2005年07月02日

●好きな本

先日どわっと増殖したミュージックバトン以降、
SNSとかBLOGで
色んなバトンが飛び交っているみたいですね。

ブックバトン、書いてみたかったのでやっちゃいます。

<質問1>部屋にある本棚の数
 仕事部屋には2つ。
 雑誌類はよほどのことがなければ定期的に捨てちゃいます。
 単行本もたまに売ったり、あげたり。キリがないので。

<質問2>最初に買った(読んだ)本
 「本を読んだ」というハッキリした記憶があるのは、
  ファーブルの伝記。
 今となっては、フンコロガシのことしか憶えていません。

<質問3>最後に買った本
 買ったのは週刊モーニング(先週号)です。
 いただいた書籍は「乙女日和」山崎まどか


<質問4>今読んでいる本
 「文人悪食」嵐山光三郎
 これは4回目ぐらいで読み返しています。
 「犬が星見た」武田百合子
 すごいです。いつか、こういう文章を書きたい。

<質問5>よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本
 「高丘親王航海記」渋澤龍彦
 (10年おきぐらいで読み返すといいかな、と思っています)
 「レ・コスミコミケ」イタロ・カルヴィーノ
 (昨年、復刊しました)
 「精神病理からみる現代思想」小林敏明
 (学生の頃大好きだった本。今読んだらどうなのかは分かんないです)
 「イラハイ」佐藤哲也
 (好き嫌いが分かれそうな本だけど、僕は大好物でした)
 「アホウドリの糞でできた国―ナウル共和国物語」古田靖・寄藤文平
 (初めて出した本なのです。思い入れはそりゃたっぷりだわさ)

<質問6>バトンを渡す相手5人の名前
 これはスルー。書きたい方はご自由にお持ち下さい。

Posted by tekigi1969 at 2005年07月02日 11:26
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/502

トラックバック

» ブック・バトン from Multicultural Gazette
好きな本〓ブックバトン〓『アホウドリの糞でできた国―ナウル共和国物語』の著者・古田靖さんのブックバトンに参加。 <質問1>部屋にある本棚の数 仕事部屋にある本棚... [続きを読む]

Tracked on 2005年07月03日 09:53
コメント
コメントしてください




保存しますか?