
  そうでもないかな。
 
Posted by tekigi1969 at 15:38 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2005年06月28日

●恥ずかしながら

1、アジィと思ってyahooの天気ページを開いたら
  横浜の今日の最高気温は35度だったそうです。
  東京は36度突破。
  おおっ。

2、ってことはマックスでも、たぶん今日プラス3度くらい。
  だったら、
  今年もなんとかクーラーなしで過ごせそうだ。

3、えー。あー。
  何だか恥ずかしいのですが、
  クロネコヤマトのブックサービスさんのサイトで
  僕のインタビューが読めるようになっています。
  宜しかったら見てやって下さい。

4、写真も出てるけど、気にしないでください。
  でも、もっとすまして撮れば良かったかなぁ。
  考えると暑さ倍増。
  ま、いっか。

Posted by tekigi1969 at 15:17 | Comments [5] | Trackbacks [0]

●ゴーヤとミニトマトの成長日記

1、ゴーヤのツルがベランダの手すりを占拠中。
  日よけ代わりのつもりなんだけど、
  コレだけ暑いとあんまり意味がない。

ゴーヤ太ってきました.jpg

2、23日に咲いた雌花は今、こうなっています。
  受粉も成功したみたいで、日に日に太っている。
  雌花を見つけたら、
  せっせと雄花を押し付けるのが朝の日課。
  お見合いばあさんとじいさん。

3、ミニトマトはやたらとカラフルです。
  緑→赤になるまでに
  いったいどのくらいの色のバリエーションがあるんだろう。

6月28日のミニトマトその1.jpg

6月28日のミニトマトその2.jpg

4、なんとなく60年代っぽい気がするなぁ。

Posted by tekigi1969 at 09:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月27日

●取材帰りのわたくし

1、今日の取材は千葉県市原市。
  我が家から現地まで2時間半ほどかかりました。
  満員電車にぎゅうぎゅう押し込まれながら、
 「孫のラリコロと天国を探し続けるジム・モリゾー」
  をずっと妄想。
  やっぱ愛なんだな。

2、ミニトマトがまた真っ赤になってきた。
  とくに熟していそうなものを3つ厳選して収穫。
  もっと一気に大量に食いたい。市民菜園が懐かしいなぁ。

本日のミニトマト.jpg

3、先日買いなおしたバイクロープ。
  その後はとられてしまうこともなく、
  我が自転車にくくられております。

4、無意識のうちに、まずそこに目が行く。
  「うん、今日もあったな」
  おかげで、新しい楽しみが増えました。
  「バイクロープをとられなかったぞ記念」
  ビールで乾杯する口実。ツマミはミニトマト。

  
Posted by tekigi1969 at 18:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●メモ

ジム・モリゾー


さっき発見したメモに書いてありました。
どういうつもりだったのかは不明。

今日はこれから取材。
慣れない満員電車ですが、
女性専用車両に飛び込まないように
注意して頑張りたいと思います。



Posted by tekigi1969 at 06:57 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月26日

●長新太さん死去

絵本作家の長新太さん死去」(yahooニュースの記事)

奥さんに教えてもらって、最初に知ったのは大学生の時。
ホントにホントに大好きな作家さんでした。
もう新作は読めないんですね。残念です。

記事によれば400冊以上の作品を手がけたそうなので、
1つずつ見つけて、読んでみたいと思います。

スゴイっと思った本をあげようとしたのだけど、
あまりに多くてキリがなくなっちゃうので、2つだけ。






ご冥福をお祈り致します。ありがとうございました。

Posted by tekigi1969 at 14:29 | Comments [4] | Trackbacks [1]

●夏に向けて

1、じっとしているだけで身体が発酵しそうなほど暑いので、
  またフランスパンを焼きました。
  4回目。今度は全粒粉を3分の1ほど混ぜてみる。
  味は合格点。そのままでモリモリ食べられます。

全粒粉入りフランスパン.jpg

2、でも、クッキングシートをはずして焼いたので、
  底の部分がこびりついてしまったのです。
  油を塗っても上手く行かない。
  やっぱり我が家のキッチン環境では、
  シートを使った方が具合がいいみたい。
  フランスパン、だんだん分かってきたぞ。

3、シシトウの花、開花。

シシトウの花.jpg

4、花が枯れたら、太ってシシトウになるのです。
  塩をふって焼けば、美味しいツマミになるはず。
  去年初めて食べた獲れたてシシトウはウマかったですよ。
  たまーに激辛があるけど。

5、暑い過ぎるのは辛いけど、
  晴れが続けば、きっとコイツを山盛り食べられるはず。

Posted by tekigi1969 at 11:13 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年06月25日

●ドイツ、ブラジル、ナウル、〆切

1、今夜のコンフェデはドイツ-ブラジル。
  眠いけど起きているつもりです。
  日本と引き分けたブラジルをやっぱり応援しちゃいそう。
  んで、勝った方が常任理事国になる。
  そんなわけはない。インドいないし。

2、現在韓国で開かれている国際捕鯨委員会。
  捕鯨をしたい日本勢と、反対勢の攻防が繰り広げられています。
  今回はとくに、
  新規加盟した3カ国の票を、
  日本が既に押さえているのかどうかに注目が集まっている様子。
  その1つは、ナウル共和国であります。

3、詳しくは、また改めて報告するつもりですが、
  海外のニュースサイトでは
  「ナウルの票は既に(日本に)売れている」
  なんて表現も見られるようです。
  ちなみにナウルと親密なオーストラリアは反捕鯨の立場。
  どうするんだろう。

4、今月の〆切原稿はあと3つ。
  来月あたまにもう1つある。
  ページに直すと10ページ。
  そんな状況である大仕事の原稿を
  「8日までには送ります」
  とメールしていたことを思い出して、大後悔。
  200ページなのだった。

5、がんばらなくちゃ。サッカーは見るけど。

Posted by tekigi1969 at 23:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●おせっかいな男の子

1、タバコを買いに出かけたら、
  ちょうど小学生の子たちが帰宅している時間帯でした。

2、「重いー、持ちにくいー」
  男の子がたぶん自分で作った工作をぶらさげていた。
  なかなか立派にできている。
  大げさな声を出しているのは、きっと注目して欲しいから。

3、一緒に歩いていた小さな男の子が心配そうに
  「持ってあげようか?」
  工作くんは「いや、いいよ」と
  即答。そりゃそうだ。
  
4、タバコを手に入れて家に戻る途中、
  彼らに再び出くわした。
  地面に座り込んでいる。

5、工作くん「あのボス倒せねえ」
  どうやらゲームの話らしい。
  色んな単語が聞こえたけど、僕には理解不能。
  「ぜってー、ムリだって」
  そしたら、再びさっきの小さな子が
  「僕終わったよ。代わりに倒してあげよっか?」
  「いや」
  工作くんつまんなそうに立ち上がる。「いいよ」

6、がんばれ、小さな子。
  言葉と本心の違いに気づけるようにならないと、
  きっとどこかで苦労する。

7、でも、僕は彼が好きだ。
  大人になるまで、
  もう少しだけそのままでいて欲しいとも思う。

Posted by tekigi1969 at 15:15 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月24日

●凹むこと

1、自転車に乗って買物に出かけたのです。
  店から出たら、バイクロープがなくなっていました。
  後ろの荷台にくくりつけてあったやつ。
  どうやら、誰かが持っていってしまったみたい。

2、100円ぐらいのものだから、
  被害はどうということはない。
  それはいいんだけど、
  何だかこういう出来事って凹んじゃいます。
  あきれるというか、妙にやるせなくって、力が抜ける。

3、何か大きな荷物でもあったのだと思うのだけど、
  グルグル車体に巻いてあるロープを
  きっとクルクルパッとはずしたんだろうなぁ。
  人通りの多い場所だから、
  キョロキョロ様子もうかがったのかもしれない。
  ぺしゃんこですよ、想像すると。

4、今日、新しいロープを買いました。
  「今度は盗まれないように」
  なんてガードを堅くすると、
  僕の気持ちまでぺしゃんになりそうなので、従来どおり装着。

5、細かい悪さでも、きっと小さな罪悪感は残る。
  これって損だと思う。コストとリターンが見合わない。
  あんまり健康とか気持ち的にも良くない気がする。
  サウナに三回入っても、さっぱりしないし、
  麻婆豆腐を食べても美味くない。
  暑い6月なのに、ビールの味も落ちかねない。

6、夕食に麻婆豆腐を作ったんです。
  山椒をガリガリ砕いて、ピリリと辛く。
  ビールにあって、大変うまかったです。

Posted by tekigi1969 at 22:41 | Comments [6] | Trackbacks [1]

●暑いです

1、今日は朝からアッチイです。
  週間予報によれば、
  明日も、明後日も明々後日も30度を超えるのだとか。

2、我が家にはクーラーがないので、
  日が差し込む時間帯は汗をかきかきパソコンに向かう。
  顔も上気。
  そしたら恥ずかしながら自分の文章をネットで発見。さらに上気。

3、アスペクトさんホームページの
  「電子音楽 In The 〔Lost〕 World」紹介ページに
  僕がこのblogで書いた感想文がアップされています。
  良かったらご笑覧下さいませ。→こちら

4、この感想コーナー、
  石野卓球さん、小西康陽さん、TOWA TEIさん、中原昌也さん
  といった錚々たる方々と僕が並んじゃってます。
  いいのかなぁ。しーらない。
  記念にスクリーンショットを保存しようと思います。

5、雑誌や本に自分の文章が掲載されていても
  今はそれほどドキドキしなくなったのだけど、
  ネットだとまだちょっと違和感があります。BLOGはともかく。
  そのうち慣れるのかな。

6、来週になると、
  今度は某サイトにインタビュー(されたやつ)記事が掲載されるそうです。
  暑さは日増しに増すばかり。
  シントーをメッキャクしながら、待つ所存。

Posted by tekigi1969 at 10:46 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月23日

●浅草中南米

1、「オレ、今、浅草でサルサ習ってるんだよ」
  ソトコトバーで久しぶりに会った知人の発言。

2、そういえば別の女の子も
  その辺りでスティールパンを習っていたはず。
  8月に江ノ島で演奏するんだって。

3、思い出した。
  カポエイラの団体を主宰している友だちも
  浅草のサンバカーニバルに
  呼ばれたりすると言っていた。

4、浅草と中南米って親和性が高いのでしょうか。
  イマイチよく分からないのだけど、
  夏はもう、すぐなのは確かなのだと思います。
  台東区の暑い風が横浜にやってくる。

5、てなわけで、
  今日はエロ本用の原稿書きながら
  ハワイアンを聞いてますの。

6、はっ。
  ハワイってば、中南米じゃないじゃない。

Posted by tekigi1969 at 16:20 | Comments [3] | Trackbacks [1]

●梅雨の中休み

1、雨が続いてますが、今日は一休みかな。
  ミニトマトに水滴が付いてちょっときれいでした。
  (クリックすると少し大きくなります)

雨に濡れたミニトマト.jpg

2、ゴーヤの雌花が今朝ついに開花。
  これまで幾多の雄花が受粉する相手も見つけられず、
  咲いては散っていきました。
  もったいつけて登場したコイツには、
  ちゃんと実を太らせてもらわなくちゃ困ります。

ゴーヤの雌花.jpg

3、昨日は夕方から取材。
  某法定伝染病で強制入院させられていた知人に会いました。
  なかなか聞けない話満載でおもしろかったです。

4、12時過ぎに帰宅して、就寝。午前3時起床。
  もちろんコンフェデ杯を観るためです。
  ブラジルってば、
  ロナウドが離婚のショックでいなくても、
  アドリアーノだのロビーニョだのと
  なんでこんなにすごいFWが続々出てくるんでしょう。

5、2-2は日本代表にとってすごいと思う。
  夜中に起きて、大正解。ものすごく楽しい試合でした。
  でも、惜しかったなぁ。ああなっちゃたら勝って欲しかった。

Posted by tekigi1969 at 11:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月22日

●ソトコトキャンドルDJ完了

1、「ソトコトLOHASキッチン&バー」での2日間DJ、終了しました。
  来てくださった方、
  仕事が忙しくて来れなかった人、
  みなさんありがとうございます。

2、午後8時にお店に到着したら、
  なんと坂本龍一さんがおられました。わお。
  すでにDJをやっていたタイチくんは緊張顔。
  僕はといえば、
  速攻でオアゾに走って「アホウドリの糞でできた国」を自腹で購入。
  坂本教授、ソトコト編集長さまにご挨拶して、お渡ししました。
  わっしょい。読んでもらえたら嬉しいなぁ。

3、ちょっとだけ言い訳。
  普段レコードでDJをやっている彼らにとっては
  いきなりのCDJはやっぱり辛い面があったようです。
  素材も限られちゃうしね。
  それでも、頑張ってくれてありがとでした。感謝。
  sunoちゃんは教授に誉めてもらったみたい。良かった。

4、今後のソトコトでのDJ予定はまだ未定。
  でもちょこちょこできたらいいな、と考えています。
  とりあえず
  次は、またいつもの「青い部屋」に戻ります。
  7月9日(土)深夜。詳細はまた改めて告知しますね。

Posted by tekigi1969 at 09:43 | Comments [14] | Trackbacks [2]

2005年06月21日

●夕べは丸の内。今夜もやるよ

1、昨夜は「ソトコトLOHASキッチン&バー」でのDJ1日目。
  少しでもお店の雰囲気変えるのに役立てたのかな。
  昨日は無難な選曲が多めだったので、
  今後は少しずつ攻めてみようかなと話しています。

2、ぼやーっと飲むだけのつもりだったのだけど、
  僕も少しやりたくなってきた。(実は昨日も少しだけかけてた)
  メキシコのスカとかロシアのポップスなんてのもいいような気がする。
  でも、今日は
  BLOGつながりの方や、知り合いもちょこちょこ来てくれるらしいので、
  おとなしくせねば。

3、駆けつけてくださったアスペクトのKさんに
  凛、1カートンもらっちゃいました。
  京都・滋賀・福井・石川・富山限定販売のタバコ。
  とても吸い心地が良いのです。
  禁煙の店内で紫煙トーク。帰宅してからゆっくりいただきました。
  ありがとうございます。

4、今夜も8時くらいから店内でCDかけたり、飲んだくれたりしています。
  近くにおられましたら、覗いてやって下さい。
  場所は東京駅そば、丸ビルの地下1階です。
  結構迷う人もいるみたいなので、不安でしたら、こちらのサイトを参照下さい。

5、あ、そうだ。
  6月いっぱいまで、ここのお店で平日昼間に売っている
 「ミクニ・スローフード弁当」を食べました。
  どいつもこいつも、すんげえウマイ。
  僕の人生史上最強のハンバーガー、生ハム、アスパラなどなど。
  1日限定30食でお昼だけの販売なのだとか。
  1280円だから毎日はムリかもだけど、一度は食べて損はないと思いました。

Posted by tekigi1969 at 10:16 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年06月20日

●ミニトマト、この3日間の動き

20日9時38分.jpg

ベランダのミニトマトが真っ赤になりました。
お昼になったら3個収穫しようと思います。
(248円の苗1個、98円の苗2個)

この3日間の色の変化はこんな感じ。

6月18日9時46分撮影。
ずっと緑だった実に、少し変化が。

6月18日9時46分.jpg

6月18日17時06分撮影。
みるみるオレンジ色に。

6月18日17時06分.jpg

6月19日8時24分撮影。
赤っぽくなってきました。でもまだ緑の部分も。

6月19日8時24分.jpg

6月19日16時56分撮影。
ほぼ全体が赤。でももっと熟した方がウマイはず。

6月19日16時56分.jpg

で、冒頭の今朝の状態に至りました。
これからは順番にどんどん赤くなるはずです。
トラブルさえなければ、8月まで行けるんじゃないかな。

Posted by tekigi1969 at 10:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月19日

●朝起きたら

1、朝起きたら、奥さんが僕を見て変な顔をしている。
  夢を見たらしい。
  僕が横山やすしさんと漫才をしていたそうだ。
  「どうしてだろう?」
  んなこと聞かれたって、分かんないっす。

2、フランスパン3回目、失敗。焦げた。

失敗して分かることがある.jpg

  でも、ちょっとコツをつかんだ気がします。
  焼き温度をあげるところまではたぶん正解。
  ただちょっと時間が長すぎたみたい。
  次こそは!

3、明日はいよいよ丸の内デビュー。(→「来週月曜・火曜、丸ビルで飲みませんか」)
  お近くにお寄りの際は、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
  食い物がウマイんすよ。ここ。

4、ベランダのローズマリーの花が一斉に咲き始めました。

ローズマリーの花.jpg

5、花が咲くと
  大抵のハーブは、葉っぱの香りが落ちてしまう。
  でも、ローズマリーは逆。
  窓を開けていると、部屋まで香ってきます。

Posted by tekigi1969 at 13:26 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月18日

●ミュージック・バトン(適宜更新の場合)

ミュージック・バトンという企画があるそうです。
BLOG同士でバトンを渡して、
音楽について5つの質問に答えていくというものみたい。

うれしいことに、
5:15」さんと
他人の不幸は蜜の味」さんから
ほとんど同時にバトンを投げていただきました。

てなわけで答えます。

質問1、コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 3.45G
(自分でもびっくりしました。そろそろCDに焼かなくちゃ)

質問2、今聞いている曲
 The Rutles 「Back In ’64」

質問3、最後に買った CD
 Lemon Jelly 「’64-’95」 

質問4、よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

 くじら 「たまご」
  (結婚式で、ヴォーカルの杉林さんご本人に歌って頂きました)
 The Wedding Present 「Davni Chasy」
  (ウクライナ民謡を、高速ギターバンドWPが演奏したアルバムに収録)
 あがた森魚 「赤いスイートピー」
  (ライヴのアンコール曲でした。松田聖子の曲です。鳥肌たった)
 My Bloody Valentine 「Feed Me With Your Kiss」
  (マイブラは、ホントは全部入れたいです)
 ピチカートファイブ「衛星中継」
  (僕は「ポップソング」という単語を聞くと、いまだにこの曲を連想します)

  好きな曲を挙げていくとキリがないので、
  「思い入れ」の方で5つ、頭に浮かんだ順に書きました。

質問5、次にバトンを渡す5人

 「音楽が好きそうだけれど、普段ブログにあまり音楽のことを書いていない人」
 「あるいは「この人のセレクトを見てみたい」という人」
 が良いとのことなので、
 「エックス橋」さん
 「DABLOG」さん
 「日常の奇」さん
 「from No CoNTEXT」さん
 「あまのJackyでナイト」さん

 とりあえず勝手にバトン投げちゃいましたが、
 この記事に気がついて、
 さらに気が向いたら、受け取ってくだされば結構です。
 面倒だったら、無視してもらっていいですよん。

Posted by tekigi1969 at 19:31 | Comments [9] | Trackbacks [2]

●ベランダで植物ゲリラを夢想する

1、ジャガイモが2株、ほぼ完全に枯れたので、
  引き抜いてみました。

収穫したイモ.jpg

2、小さめのモノが4つだけ。
  普通のプランター(横90センチ程度)に4株植えたのは
  やっぱり窮屈だったのかもしれません。
  来年はもう少し余裕を持たせよう。
  でも、そもそも台所の余りイモを4分割しただけなんだから、
  これでも十分元はとれた。花もきれいだったし。

3、ミニトマトはいよいよ赤みがかって来たみたい。

いよいよ来ました!.jpg

  こうなってしまえば、あとは続々行くはずです。
  タイミングの良いことに、本日、横浜は晴れ!
  
4、ご近所にイチョウ並木があるのです。
  この季節になると
  根元から、謎の茎が伸びてきて、ヘンテコな花が咲く。
  誰かが植えているのかな。

これは誰がやっているのだろう.jpg

5、法律的にどうなのかはわかんないけど、
  僕はおもしろいなぁと思って、毎年楽しみにしているんです。
  植物ゲリラと勝手に呼んで、尊敬すらしている。
  結構、昔から、そういうことをやってる人っていましたよね。

6、夏の終わりになったら、
  どこか邪魔にならないところに、こっそり白菜の種をまいてみたい。
  白菜並木。ダメかな。

Posted by tekigi1969 at 11:31 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年06月17日

●本を出します、読みました

1、3冊目の単行本(古田名義では2冊目)を出すことが決まりました。
  わっしょい。
  秋にはお届けできる予定ですが、ページ数が多そうです。頑張らねば。
  詳細はまた改めて告知します。

2、月本裕さんにいただいた
  「シブヤミライ手帖」読了。
  渋谷区の区議である33歳の政治家ハセベケンさんの著書です。
  イラスト、装丁は寄藤文平さん。

3、色んな問題があって、「なんだかヤバイのかな」と思うけど、
  でも面倒くさいことはあんまりしたくなかったり、
  できもしない理想を掲げて現状を嘆くほどナイーブでもない。
  「どうして、みんな参加しないのよ」
  と批判したり、されたりなんてまっぴらだけど、
  だけども「できることは、ある程度はやらなくちゃだよね」と
  なんとなーく思っている僕にとっては、とても勇気の出る本でした。
  政治ってのは、熱くないとできないですね。うん。カッコイイ。

4、この本を読んでいて、ふと思ったこと。
  投票率38%が70%になるためには、
  あと、「70-38=32%」がみんな選挙にいけなくてはいけない
  と考えるとちょっとうんざりする。
  その32%が自分なのか迷う。約束できないっすよなんて思ってしまう。

5、でも
  選挙に行かなかった「100-38=62%」の人が、
  「2回に1回」だけ選挙に行けば、だいだい70%になる。
  そう思えば、実現できそうな気がする。
  長続きできないような目標を立てたって仕方ないから
  こんな感じで僕は行こう。とりあえずは。



Posted by tekigi1969 at 22:13 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●今朝のベランダ野菜

6月17日のゴーヤ.jpg

1、さっき撮影したゴーヤです。
  ベランダのてすりがだんだん賑やかになってきました。
  暑くなる前に、すだれみたいにびっしり広がってくれたらいいな。

6月17日のシソ.jpg

2、こちらはシソ。
  1株しか発芽しなかったけど、葉っぱは大きくなりました。
  これからガンガン伸びてもらって、どかどか使いまくろうと思います。

6月17日のシシトウ(鉢植え).jpg

3、シシトウはプランターと鉢にそれぞれ1株ずつ植えています。
  写真は鉢植えの方。
  窮屈かなと思ったんだけど、今のところは大丈夫みたい。
  もう少し大きくなれば、白い花がついて、それが実になるはずです。

4、てな感じでベランダ野菜は夏に向けて勢いが増してきています。
  でも、我が家には今、米がない。
  雨続きで買いにいけなかったのです。
  今日は梅雨の中休みっぽい感じだから、行けるかな。

5、そういえばレモングラスもイネ科だったはず。
  生の茎、大好物なので、育ててみたい。
  あれって蚊避けにもなるんですよね。苗、あるのかな。

Posted by tekigi1969 at 09:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月16日

●コツコツ

1、明日は九段下でインタビュー。
  される方です。ペンネームで書いた本の取材。
  いい加減慣れなくちゃいけないんだけど、やっぱり緊張します。

2、気の利いたこと、とか、小ネタ考えておかなくちゃ。
  「スイッチバック走行って、英語でzigzagっていうんですよ」
  「江ノ島でジャグリングやっている二人組は桔梗兄弟っていうらしいですね」
  うーん。単なる豆知識じゃん。

3、今夜はコンフェデ杯を観ようと思っています。
  ゆうべのワールドユースは眠たくって、前半までしか起きていられなかった。
  最近は午後11時前には睡魔が襲ってきます。
  朝は7時には目が覚めます。
  コツ、コツ、コツ。
  これは健康的な生活というより、老化現象なのかもしれません。
  コツ。おじいさんへの第一歩。

4、思いついたことを書きとめている
  企画用のメモ帳をさっき読み返したら、
  「もし東京ドームが柳川鍋だったら」
  という走り書きを発見。
  何を思ってメモったのか、想像もつかないや。

5、巨大な豆腐にジャイアンツの選手が飛び込むサマでも思い描いたのか。
  あ。でも、もしそうなったら
  清原選手は最後まで外で我慢しそうです。
  ネクストバッターズサークルあたりでグツグツ。
  元木選手は真っ先に豆腐の奥。
  あくまでもイメージですけどね。

Posted by tekigi1969 at 22:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●雨ですよ

1、横浜は今日も雨。
  少し日がさすと、すぐに虹を期待するようになっちゃいました。
  でも待ってる時は、なぜか出ないものなんですよね。
  ヤカンのお湯と同じ。じっと見てたらなかなかわかない。

2、今日は貴乃花親方が朝からテレビに出まくっているようです。
  早朝のみのもんた番組に出ているのを観たら、
  何だか「遺産相続問題に悩む次男の相談にのるみのさん」
  みたいな感じになっていました。
  誰がいけないのかイマイチよく分からないけど、
  若い弟子たちの将来は守ってあげて欲しいと思います。

3、関東エリアで配られているフリーペーパー「R25」に載っていた
  「蚕豆(そらまめ)の莢(さや)焼き」はウマイです。

4、莢つきのソラマメをスーパーで買ってきて、
  そのままガスコンロに並べて強火で焼くだけ。
  少し焦げたら引っくり返して、両面に焼き色をつける。
  皿にのせて、莢を手でむくと、中の豆がほどよく蒸されているんです。
  ほんのちょっと塩でもふれば、完璧な酒のつまみになりまっせ。

5、今夜のコンフェデ杯は
  これをつまみに観ようかな。

Posted by tekigi1969 at 14:17 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年06月15日

●来週月曜・火曜、丸ビルで飲みませんか

1、「100万人のキャンドルナイト」という企画知ってます?
  夏至の日の夜に一斉に電気を消しませんか、という呼びかけ。
  今年は6月18日~21日の午後8時から10時までなのです。

2、で、
  その時間にあわせ、20日(月)、21日(火)の夜8時から11時まで
  丸の内にあるソトコトLOHASキッチン&バーというお店で
  ちょっとだけDJをやることになりました。
  といってもお店のBGMを担当する感じ。
  キャンドルナイトのおつまみですね。
  いつもイベントでレコードを回してくれている友達が参加してくれます。
  仕事帰りにでも、ゆるーく、ふかーく飲みに来てください。

3、僕も行きます。
  でも、たぶんDJは友達まかせなので、飲みの相手をしてください。
  あと「自分も曲かけてみたいんだけど」
  「ここでこんなことやれないすか」
  という方も来て欲しいそうです。
  良かったら、ぜひ。

4、場所は東京駅そば、丸ビルの地下1階。
  イベント・雑貨スペースの「ソトコトLOHASキッチン&バー」です。
  オフィス街なので、
  スーツ姿のままでも
  クールビズも
  カジュアルファッションだろうが全然平気です。

5、あと、ものすごく個人的なことなんだけど、
  もしかするとこの日(20日)あたりに
  3冊目の単行本出版が正式決定するかもしれないっす。

Posted by tekigi1969 at 18:55 | Comments [7] | Trackbacks [0]

●落書きの質を嘆く人々

落書き、知力低下反映? 単純な絵などばかり 仙台
(Yahoo!ニュースの記事。リンク切れしてたらごめんなさい)

仙台の落書きの質が落ちているそうです。
記事によれば
「メッセージや芸術性を感じさせるものも少なくなかった」(以前)

「単色で、排せつ物の単純な絵やわいせつな文言などばかり」(最近)
になっているのだとか。
日本のグラフィティ界は人材不足なのでしょうか。
それとも、才能のある人はすでにやめちゃったのかな。

記事で紹介されている落書きは
「英語でわいせつな言葉」
「単語のつづりは間違っていた」
「黒などの単色」
「排せつ物を単純化した絵や英単語や記号の羅列」といった感じ。

消す側からも
「最近は美的感覚のないものばかりで、なおのこと頭にくる」
なんて言葉が出てくるくらいなのだとか。

怒る方にも色々心境の変化があるものなんですね。
おもしろいなぁ。
今なら、カッコイイものを正しいつづりで色をたくさんつかって描けば、
あんまり怒られなくて済むのかも。
あ、いや、落書きはダメなんだけど。

個人的には、
この記事でコメントをしている「らくがき消っし隊」という団体の
ネーミングが気になりました。

決死隊の語呂合わせですよね。
気合入ってる感じがします。
確かにしつこく落書きされる側はたまらないんでしょうね。

「どうせやるなら、せめてカッコいいやつにしてくれ」
なんて思っちゃったのかもしれません。

Posted by tekigi1969 at 15:15 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年06月14日

●高い苗にはワケがある

1、ベランダで育てているミニトマト。
  苗の値段は、1つは98円で、もう一方は248円でした。
  どういう風に違うのかを実感したくて、選んだのです。

2、高い苗にはたいてい理由がある。
  トマトの場合は、
  ワクチン接種済→病気になりにくい
  接木をしてある→連作ができる
  という感じ。

3、トマトはナス科なのだけど、
  豆科やナス科の野菜を2年連続で同じ土で育てても上手く行かないらしい。
  土の栄養分が偏っちゃうのだそうです。これが連作障害。
  でも、根っこの部分に別の植物を接木してあれば平気になる。

4、でも、僕が買った248円苗には、そういうことは何も書いてなかった。
  「味が違うのかな」
  と漠然と思っていたんだけど、育ててみたら、理由が分かりました。

5、これが安い苗の実です。

こちらは98円苗のミニトマト.jpg

6、でもって、これが高級苗の実。

248円苗はこうなりました.jpg

7、分かりますか?
  後者の方は、実がV字型につくんです。
  1つの枝から倍のミニトマトを収穫できるということだと思います。
  気づいた時には、ちょっと感動しました。

8、でも、ただ数が倍なだけなら98円×2=196円。
  まだ足りないじゃん。
  やっぱり味もそれなりに違っていただかないといけません。

9、食べて納得できるかな。
  V字のトマトよ、早く赤くなれ!

Posted by tekigi1969 at 17:51 | Comments [0] | Trackbacks [1]

●あわせて買いたい

1、何だか最近ヒマなのかもしれない。
  ミニトマトのわき芽を摘みながら、ふと気づきました。
  フリーのお仕事をしていると、たまにこういう時がある。
  ちょっと不安になってきたので、ご依頼待ってます。

2、「アホウドリの糞でできた国」でイラストやデザインを手がけてくださった
  寄藤文平さん、初の著書
  「ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ」が出ていました。
  遅ればせながら、買ってこようと思います。このタイトル、好きです。

3、ちなみにamazonで今「アホウドリの糞でできた国」を検索すると
  「あわせて買いたい」アイテムとしてこの「ウンココロ」が出てきます。
  糞、ウンコつながり。いや、寄藤さんつながりですね。
  このコーナー、ちょっと前までは、
  「はたらく若者たち―1979~81 岩波現代文庫―社会」でした。
  働かない、働くつながりだったのかなぁ。

4、アスペクトさんのホームページ(→こちら)に、
  読んだ本の感想などが書き込めるアンケートシステムが導入されたようです。
  もし宜しかったら活用してみて下さいませ。
  もちろん「アホウドリ~」の感想も書き込めますが、
  あの、その、お手柔らかにお願いしますね。

5、ベランダ菜園の本がつくれれば、
  趣味と実益兼ねられるなぁ。
  僕でもできそうな企画、あらためて考えてみます。

  
Posted by tekigi1969 at 13:54 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月13日

●ライチの種

1、久しぶりに冷凍じゃないライチを食べました。

ライチの種です。うまかったです.jpg

2、これが種。
  ベランダに植えてみようと思います。

3、ネットで検索してみると、結構発芽するみたい。
  アボカド以来の成功なるか。

4、3年前に種を植えたアボカドは
  今でも大変元気です。
  てか、大きくなりすぎてどうしようかと思っているところ。

5、ライチはどのくらいになるんでしょうね。
  調べれば分かるのかもしれないけど、
  とりあえず予備知識なしでやってみようと思います。

6、今日は食べ物のエントリーばかり書いてしまいました。
  ちゃんと仕事もしてるんだけどなぁ。
  いや、ホント。

Posted by tekigi1969 at 21:45 | Comments [6] | Trackbacks [1]

●トロ箱のスダチ

1、実家から「カボスもらったから送るよ」と連絡があったのは昨日。
  今朝とどいたのはスダチ。
  まぁ、いいや。僕も違いよく分かってないし。

2、他にも食材が色々入っていた。ありがたいなぁ。
  でも箱が臭いよ、おかあちゃん。
  「水産用」というシールが貼ってあったところをみると、
  魚介類を運搬した発泡スチロール箱をつかったのね。

3、トロ箱のような香りのなかから現れたマンゴスチン。
  今夜にでもいただこうと思います。

4、中身を速攻で冷蔵庫に移して、箱はベランダに。
  次のゴミの日に出しちゃおう。

5、でも、なかなか大きい箱だから、
  これに土を詰めたら大根ぐらい育つかもしれない。
  それまでずっと臭かったら魚と煮付けちゃえばいい。
  いやいや、やめやめ。

Posted by tekigi1969 at 14:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●フランスパン、2度目

1、金、土とお酒ばっかり飲んでいたせいか
  日曜日は一日ぐったりしていました。
  しかも最高気温29度。クーラーないから暑かった。

2、んんん。29度?
  おお。フランスパンの発酵温度と同じくらいじゃないですか。
  モノの本によれば26~28度だけど、 
  日の差さない室内なら、ちょうどそんなもんでしょう。

3、というわけで、フランスパン焼き2度目の挑戦。(1回目は→こちら
  冷蔵庫に食べかけのグレープフルーツがあったので
  ビタミンCの代わりに、この汁を2滴ほど投入。

4、出来上がりはこんな感じ。

2度目のフランスパン.jpg

5、濡れふきんをかけて、ほったらかしにしておけば
  勝手に発酵しちゃうので楽でした。
  生地の膨らみ加減はほぼパーフェクト。
  でも、やっぱり焼き上がりがちょっとイマイチ。

6、200度15分、190度15分で焼いたのだけど、
  我が家のオーブンレンジは温度が低いのかもしれない。
  今度はもう少し熱くしてみよう。
  あと、クッキングシートを敷くと、下側がパリッと焼けないことに気づきました。
  ここらを修正して、次に生かします。

7、ともあれ、夏のフランスパンは発酵作業が簡単なのは確かです。
  真夏だったら、午前中にやれば良さそう。
  寒くなるまでに納得のいくものが焼けるといいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 10:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月12日

●虹、出ました

昨日夕方、横浜の空に大きな虹がかかりました。

6月11日、横浜の虹.jpg

6時前にはもう飲み始めていて、
何気なく外を見たら「虹だ!」。
ベランダで虹見酒になりました。

よく見ると、二重にかかってます.jpg

虹を放射する鉄塔.jpg

鉄塔が照射しているみたい。

あまりにも大きかったので
僕のデジカメでは1枚に収まりきらない。

強引にパノラマ合成してみたんだけど、どうでしょう。
(クリックすると横長の大きな画像が出てきます)

虹(パノラマ合成).jpg

つなぎ目とかガタガタになっちゃいましたね。すみません。

Posted by tekigi1969 at 10:21 | Comments [331] | Trackbacks [2]

2005年06月11日

●昨夜は茶寿茸、今夜は蓬莱泉

1、今夜は
  蓬莱泉の生原酒がやって来る。ハイホ。
  あ、いや。
  友達がそれをお土産に遊びに来る、でした。
  (参考→関谷酒造ホームページ

2、ホントにひっくり返るくらいウマイんだからもう、これは。
  でも1週間もすると味・香りはすっかりなくなってしまう。
  今日あけて、明日ぐらいまでが勝負です。

3、「ソトコトLOHASキッチン&バー」で
  7月くらいから定期的にDJのようなことをやってみようと思っています。
  お店は丸ビル地下1階にあります。
  とりあえずお店のBGMをやらせてもらう感じかな。
  詳しく決まったらまた報告します。
  時間は多分夕方~11時くらいまでです。
  友達のDJくんは「丸の内で曲をかける」ということに妙な気合を感じているらしい。
  そのうちナウル共和国イベントやりたいなぁ。来てくれる人いるかな。

4、関係ないけど、
  このお店で昨日食べた茶寿茸(チャジュダケ)ウマかったです。
  あれで600円はお得。今度はサラダも食べてみようと思います。

5、個人的にはキノコをあぶったものが大好きなので、
  茶寿茸も焼いて食ってみたい。
  アレを自分で栽培するのはムリなのだろうか。
  お風呂?いや、それはちょっと。

Posted by tekigi1969 at 12:06 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年06月10日

●雨だけどソワソワ、わくわく

1、横浜は雨。
  月刊「大相撲」の原稿を書き終えたところです。
  でも次号はきっと二子山親方の追悼特集だろうから
  連載は一回お休みになるかもしれないなぁ。

2、明日我が家に泊まりに来る学生時代の友達が
  「『アレ』を持って行く」
  と言ってきた。
  彼の「アレ」ってのは、
  もしかしたら「これ」(リンク先参照)かもしれない。
  僕にとっての日本酒最終形態。吟醸香のK点越え。
  どうなんだろう。違うのかな。もう今日からソワソワ。

3、ソワソワは、奥さんも同じ。
  雨のなか、明日に備えて養鶏場まで卵を買いに行ってくれました。
  今日誕生日なのに悪いことしちゃったなぁ。

4、夜はソトコトLOHASキッチン&バーに行きます。
  ここで何かをやりたいと思っているのです。
  色々相談する予定。
  ウマイお酒と食べ物、場所と音のいいスピーカーがあるのだから、
  曲をかけさせてもらうだけでも楽しそう。

Posted by tekigi1969 at 12:30 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年06月09日

●大黒といえば

1、サッカーW杯ドイツ大会、アジア最終予選で
  一気に人気者になったガンバ大阪の大黒将志選手。
  まさに救世主。
  大黒様とあったら、今や「おおぐろさま」とよむ時代。

2、ところが僕のパソコンで「大黒」をgoogle検索すると、
  トップに出てくるのは
  「Maki Ohguro Official Web Site」。

3、大黒摩季さんなのです。あれれ。
  2番目以降も、
  大黒海つり公園、大黒商事、あみだ池大黒、民宿大黒や、大黒質店
  神戸市立大黒小学校、という具合。
  なかなか、おおぐろ様が出てきません。
  
4、「おおぐろ」で検索。
  そしたら13番目に出てきました。
  ちなみにこちらもトップは大黒摩季さん。
  ううむ。そんなぐらいなのかしら。

5、ということは
  今、日本で「大黒、いいよね」と発言すると
  大黒将志よりも大黒摩季のことだと思われる可能性の方が
  高いといえそうです。
  注意した方が良いかもしれません。

6、さらに、
  「摩季じゃない方の大黒だよ」と念を押しても
  「ああ、海つり公園ね。あれはいいよね」
  と返される覚悟までしておけば完璧でしょう。



Posted by tekigi1969 at 21:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●せっかちな僕の新ジャガ

1、僕はせっかちである。
  待ち合わせ場所にはたいてい20分前には着いているし、
  うどんだって硬いくらいの方が好きなのだ。
  だからジャガイモも、茎が完全に枯れるまで待ちきれない。
  これは性格だから仕方がない。

2、てなわけで、さっきプランターのジャガイモを1株だけ抜いてみました。

ジャガイモ収穫第一弾.jpg

3、やっぱりまだ小さかった。
  一番大きなイモでも、僕の握りこぶしほどもない。
  「可愛い女の子のグー」くらいでしょうか。
  分かりづらいですか。では「赤ん坊のパー」で。
  塩茹でしてお昼に食べたら、さすがにとても新鮮な味がしました。
  満足。

4、もうちょっと待てば良かったなぁ、というのは去年も感じたこと。
  毎年僕はきっと同じ思いを繰り返すのでしょう。
  だって、せっかちなのだから。

5、でも残りの3株はもう少し我慢するつもりです。

Posted by tekigi1969 at 13:43 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月08日

●ドイツW杯と餡麩三喜羅

1、サッカー日本代表勝利!
  ドイツW杯でも日本の試合が見られるのは嬉しいなぁ。

2、出かけていた奥さんは後半15分ぐらいに帰宅。
  韓国の黒ビールが買ってあったので、
  それを飲みながらゴールを見ながら乾杯しました。

3、お土産は大口屋の餡麩三喜羅。
  さんきら餅です。ここのはホントにうまいっす。
  トロっと皮がね、溶けるのだ。

大口屋のさんきら餅.jpg

4、この大口屋(→公式サイト)の本店は
  愛知県の江南市というところにあります。
  ここは僕が幼稚園から20歳まで住んでいたところ。
  マイナーな町だけど、
  ダイエー和田投手の出身地でもあります。

5、故郷の和菓子をむしゃむしゃ食べながら、06年W杯を想像。
  現在確定している出場国は、
  ドイツ、ブラジル、日本の3つ。今夜にもイランが決まるかもという状勢。
  とりあえず優勝は難しそうですね。むしゃ。


(6月9日午後2時半訂正追加
 W杯はドイツ大会から「前回優勝国の予選免除措置」が撤廃になっていました。
 だからブラジルはまだ予選を戦っているところです。すみません。
 知らなかったです。ブラジル、大変だなぁ。)

Posted by tekigi1969 at 23:15 | Comments [0] | Trackbacks [5]

●5年に一度年をとる国

1、ちょっと前に「5年に一度年をとる国」という新聞記事を読みました。
  (たぶん、5月22日の朝日新聞「be on Sunday」です。ネット掲載はないみたい)

2、これはインドネシア、インド、スリランカといった国のこと。
  これらの国で国勢調査をやると、
  20歳、25歳、30歳、35歳、40歳てな具合に
  キリのいい年齢の人ばかりが極端に多くなるのです。

3、理由は「自分の正確な年齢」を知らない人が多いから。
  知識がどうこうじゃなくて、興味がないんでしょうね。
  調査員が来ると、適当にキリの良い数字を答えちゃう。
  だから今年30歳だった人が、翌年も「30歳」。

4、こういう環境で暮らす人にとっての「年をとる」というのは、
 「もうずいぶん30歳って言っているなぁ。そろそろ35になるか」
  とか、
 「隣のあいつが40と言っているのなら、オレはきっと50だろう」
 「あそこの店が閉店したとき50だったから、そろそろ55だ」
  なんていう調子なんでしょうね。

5、この傾向は年齢が高くなるにつれて激しくなるみたい。
  実際には100を超えていても、
  まわりに80歳以上の人がいなければ、
  ずーっと85ぐらいで止まっているご老人もいたりしそうです。
  同じ年の幼なじみに何年ぶりかで会ってみたら、
  いつの間にか年下になってたりしないのかな。

6、なお、この現象は
  中国、ベトナムではあまり見られないそうです。
  この辺りの国では、生まれた年を干支で記憶しているからなのだとか。

7、「私は25歳から年をとらないことにしたの」
  なんて宣言している女性の方は、
  まずは干支を忘れる(またはゴマかす)ところから
  コツコツ始めるのがいいかもしれません。

Posted by tekigi1969 at 16:00 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年06月07日

●ひっそり

1、今日は久しぶりに一人なのです。
  なんとなーく、時間が流れるのが遅い。
  一人暮らしをしていた頃は、こんな時間、何をしていたんだろう。
  思い出せないなぁ。

2、今朝咲いたゴーヤの雄花は
  さっき見たら早くもしおれていました。
  雌花はきっとじらして、じらして登場するに違いない。
  待て雄花よ。焦りは禁物だ。

3、ご近所の飼い犬モフ太さん(僕が勝手に命名。ホントはメス)が
  いきなりスリムになっていた。
  どうやら、「暑そう」と言われたのを気にした家の方が
  ボディー部分の毛を思いっきり刈ってしまったみたい。

4、顔と尻尾のまわりは相変わらずモフモフなので、
  パッと見た感じはライオン風。
  でもモフ太さん本人は気にする様子もなく、
  今日も一日、玄関先で寝そべっていました。かわいいっす。

5、僕も雄花も、悠然としたモフさんを見習わねばいけない。
  男たるもの・・・あ、モフ太さんはメスでした。
  奥さんは明日帰ってきます。

  
Posted by tekigi1969 at 21:07 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●ゴーヤの花が咲いた

1、ゴーヤ開花。
  晴れが続くと一気に育つなぁ。

ゴーヤの花が咲きました.jpg

2、よく見ると2つとも雄花みたい。
  一番乗りしてみたら、まだ女子はいなかった。
  佇み、並び、待つオス。受粉のチャンスをじっとうかがう。
  雌花が出るまで咲いていられるだろうか。

3、今日は松戸まで行ってきます。
  わりと久しぶりの取材。

Posted by tekigi1969 at 08:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月06日

●今世紀中には破られない

1、中日の立浪が先日、球団新記録の2275安打を達成。
  そのときの落合監督のコメントが新聞に載っていました。
  「まあ今世紀中には破られないんじゃないか」

2、すごいこというなぁと思いました。
  「今世紀」って、あと95年もあるのに。

3、サンスポの記事(→こちら)をみたら、このコメントには続きがありました。
  「トレードがあってFAがあってアメリカもある。破るのはいなくなるだろうな」
  ようするに、
  これほど活躍する選手は、今後は1つの球団に留まらない時代になる
  すぐにアメリカに行っちゃうことも増えるだろう
  というような意味なんですね。
  「1つの球団で打ち続ける」ということはなくなる、という意見だったみたいです。
  なるほど。
  
4、でも、やっぱり、95年も経てば
  野球界も野球そのものも相当、変わっている気がします。

5、元セ・リーグ審判部長だった富澤宏哉さんに聞いた話。
  1845年に初めてできたベースボールルールによれば、
  当時の野球は、
  ●ピッチャーはバッターに打ちやすい球を放ることが義務づけられていた
  ●先に21点取ったら勝ち
  ●ショートというポジションはなかった
  のだそうです。

6、160年前と今では基本のルールさえ、これほど違う。
  今後、新しいポジションが増えたりはしないと思うけど、
  想像もつかないような形でシステムやルールが進化する可能性は
  あるんじゃないでしょうか。
  50代、60代まで活躍する選手が出てきたり、
  年間100本塁打なんて当たり前になったりするかもしれない。

7、そんな時代になっても、広島市民球場は今のままのような気がする。
  いや、気のせいですね。きっと。

Posted by tekigi1969 at 23:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●What's Goin' On

1、CDラジカセを鳴らしながら
  「引越し、引越し」と絶叫していた奈良県のあの女性。
  テレビで映像を観た時には、
  あまりにすさまじさにちょっと笑ってしまいました。
  (参考→スポニチのニュース記事

2、その後の週刊誌などの報道で、あの女性の家庭状況を読んだ。
  子供3人と夫が全員、脊髄小脳変性症という
  原因不明の難病なのだとか。マイホーム購入後に1人ずつ発症。
  長女、次女は闘病生活の末、既に死亡。夫は寝たきりで、息子も病気が進行中。
  そっか。ちょっと、笑えなくなった。もちろん、あんなの迷惑なんだけど。

3、別の雑誌の記事。
  あの布団たたきの映像のなか、バックにかかっていた曲の1つは、
  マーヴィン・ゲイの「What's Goin' On」だったとのこと。
  彼女はアップテンポな曲をあえて選んでかけていたらしい。
  ってことはラジオじゃない。マーヴィン・ゲイ、持っていたのだろうか。
  それとも家族のCDだったのかな。
  再び、よく分からないモヤモヤが発生。

4、キリスト教の牧師の息子だったマーヴィン・ゲイは、
  ドラック漬けの日々のなか、父親と大喧嘩となり、射殺された。
  あの布団叩きの彼女には、「What's Goin' On」、どう聴こえたんだろう。

5、「やり場のない怒りの爆発」なんてタイトルを付けてみても、
  分かったような気になるだけで、かえって失礼な気がしてきた。
  陳腐な言葉で括るぐらいなら、
  「分かんない」とラベルを貼って、ひとまず置いておこうと思います。



Posted by tekigi1969 at 10:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年06月05日

●フランスパンに挑戦

1、イワイノダイチ(中力粉)でフランスパンに初挑戦。
  足りない材料はひとまず無視。
  材料は水、小麦粉、ドライイースト、塩、砂糖、バターのみです。

初めてのフランスパン.jpg

2、反省と次回の改善点
  ●表面があんまりパリッとしなかった
    →ビタミンCを入れていないから→次回はレモン汁を入れてみる
  ●色が悪い
    →モルトを入れていないから→まぁ、いいや。
  ●ちょっと膨らみ方が貧弱
    →26~28℃で50分、60分、40分と3回発酵させたのだけど、
     たぶん温度管理が悪かった→次回は気温の高い日に作る。

3、でもさすがに良い小麦粉をつかっただけあって、味は及第点。
  自宅で食べる分には十分満足です。
  確かに手間はちょっとかかるけど、
  レンジオーブンでも十分なんとかなります。

4、レシピは、もっと上手く作れるようになってから書きます。
  ネット検索すればあれこれ出てきますよ。

Posted by tekigi1969 at 21:23 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●晴れた日に、蒸発しながら驚いた

1、横浜、久しぶりにすっきり晴れ。
  育て、野菜ども。乾け、洗濯物どもよ。
  水分を思い存分、空に蒸発させるがいい。

2、ちょっと前に何かの本で
  「地球にある水分の総量は常に一定」
  なのだということを知りました。
  雲になったり、海だったり、氷ったりもするけど、総和はいつも不変。
  そういえば、そうですね。当たり前だ。
  でも、ものすごく不思議な感じ。

3、某さんから、
 「知り合いがサイトで『アホウドリの糞でできた国』を紹介しているみたい」
  とメールをもらいました。
  うれしいなぁ、とリンク先をクリックしてびっくり。
  
4、「ザ・コレクターズ official web
  あのコレクターズさまの公式サイトじゃありませんか。
  僕、大好きだったんです。
  とくにアルバム「ぼくを苦悩させるさざまな怪物たち」は何度聴いたことか。

5、diary(6月5日の分)のページで
  確かに拙著を紹介して下さっていました。
  光栄です。ありがとうございました。

6、なんだか意味なく、そわそわしてしまいます。
  久しぶりにコレクターズ、聴こうっと。

Posted by tekigi1969 at 14:29 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月04日

●スズメだって、豆が好き

1、枝豆は「収穫直後30分が一番美味しい」なんていいます。
  農家の人に言わせると、
  枝豆を収穫しに出かけるときには、
  あらかじめ、お湯を沸騰させておくのだとか。
  そのくらい「すぐ」食べないといけないんですね。

2、ところが、
  一昨年、昨年と僕の育てた枝豆は
  ことごとくコガネムシにやられてしまいました。収穫はほとんどゼロ。
  奥さんの実家から送ってもらえるから食べる分はあるんだけど、
  やっぱり「30分」で行きたいじゃないですか。

3、今年こそはと、5月頃から
  少しずつベランダで丹波の黒豆をまいている。
  成長に時間差をつけて、
  一斉に全て害虫にやられないようにしようという戦略。
  パラパラとは発芽するんだけど、みんな途中で死亡してしまう。
  何故だ、どうしてなのよ。

4、1週間前、犯行現場を目撃。スズメでした。
  芽が出たものを選んでチュンチュン食べてる。
  丹波の黒豆だもの。そりゃ、美味しいだろうけどさ。
  でも許さん。せめて、もう少し待て。

黒豆、発芽.jpg

5、ひとまずベランダの奥にある目立たない場所に
  苗用ポットを移動。
  ところが、今朝は、このポットまでが引っくり返されていた。
  「ココニハ、マメアルノ」って憶えちゃったのでしょうか。
  無意識のうちに餌付けをしてしまったようです。

6、ポットはさきほど僕の部屋に移されました。
  ベランダからの撤退。敗北。
  ついばめなくなるまで大きくしてからプランターに定植させようと思います。

Posted by tekigi1969 at 13:28 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年06月03日

●ヤキマンコ、恵比寿、バーレーン

1、モスクワにはヤキマンコという地名があって
  そこにはイギリス大使館がある。
  わりと一等地なので「日本も大使館をつくらないか」と言われたのだけど、
  やっぱり断っちゃったんだそうです。

2、これは米原万里さんの本「魔女の1ダース」に載っていた話。

3、ちなみにロシア語では「エビス」がfuckの意味になるらしい。
  でも、JR恵比寿駅の駅ビルにはロシア料理のお店「マトリョーシカ」がある。
  えらい。よく分かんないけど。

4、先日、こんな話をとある会合でしていたら、
  「ヤキマンコに訪問した人のサイト」を発見。
  みんなで笑いながら鑑賞。
  そうしたら、参加者の某放送作家さんがひとこと。
  「甘いなぁ。ヤキマンコまで行ったら、ピロシキ食べなくちゃ」

5、すごいっ、と思いました。
  ヤキマンコのピロシキ。僕には思いつきませんでした。
  柔軟な発想って、こういうことなのね。

6、サッカーもアイデアが問われる競技だそうです。
  バーレーン戦、頑張って下さい。
  今夜は夜更しして応援するつもりです。



Posted by tekigi1969 at 18:43 | Comments [7] | Trackbacks [0]

●ここのところのわたくし

1、最近気に入った言葉。
  「嗅覚なき者にとりては、屁は快活なる音なり」
  長谷川如是閑さんの言葉だと思います。
  著者の意図した意味とは違うかもしれないけれど、
  すっきりしていてとても好きです。

2、ソーシャルネットワークサービスが増えているみたいですね。
  orkut、mixiに続いて、pochittoというものに誘って頂きました。
  でもmixi以外は放置気味。
  あれこれ登録しても、僕にはどうも使いこなせないみたい。

3、後輩からのメールに
  「ハンガリー精神を忘れずに頑張ります」
  と書いてありました。
  ワザとなのか、間違いなのか分からない。
  ハチマキ巻いて、グヤーシュスープを飲む姿が浮かびました。
  その調子で頑張って欲しいと思います。

4、かくれんぼ界のポータルサイト「KAKURENBO.com」を発見。
  同志社大学や早稲田大学にはかくれんぼ同好会があるようです。
  どちらも
  昨年8月29日(日)に開かれた、
  第1回全日本 学生・社会人 かくれんぼ選手権(全日本かくれんぼ協会主催
  に出場しています。

5、「かくれんぼ界」なかなか楽しそう。
  実は結構、盛り上がっているのかもしれません。

  
Posted by tekigi1969 at 11:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月02日

●インタビュー記事、出ました

1、クロネコヤマトのブックサービスさんが出している
  「こんげつの栞」6月号が出ました。

2、僕のインタビューが掲載されております。
  「アホウドリの糞できた国」についてあれこれと話しました。
  どーんと1ページ。
  顔写真までも。
  嬉しいけど、やっぱりちょっと恥ずかしい。

3、この冊子は、
  ブックサービスで本を購入すれば全員にプレゼントされます。
  もしご興味ありましたら、是非どうぞ。
  ネットだけでなく、電話やFAX、携帯サイトからも注文できるみたいですよ。
  詳しくは、ブックサービスさんのサイト(→こちら)をどうぞ。

4、「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」発売からそろそろ半年。
  ネット上だけでも、
  SNSのmixiのオススメレビューが21件!
  amazon3名、bk1でも1名の方がレビューを書いて下さいました。
  blogでの紹介記事もできるだけ読ませて頂いております。
  ホント、ありがとうございます。

5、以上、取り急ぎ、お知らせとお礼まで。

  
Posted by tekigi1969 at 18:28 | Comments [5] | Trackbacks [0]

●うどん粉で焼いたパン

1、今朝、パンを焼きました。
  中力粉220グラムに
  余っていたライ麦粉30グラムを追加したもの。

中力粉でも焼けました.jpg

2、日本で栽培できる小麦は、ほとんどが中力粉になるみたい。
  強力粉よりも、たんぱく質が少なくて、粘りが弱い。
  うどん向きだから、うどん粉ともいう。
  パンはアメリカやカナダの小麦が主流。メリケン粉という名はそこから来た。

3、てなわけで、
  ちょっと心配だったんだけど、水分量を減らせば大丈夫みたいですね。
  今回は一般的なレシピよりも牛乳を20%ほど少なめにしました。
  食感はモチモチ気味。噛みしめ甲斐があって、ウマイっす。

4、最近は強力粉になる海外の小麦を品種改良して
  日本でも栽培できるようにしているみたい。
  気軽に買える小麦粉の選択肢が広がればいいなぁ、と思います。
  美味しくて安ければ、僕はどこ産でもいいや。

5、ネットであれこれ見てみると、
  どうやらフランスの国産小麦粉は中力に属するらしい。
  発酵時間を長めにとって、
  表面をパリっと仕上げればフランスパンみたいになるみたい。

6、次はこのうどん粉でフランスパンを焼いてみます。
  どうなるんだろ。

Posted by tekigi1969 at 13:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年06月01日

●本が届いて、粉を買った

1、「蛍雪時代 05年6月臨時増刊 資格・検定・職業ガイド」(旺文社)
  という本が届きました。
  巻頭のカラーページを少しお手伝いさせてもらったのです。
  機会があったら読んでみて下さい。
  大人の人はあんまり手にとるチャンスはないかもしれないけど。

2、パラパラ読んでみると、結構おもしろい資格が載っていて楽しい。
 「ファッション販売能力検定」
 「綱引き審判員」
  なんてのもある。
  これを見ながら、将来の仕事を考える子もいるんでしょうね。
  ちなみに、この本、落語家になるための方法まで掲載されています。

3、さっきイワイノダイチという栃木産の小麦粉を買ってきました。
  中力粉。うどん粉というやつです。
  パンを焼くにはグルテン(たんぱく質)の多い強力粉を使うことが多いんだけど、
  ちょっと変化をつけてみようという試みです。
  失敗したらうどんにすりゃいいのさ。

4、明日あたり、中力粉パンにチャレンジしてみるつもりです。
  全粒粉とか混ぜた方が無難かなぁ。

5、蛍雪時代増刊によると
 「パン製造技能師」は、
  原則として実務経験者でないと受験できないみたいです。
  うちの親父は持っていたのかな。今度聞いてみよう。

Posted by tekigi1969 at 19:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●第6回全日本かくれんぼ大会は6月12日開催

アメリカにはじゃんけんのプロがいるらしい。(参考記事→こちら
じゃあ、かくれんぼはどうだろう。

検索してみたら、
プロは見つからなかったものの、「全日本かくれんぼ協会」のサイトを見つけました。

これは、兵庫県の美方郡温泉町を中心とした集まり。
おそらく地域振興事業のようなものですね。
第6回全国大会は、今月12日に行われます。
残念ながら、「おにさん」「隠れ人」募集受付は既に終わっているのだけど、
若干名ならまだ受け付けている。
「おに」(町外からの参加者)が温泉町内に隠れている人を見つけて、
「奉行所」に連れて行くのだとか。

なお、隠れる人は
事前に、「隠れる希望場所」「コスチューム」「隠れ方」などを申請しておく。
なるほど。
そうしないと、誰が参加者なのか普通の住民なのか
分かんなくなっちゃいますもんね。

さらに検索すると、こんな団体も発見。
日本スポーツかくれんぼ協会

英語で書くと、
Japon KAKURENBO-Sportif Association。略称はJKA。
「国際スポーツかくれんぼ連盟」
(Federation International de KAKURENBO-Sportif Association)
も兼ねているみたいですね。
昨年、8月1日から新潟県十日町市周辺で大会が行われたそうです。

ルールや審判規則がきっちり決まっているあたりはなかなか本格的。
「缶けり」の要素がプラスされているのがミソですね。
「競技フィールドは開催地ごとに定める。
 おおむね1万平方メートルの連続する野外空間とし、建造物を含むことがある」
とのことなので、
大人でもなかなか楽しめそうです。
でも個人的には、街全部を好きなような使える方がおもしろいんじゃないかと思うけど。

こういった活動が上手く続いていけば、
いつか「かくれんぼのプロ」が誕生する日も来るのかもしれないなぁ。
期待してます。

Posted by tekigi1969 at 11:22 | Comments [4] | Trackbacks [1]