2005年06月02日

●うどん粉で焼いたパン

1、今朝、パンを焼きました。
  中力粉220グラムに
  余っていたライ麦粉30グラムを追加したもの。

中力粉でも焼けました.jpg

2、日本で栽培できる小麦は、ほとんどが中力粉になるみたい。
  強力粉よりも、たんぱく質が少なくて、粘りが弱い。
  うどん向きだから、うどん粉ともいう。
  パンはアメリカやカナダの小麦が主流。メリケン粉という名はそこから来た。

3、てなわけで、
  ちょっと心配だったんだけど、水分量を減らせば大丈夫みたいですね。
  今回は一般的なレシピよりも牛乳を20%ほど少なめにしました。
  食感はモチモチ気味。噛みしめ甲斐があって、ウマイっす。

4、最近は強力粉になる海外の小麦を品種改良して
  日本でも栽培できるようにしているみたい。
  気軽に買える小麦粉の選択肢が広がればいいなぁ、と思います。
  美味しくて安ければ、僕はどこ産でもいいや。

5、ネットであれこれ見てみると、
  どうやらフランスの国産小麦粉は中力に属するらしい。
  発酵時間を長めにとって、
  表面をパリっと仕上げればフランスパンみたいになるみたい。

6、次はこのうどん粉でフランスパンを焼いてみます。
  どうなるんだろ。

Posted by tekigi1969 at 2005年06月02日 13:55
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/446

コメント

http://www.announcer-yukata.comゆかた 男性

Posted by 楽天ショッピング at 2013年08月10日 02:42
コメントしてください




保存しますか?