2005年08月31日

●できません

1、僕はガムを長く噛めない。
  1,2分クチャクチャするとすぐ捨ててしまう。
  せっかちなのです。
  ずーっと噛んでいる人をみると
  いまだに「大人だなぁ」と感動する。

2、飴やキャラメルも同じ。
  少し小さくなったらすぐに噛み砕いて飲むのが常。

3、そういえば、この間変なキャラメルを食べた。
  アスペクト編集部で作業をしていたら
  コーヒーを注ぐ機械の横にお菓子があった。

4、ジンギスカンキャラメルと
  北の誉キャラメル。
  「どうぞどうぞ」と言われたので1個ずつもらいました。
  ごちそうさまでした。味は、えーと、すごかったです。

5、とくにジンギスカンは焼肉食べてるみたいな感じ。
  いつものように飲み干しました。
  あれのガムを作って、焼き肉屋さんで配ったらいいかもしれない。
  いや、良くないのか。

6、そうそう。
  フーセンガムもふくらませられない。
  あれってコツがあるのかな。何故みんなできるのかが不思議。
  小さな頃、どこかで「フーセンガム講習」があって、
  ほとんどの子どもはそこで覚えたのに違いない。
  僕はうっかりしているうちに、
  それに出席しそびれたのか。

7、今から「参加させてください」と願書を出しても、
  年齢を理由に断られちゃいそう。
  履歴書に「フーセンガム」という項目がなくて、ホントに良かった。

Posted by tekigi1969 at 15:09 | Comments [6] | Trackbacks [2]

●休みボケ、お稚児、三喜羅

1、今日は〆切原稿が2つ。
  夏休みボケのせいか、なかなかペースがつかめません。
  治った頃には正月休みになっている気がするなぁ。

2、最近、神木隆之介くんが気になる。
  かわいい。
  あまりにも素直すぎる受け答えまでもが、好印象の種。
  「お稚児さん」を手元におく人の気持ちが
  初めて分かっちゃったかもしれない。
  あ、いやいや。でもヤバイ。
  妖怪大戦争は観に行くつもりです。

3、先日、名古屋に帰省したとき、
  お土産に大口屋さんの
  餡麩三喜羅(あんぷさんきら)を買って行こうとしたら、
  名古屋駅構内に新しいお店ができていた。

4、大口屋さんの本店は愛知県江南市。
  僕が20歳まで住んでいた場所です。はっきりいって田舎。
  ローカルな和菓子だとばかり思っていたのでびっくりしました。
  でも、久しぶりに食べてみると、やっぱりウマイ。
  支店が増えるのも納得。

Posted by tekigi1969 at 10:45 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年08月30日

●犬臣

1、今日は選挙公示日。というわけで「某」とします。
  昨夜、某省メールマガジンから「お詫び及び訂正」が届きました。
  その3時間前に配信された
  某大臣のコラム中にミスがあったとのこと。

2、本文中に誤りがありましたので、お詫びし、訂正します。
  本文38行中の (誤)「犬」→ (正)「大」

3、ちなみに38行目というのは、こんな文章でした。
  「吉田茂が、当時、内閣総理犬臣として」
  うわお。これはヤバイ。

4、ライターとして僕も気をつけようと思います。

5、でも、不思議な間違いだなぁ。
  普通にパソコンで入力・変換してたら
  起こりそうもないミスだと思う。
  どこでこんなことになっちゃんだろう。
  ともあれ、担当者さんが飛ばされたりしていないことを祈ります。

Posted by tekigi1969 at 10:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月29日

●アスリートが育つ食卓

1、先日告知した(→こちら
  単行本「アスリートが育つ食卓」の定価が決まりました。
  1500円+税、とのことです。
  僕にとっては3冊目の本になります。宜しくお願いします。

2、先週末にgoogle検索したとき
  「アスリートが育つ食卓」のヒット数はゼロでした。
  現在は14件。
  yahoo!ブックス、セブンアンドワイあたりが出てきます。

3、ちなみに「アホウドリの糞でできた国」の
  検索結果は7690件。
  これも最初は数件。全部、このBLOGの記事でした。
  「アスリート~」もこれから増えていくといいんだけど。

4、なお、
  いまのところ、
  著者が「吉」田靖になっているサイトは2つです。
  これは増えない方が嬉しい。

Posted by tekigi1969 at 15:45 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●残暑の8月29日

1、今日は〆切1つ。
  某月刊誌さんもいつもならそろそろ〆切のはずなんだけど、
  何故かいまだに日時を指定して来ない。
  とりあえず後回し。しーらない。でも、ちょっと心配。

2、先週末は原稿をある程度書いて、速攻で帰省。法事。
  帰りの新幹線。二人ともぐったり。
  奥さんと、ボーッと適当な会話をしながら戻りました。
  「タモリの後継者が猫ひろしになるなんて思わなかったよね」
  「5年前まではそうだったね」

3、「2006年からだっけ?いいとも」
  「うん。あっという間にお昼の顔になっちゃったもんね」
  「お昼休みはウキウキポーツマス」
  「ニャ-」

4、ちょっと観たい。

5、久しぶりに行った名古屋は「愛・地球博」一色。
  結局僕は無縁のまま終わりそう。

6、某アジアの国館で売っている土産物は
  交渉次第でものすごく割引してくれるらしい。
  「これ5万円だけど安くするよ」
  「いくら?」
  「うーん。1万100円でいいよ」

7、半端な「100円」がものすごくエロチック。
  じゃなかった、エキゾチック。
  これを聞いて、初めて万博に行ってみたくなりました。

Posted by tekigi1969 at 10:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月28日

●ここはどこ

居酒屋のメニューに「明宝ハム」の文字。そうです。名古屋に来ています
Posted by tekiteki at 07:39 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年08月27日

●新しい本、だしますよ!

新しい単行本、だいぶ、できあがってきました。

タイトルは「アスリートが育つ食卓」。
アスペクトより、9月22日頃発売予定です。

守先正さんデザインの
表紙カバーをチラッと公開。

表紙カバーを開いたところ(帯なし).jpg

内容は、
トップアスリート24人のご両親インタビュー集。

登場するのは以下の選手たち(敬称略)
井上康生(柔道)、宮本ともみ(サッカー)、久保裕也(野球)
宮城ナナ(テニス)、仲里繁(ボクシング)、玉田圭司(サッカー)
木佐貫洋(野球)、森本さかえ(ホッケー)、仲村直人(バスケットボール)
琴奨菊和弘(相撲)、三宅宏実(ウエートリフティング)、多村仁(野球)
川嶋勝重(ボクシング)、遠藤彰弘&保仁(サッカー)新垣渚(野球)
狩野美雪&舞子(バレーボール)、野村忠宏(柔道)、高橋淳一(アイスホッケー)
鈴木慎吾(サッカー)、馬場ゆかり(ゴルフ)、坪井智哉(野球)
岡本依子(テコンドー)

全員の幼少期の写真や、大好物メニュー、カラーレシピも付いてます。

近々詳細が決定次第、
予約もできるようになると思います。
どこかで見かけたら、是非、よろしくしてやってください。

Posted by tekigi1969 at 08:40 | Comments [8] | Trackbacks [1]

2005年08月26日

●気になったニュース

1、ここのところ、ちょっと忙しい。
  台風を口実に少しサボれるかと期待したんだけど、
  朝起きたら、横浜は通過済でした。
  がんばります。

2、「シンセサイザー開発のR・モーグ博士が死去、71歳」(CNNの記事)
  博士、つい最近までずっと「ムーグ」と読んでいました。
  ごめんなさい。慎んでご冥福をお祈りいたします。
  カッコイイ音をありがとう。

3、独立行政法人 国立健康・栄養研究所
  「健康食品」の安全性・有効性情報
  のデータベースを公開したようです。
  でも重い。アクセスが殺到しているのかな。

4、この手の商品って、情報がものすごく重要だと思います。
  特定保健用食品に指定されている某有名商品ですら、
  学会で「効果ナシ」という論文が出ていたりする。
  でも、そんなこと、普通知らないっす。
  データベースのさらなる充実に期待します。
  あと、もっと軽くなるとうれしいです。

5、「星野氏は口を開かず 巨人の次期監督問題で」(スポーツナビ)
  ドラゴンズブルーの血が流れたり、
  タテジマで優勝したかったり。
  大人な事情を感じさせる名言を数々残してきた星野さん。
  でも、最初にプロ入りするときは巨人の指名を希望していたんですね。
  もし監督に就任したら、何ていうのか楽しみです。

Posted by tekigi1969 at 10:34 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月25日

●台風のなかでも本は出る

1、いつもお世話になっている
  保岡裕之さんの新しい本が出版されました。
  「戦争ニュース 裏の読み方 表の読み方」講談社+α新書
  僕はまだ読んでいないのですが、おもしろそうです。
  某本屋さんでは平積みになっていました。感想は後日改めて。
  保岡さん、今度こそ飲みに行きましょうね。

戦争ニュース裏の読み方表の読み方
保岡/裕之〔著〕
講談社 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。


2、僕も及ばずながら、9月に出します。
  作業も、ようやく最終段階にたどり着きました。
  もうひとふんばりだ。

3、台風接近中にもかかわらず、
  バイク便、宅急便、郵便局は当然のように資料を抱えてやってくる。
  本屋さんにも新刊が届く。
  これって、すごいことだと、今さらながら感動。

4、「明日の打ち合わせ、台風だから出かけるのは辛いなぁ」
  なんて思ってはいけないですわね。
  ミニトマトが吹き飛ばされようとも、
  本づくりは止まらないのだ。
  だけども、やっぱりちょっと面倒だ。

Posted by tekigi1969 at 10:15 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月24日

●甲府で見つけた小冊子

1、こないだ甲府駅で途中下車したときに見つけた
  観光案内用の小冊子。
  とても丁寧なつくりで、気に入りました。

外見はこんな感じ。正方形です.jpg

2、一辺10センチくらいの正方形。
  ポケットにも入る。
  広げると、なかに地図とカードが入っています。

広げると、なかに地図とカードが.jpg

3、外側はわら半紙みたいなモノなのだけど、
  カードの方は立派な紙質。
  観光スポットごとに1枚ずつ。
  紹介記事、地図、近くの休憩場所の情報など。

観光スポットごとのカード.jpg

4、この冊子の内容は
 「こうふをたのしもう 50+1の宝物」←こちらのサイトから
 閲覧、ダウンロード、印刷ができるようです。
 甲府商工会議所、やりますね。

Posted by tekigi1969 at 10:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年08月23日

●二人の津島さん

1、郵政民営化法案に反対票を投じて
  ピンチに陥っている一人、津島恭一さん。
  自民党を離党して、国民新党に参加するとか、
  さっきテレビで聞きました。
  彼のおじいさんの弟は太宰治です。

2、太宰の娘・園子と結婚したのは津島雄二さん。
  彼も自民党所属の衆議院議員。
  こちらも郵政民営化法案には反対だったのだけど、
  投票では、賛成に転じました。

3、太宰がらみの二人。
  9月の選挙に向けて、ずいぶん立場が違ってしまったみたいです。

4、でも、そんなことより
  血のつながっていないはずの津島雄二さんの方が
  イメージ的に太宰に近い風貌なのが、何とも不思議。

  津島恭一公式サイト→こちら
  津島雄二公式サイト→こちら

5、太宰治が国会議員だったら、あの法案にどう対処しただろう。
  うーん、やっぱり、雄二さん的な行動をとるような気がする。

Posted by tekigi1969 at 17:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●ゴーヤ再挑戦、ライチもね

1、ゴーヤ2株。
  7月初めの長雨ですっかり弱ってしまいました。
  実がついても数センチほどにしかならない。
  思い切って弱いツル、葉を処分しました。

遅れてやってきたゴーヤ.jpg

2、んでもって、再チャレンジ。
  スーパーで買ってきたゴーヤを食べて、
  その種を植えてみた。
  もちろん、完全に時期遅れです。でも残暑に期待。

3、同じく食後の種から育てているライチです。
  気温が下がると
  すぐに葉っぱが茶色になってしまうのだけど、
  それでも何とか生きています。
  どこまで行くか楽しみ。やっぱり秋以降は室内かな。

どっこい生きてるライチ.jpg

Posted by tekigi1969 at 12:36 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月22日

●まぶたまでもが

奥さんが僕の顔をじっと見ている。

「どうしたの?」
「なんか、少し二重まぶたっぽくなってるよ」
「せ、整形はしてないぞ」
「たぶん、あれだね」
「あれって?」

「老化現象だよ」
「ひぃ」

鏡を覗くと、確かにそんな気配。
ネットで検索してみたら
同じような事例を書いている記事がありました。
やっぱりそうみたい。
まぶたの筋肉が弱くなるせいなのかなぁ。

それにしても、
びっくりするような方向からやってくるんですね、加齢ってば。
次は一体どこだろう。

Posted by tekigi1969 at 18:25 | Comments [6] | Trackbacks [0]

●あいうえお日記

あ、「温かく湿った大気」という表現に
  微エロを感じる夏の終わり。
  交尾を狙う蝉の鳴き声にあてられてしまったのだろうか。
  おっさん化が進行しているだけかもしれない。

い、西表島の提灯。
  横にはヤマネコのイラストが。
  この写真、前にもアップしたかもしれない。

提灯.jpg

う、「打ち合わせ場所はどこにしましょうか」
  「改札を出て、右へまっすぐ行くと浮浪者がいます。
   その男の二件隣の喫茶店にしましょう」
  「え、あ、はい」
  (とある編集者さんとの電話より)

え、映像で見ると、さらにイイ。
  昨日書いた
  コンゴのDIYエレクトロ集団、KONONO NO.1のPVがありました。
  →こちら
  (「VIDEO」をクリックすれば見られます。要クイックタイム)
  ホントに、拾ったモノでやってるみたい。電子というより電気。
  このライヴ、雨が降ったら感電するだろうなぁ。
  教えてくださったたじりさん、ありがとうございます。

お、沖野俊太郎さんがBLOGがやっていると知ってびっくり。
  (→「Talking Shadows On The Wall (Ⅲ)」)
  読んでみてさらに驚愕。
  VENUS PETER再結成するんですね。
  個人的には、懐かしい伝説の記憶のままにしておくべきか。
  それとももう一度確認しに出かけるべきか。
  迷うところです。でも、頑張って下さい。

Posted by tekigi1969 at 10:50 | Comments [8] | Trackbacks [0]

2005年08月21日

●便器、コンゴ、宇宙、あやとり

1、ここ数日、
  便器や洗面ボウルのカタログが続々と我が家に届いています。
  某出版社さんから請け負った仕事の資料なのです。
  改めて、比較すると
  便器にも「カッコイイ」「イマイチ」があるんだなぁ、と感動。
  秋頃までには、僕、かなり便器に詳しくなっているかと思います。

2、カッコイイ、といえば、また欲しいCDを見つけてしまった。
  「CONGOTORONICS」KONONO NO.1
  コンゴ出身。活動歴25年以上の手作りエレクトロ集団KONONO NO.1。
  リケンベ(親指ピアノ)に鉄板を張って、
  自作アンプで増幅したという謎のDIYグルーヴが気持ちいいです。
  ヴォーカルは、これ、きっと拡声器ですね。乱暴でいいなぁ。
 (→ここのページ(下の方)で2曲試聴できます)

3、エレクトロといえば、宇宙。
  「国際あやとり協会」のサイトに
  スペースシャトル内での野口さんあやとり動画がアップされています。

4、あやとりの発祥地についてのコラム(トピックス内)もおもしろいです。
  基本的に、あやとりは世界中で自然発生したらしい。
  でも、独自のパターンがあれば、誕生した場所が類推できることもある。
  例えば、
  ネイティヴ・アメリカンに伝わる始め方 「ナバホの構え」
  ナウル独自のあやとりの終わり方 「エオンガツバボ」のようなものは、
  他の地域には見られないものなのだとか。

5、歌や口頭伝承と、同質のものなんですね。
  発想法とか、展開とか、色んなヒントがありそうです。
  いつかじっくり覚えて、比較してみたい。

Posted by tekigi1969 at 09:05 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年08月20日

●スイカのお供え

1、旧盆になると
  うちの近所でも、ナスとキュウリの飾りモノが増える。
  ワリバシで足をつけてあるやつです。

2、ナスは牛。キュウリは馬。
  御先祖さんが乗るためのもの。
  来るときは馬で早く着くように。
  帰りは牛でゆっくりと名残を惜しみながら帰ってもらう。
  そんなような意味があるのだと聞きました。

3、あんまり詳しくないんだけど、
  季節のお供え物とか仏壇周辺って
  大人のママゴトみたいな感じのモノが多い気がします。
  「気持ちの問題」っていうのは、
  長い年月を経ると、こんな風になっていくんだなぁ。
  これも「洗練」の一つなのかもしれない。

4、そういえば、このあいだスイカの飾りを見かけました。
  家の前。こいつにもワリバシが刺してある。
  短めなのが4本。これは足。
  そしてストローも1本突き刺さっていた。

5、これは、たぶん象だ。
  ストローは鼻。
  キュウリとナスも一緒に供えてある。

6、ここの家の御先祖さんは
  牛と象、好きな方を選べる。
  パオパオ揺られて、
  たまに鼻から水をかけてもらったり。
  うらやましいなぁ。

  
Posted by tekigi1969 at 11:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月19日

●8月19日のあれやこれや

1、さっき書いた来客予定がキャンセルに。
  ちょっと寂しい。誰か呼んじゃおうかな。

2、こないだ「種なしスイカの種」というのを見た。
  そりゃ種はあるんだろうけど、やっぱり解せない。
  ユリ・ゲラーが「実はね」と
  突然トリックを明かし始めたような気持ちになりました。

3、小沢健二さんが小説を書くそうですね。
  口承文芸学者である、父・小澤俊夫さんが手がけている雑誌
 「子どもと昔話」で次号から掲載されると聞きました。
  読んでみたいなぁ。
  (「ミュージックマシーン」8月16日の記事によれば、
   発売は10月20日だそうです)

4、今、読んでみたい本。
  「色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記
  12人に1人が先天性全色盲というピンゲラップ島にまつわるエッセイ。
  通常の色覚の人ではパターンが認識できない編物があるのだとか。
  うーん。おもしろそう。

色のない島へ
色のない島へ
posted with 簡単リンクくん at 2005. 8.19
オリヴァー・サックス著 / 大庭 紀雄監訳 / 春日井 晶子訳
早川書房 (1999.5)
通常2??3日以内に発送します。


5、買おうかなと思いつつ迷っているCD。
  「Thunder,Lightning,strike」The Go! Team
  なんとなくbis(イギリスのバンドの方)に似た雰囲気。
  どうなのかなぁ。
  とりあえずPV(→ここで観られます)はいい感じ。
  もう少し悩んでからにします。

6、そういえばbisって今、どうしているんだろう。
  種なしスイカもあんまり売ってないですね。

Posted by tekigi1969 at 16:40 | Comments [6] | Trackbacks [0]

●ぶどうと来客

ぶどう、もらいました.jpg

1、親戚さまよりぶどう来。
  お隣さんとマンションの管理人さんにおすそわけ。
  それでもまだ2キロくらいある。
  どうしようかな、と思っていたら、友だちがくるかもとメール。
  タイミングいいぜ、Tくん。

2、クーラーのない我が家では、
  真夏の来客は躊躇してしまう。
  「汗だくになるよ。それでもいい?」と聞くのが常。
  とくに泊まりの人に使ってもらうための小部屋が
  朝、まともに日を浴びて、蒸し風呂状態になるのだ。

3、泊まらないから平気っすよ
  という返事もアテにはならない。
  なぜなら
  酔うと必ず「泊まっていけばいいじゃん」と
  僕が言い出すから。

4、ともあれTくんは大丈夫らしい。
  お客さんが来るかもしれないと思うと
  途端にそわそわする。
  パンでも焼こうか、
  もう1人くらい呼ぼうかしら
  と勝手に盛り上がる。賑やかなのが好きなのです。

5、でも、よく考えてみると、
  来客時に一番頑張ってくれるのは奥さんなのでした。
  あざーす。

Posted by tekigi1969 at 13:59 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年08月18日

●ど根性ガエル

1、昨日、うちの近所を駆け抜けていった街宣車は
  大きな音で「ど根性ガエル」を流していた。
  やっぱりサビの「根性、根性、ど根性」の部分が
  琴線に触れるのかなぁ。

2、でも、近頃の街宣車は
  「銀河鉄道999」だとか「ガッチャマン」もよく流している。
  単純に世代の問題なのかもしれない。

3、ということは
  20年くらい経つと
  現代アニメソング界の巨匠
  TMRevolutionをかける街宣車が多くなるのだろうか。
  レボリューションだし。

4、昨日の街宣車が通ったとき、
  ちょうどうちのテレビでは、
  国民新党結成のニュースが流れていました。
  綿貫さんが印籠を持っている映像。
  「義理」「人情」という言葉が浮かびました。

5、関係ないけど、朝、ベランダで蝉の屍骸を発見。
  突っついたら、
  「どっこい生きてる」とばかりに飛んでいきました。

5、もっと関係ないけど、
  「ど根性ガエル」は、
  僕の数少ないカラオケレパートリーのひとつです。

Posted by tekigi1969 at 10:23 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年08月17日

●8月17日の日記

1、ベランダのシシトウが元気です。
  毎日わさわさ実ができるので
  モリモリ食べても大丈夫。
  獲れたては味が濃いような気がします。
  塩焼、おひたし。ビールが進む。

シシトウ.jpg

2、一時的なものなのかもしれないけれど、
  「アホウドリの糞でできた国 ナウル共和国物語」の
  amazonでのランキングがまた上がっていたみたい。
  夏休みの読書感想文に使ってくれている子もいたのかな。
  もしそうだったら、うれしいなぁ。

3、9月末発売予定の単行本、初校ゲラのチェック終了。
  スケジュールどおり。順調です。
  今回も、すんごい装丁家の先生がブックデザインを手がけてくださるのです。
  できあがるのが楽しみ。

4、このあいだ甲府で赤ワインを買いました。
  サドヤ醸造場の方曰く、
  「ウナギによくあいますよ」。
  帰宅したら、タイミングよく、ウナギをゲット。
  でも、やっぱり、久しぶりのウナギは
  ご飯にのせてモリモリ食べたくってワインはスルー。
  おかげで、栓を抜くタイミングを見失っちゃいました。

5、早く飲みたい。でも、きっかけも欲しい。
  こういう悩ましさって、なかなか楽しい。
  あ、今夜サッカー、イラン戦じゃん。勝ったら飲もうかな。

Posted by tekigi1969 at 11:13 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月16日

●八月蝉い

「うるさい」という字は
「五月蝿い」よりも「八月蝉い」の方が
しっくり来る気がします。

ミニトマトにしがみつく蝉.jpg

さっきから
妙に蝉がやかましいなと
ベランダに出たら
ミニトマトにしがみついて鳴いているヤツを発見。
我が家で初めて近距離撮影に成功しました。

でも、まぁ、たった一週間ぐらいの間に
交尾しなくちゃいけないわけだから
必死にアピールするのも仕方ない。

もしかすると、
蝉がジージー、ツクツク鳴く森は
中学校の野球部部室みたいなものなのかもしれない。

そう思うと、
しみじみしますね。しませんか。


Posted by tekigi1969 at 18:49 | Comments [3] | Trackbacks [1]

●第2のナウル?

ニウエという太平洋に浮かぶ島があります。
場所はオーストラリアの東側。トンガのすぐ近く。

日本政府は国家として認めていませんが、
ニュージーランド領の自治区なので、首相も内閣もある。
ある種の国として機能している地域です。

外務省ホームページによると(→こちら
人口は1,788人(2001年国勢調査)。
主要産業は農業、観光業で、
ニュージーランド在住ニウエ人からの送金によって
貿易赤字を補填しているという小国です。

昨日、このローカルな国から
世界に向けて大きなニュースが報じられました。
(→「Niue could hold massive uranium deposit」英文です)

なんと
ニウエの地下に
世界最大規模のウラン鉱床が眠っている可能性が
指摘されたのです。

詳しい調査はまだこれからのようですが、
オーストラリアを中心に
早くも採掘権を巡る争いが始まっているようです。

産業のない太平洋の小島に突如出現した宝の山。
まるで、100年前のナウルみたい。
(「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)

オーストラリア周辺のニュース記事でも、
「上手く運営しないとナウルの二の舞になる」
と警告されています。
これから注目していきたいと思います。

ちなみに
ナウル共和国の現状については、
アデアン大統領補佐兼外務・内務・金融相兼関税担当相が
共同通信のインタビューに答えています。
(→「財政難続き、給料払えず ナウル閣僚が窮状語る」)

アホウドリの糞でできた国
古田 靖文 / 寄藤 文平絵
アスペクト (2005.1)
通常2??3日以内に発送します。



Posted by tekigi1969 at 10:32 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月15日

●電気カミソリと遺伝

1、最近、電気カミソリを使うようになった。

2、僕はもともとヒゲが薄いので
  あんまり必要だとは思っていなかったのだけど、
  父が「そろそろ要るだろう。いいのがあったから使え」
  と先日、送ってきたのです。

3、使ってみると確かに楽チン。
  剃りづらい部分は週に1度、T字カミソリを使えばいい。
  ウィーン、チリチリという音もなかなか心地良い。

4、知らないうちに電気カミソリ年齢になっていたのだなぁ。
  それにしても遺伝っておそろしい。
  もう10年も離れて暮らしているのに、
  父の「そろそろ」はピッタリ当たっていたのだ。

5、その父によると
  「年をとると、まず足にくる」
  らしい。父の兄弟もそうだった。
  きっと自分も同じだ。備えておかねば。

6、あ、そうだ。
  次回の「青い部屋」イベントは
  僕が主宰する方向で調整中。9月10日(土)の深夜24時からです。
  DJを頼んでみたい人が20人ぐらいいて、
  今、ものすごく悩んでいます。
  またゴッタ煮になっちゃうかも。
  良かったら遊びに来て下さいね。詳細はまた告知します。

7、イベントも、「足にくる」まで続けられたらいいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 10:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月14日

●今夜も花火したいね

1、今日は仕事。
  9月発売予定の単行本のゲラチェック。
  見直していると、気になる箇所が結構出てくる。
  僕は語尾に「…」と「-」を使うのが嫌いなので
  そのあたりも含めて、徹底的に修正中。
  明日には送り返す予定です。

2、作業をしながら、パンも焼きました。
  全粒粉とレーズン入り。
  丸型はわりと上手くできるようになりました。
  次はナマコ型成型を攻略せねば。

今日はレーズン入り.jpg

3、長野で撮ったデジカメ写真を整理しました。
  帰り際、4歳になった甥っ子が
  「今夜も花火したいね。おじちゃんもうちにおいでよ」
  と言っていたのが懐かしい。

4、おじちゃんもね、できればそうしたかったんだよ。

花火.jpg

Posted by tekigi1969 at 18:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月13日

●第10惑星候補天体、なゆた望遠鏡で撮影成功

兵庫県立西はりま天文台(→公式サイト)に勤めている
高校時代の後輩からメールが来た。

つい先日、NASAが発表した
太陽系、第10番目の惑星。

先週、なゆた望遠鏡を使って、
その候補とされている天体「2003 UB313」の撮影に成功したそうです。
(→こちら

国内初。すごいっ。

日経でも取り上げられたみたい。
→「”第10惑星”の撮影に成功・兵庫の西はりま天文台

20年近く前、
一緒にオリオン座大星雲とかを撮影していた彼が
今はこんなにすごいモノを観ているのかと思うと
うれしいやら、うらやましいやら、感動しちゃいます。

「なゆた」は口径2メートルの反射式望遠鏡。
反射式でもいいから、
やっぱり天体望遠鏡、欲しいなぁ。
2メートルはさすがに無理だけど。

Posted by tekigi1969 at 14:28 | Comments [2] | Trackbacks [3]

●避暑休み、了

1、避暑休みはあっという間に終了。
  留守中、ベランダ植物が枯れないかと
  心配していたんだけど、
  雨、結構降っていたんですね。みな大丈夫でした。

2、それにしても長野の山奥は涼しかった。
  中央線で途中下車した甲府
  乗換えで降りた八王子
  どっちも暑くて参った。

3、そば屋さんで食べた「わさびの酢漬け」によく似たものを
  土産物屋で見つけたので買ってきました。
  あとは地酒の「中乗さん」がお土産。

4、甲府駅の近くにはサドヤ醸造所(→こちら)がありました。
  ショップには物腰の柔らかいお兄さん。
  銘柄別の詳しい説明を聞いて、
  シャトーブリヤン・ミュールの赤を購入。
  日本のワインってほとんど飲んだことがないので楽しみです。

5、自宅に戻ると
  宅急便不在通知、メール、ファックス、留守番電話が待っていた。
  「15日までにご返信ください」
  「16日必着でお願いします」
  わわ。

6、早めにやっつけて、もう一度遊ぶぞ。
  夏休みはまだ終わってない。はず。

Posted by tekigi1969 at 09:44 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月12日

●初甲府

途中下車して目的なく甲府の街を散策中。そこらの犬がさりげなく甲斐犬。とてもかわいい。
Posted by tekiteki at 15:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月11日

●そば屋でいっぱい

木曽福島駅近くのそば屋くるまやで昼食。そばはもちろん、わさびの三杯酢があまりにうまい。七笑たのんじゃいました
Posted by tekiteki at 13:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月10日

●避暑行

今日も今日とて朝から電車。移動中。でも仕事じゃないのだ。涼しい場所で遊ぶ道程。八王子から中央線下り。耳がツンとして、どんどん高い場所に運ばれていく感覚があります
Posted by tekiteki at 09:19 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月09日

●電車に揺られ

1、満員電車に乗って幕張本郷へ。
  家から2時間で到着。

2、取材が終わってトンボ帰り。再び2時間。
  さっき聞いた話をこれからまとめます。
  〆切は今夜。やらねば。暑いけど。

3、東京駅を歩いていたら
  歩道、足元に白いテープを発見。
  適当な距離をおいて
  「停止線」「ここで点灯」なんて書いてある。

4、運転士の練習用なのかなぁ。
  せっかくだから、
  数人で、輪にしたロープに入ってやって欲しい。
  見た目は電車ごっこ。でも、用語や身のこなしは本格派。
  ちょっと参加してみたいです。

Posted by tekigi1969 at 15:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月08日

●チーズフランス

1、昨日は成田、明日は幕張。
  のんびりできるのは今日だけ。
  冷蔵庫にレッドチェダーチーズが入っていたので
  チーズフランスを焼いてみました。

今回はチーズ入り.jpg

2、なかなかウマい。
  粉をケチって100グラムだけ焼いたのは失敗だったなぁ。
  もっとたくさん作ればよかった。

3、我が家の近くにはコンビニがありません。
  お菓子もほとんど買うことがないので、
  パン焼きは密かな間食の楽しみでもあるのです。
  今日は〆切もないし、
  ビールもあけちゃおうかな。

Posted by tekigi1969 at 14:24 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年08月07日

●昨日と今日

1、昨日は横浜スタジアムで野球観戦。
  横浜-中日というマニアックな組み合わせにもかかわらず
  自由席はほぼ満席。
  30分前に駆けつけた僕らは、外野最上段、立ち見でした。
  中日勝利。楽しかったぁ。ビール、メチャメチャのんじゃいました。

2、試合後、中華街。山東はやっぱり行列。
  他のよく行くお店はみんな閉店していたので、
  適当なお店に入店。
  決めた理由は、
  呼び込みをやっていた女の子がかわいかったから。
  名前聞いちゃいました。リンさん。

3、今日は朝から京成線で成田へ。
  片道2時間半。取材は楽しかったです。
  終わって、さっきようやく帰宅。
  日暮里、巣鴨で途中下車したくなったけど、グッと我慢。

4、ようやく自宅。
  ビール片手にただいまテレビの前。
  サッカーですよ。韓国戦。さぁ、見るぞ。

Posted by tekigi1969 at 19:44 | Comments [7] | Trackbacks [0]

2005年08月06日

●横浜スタジアム

横浜中日戦。満員。外野立ち見チケットゲット
Posted by tekiteki at 17:34 | Comments [5] | Trackbacks [0]

●ナウル共和国大統領、来日

k-1さんから先日頂いたコメントを読んで
慌てて、新聞を広げました。

8月3日の首相動静。読めますか?.jpg

8月3日の首相動静。
午前11時4分。
「スコッティ・ナウル大統領と会談」
確かに書いてあります。来日してたんですね。

(「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)


翌日付の外務省プレスリリース。
ナウル共和国に対する無償資金協力について

日本がナウルに
1億円を無償援助することになったようです。
このお金は
ナウル政府が経済構造改善の推進に必要な商品を
輸入する代金の支払いのために使用されるとのこと。
「経済構造改善の推進に必要な商品」ってなんだろう。

外務省の分析はこんな感じ。
ナウルは財政再建のため、
公務員の削減、公務員給与の凍結、海外での国民医療費の削減、
海外資産の整理、赤字の国営航空の運航縮小・効率化、
その他の歳出削減等の経費節減を行う一方、
1998年よりADB支援による経済・金融構造改革を実施し、
国営企業の公社化、民営化を進めている。
しかし、決定的な財源不足に直面しており、
2001年頃よりは、燃料不足のため停電が恒常的となり、
食料、その他生活必需品も不足し始めており、
もはや自国の力のみでは再建が極めて難しい状況にある。

なお、
日経の大前研一さんの記事(→こちら)では、
「台湾にM&Aされて、
 逆に台湾がナウルを通じて国家として認知されるということも十分起こりうる」
なんてスゴイ予測も出ています。

Posted by tekigi1969 at 08:58 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年08月05日

●キワノ

キワノ.jpg

1、義母さまより届いた夏野菜の箱のなかに
  見慣れぬイボイボの物体が1つ。
  キワノという果物らしい。
  畑に植えたら育ったのだとか。

二つに切ったキワノ.jpg

2、2つに切ったらゼリー状。
  ネットで調べるとウリ科キュウリ属。
  納得。
  キュウリも熟すとこんな色になる。

3、味は、えーと、
  正直言って、あんまり美味しくかったです。
  食感はおもしろいんだけど、
  酸っぱさと青臭さばかりが強かった。

4、もしかしたらもっと熟するまで
  待つべきだったのかもしれない。
  まためぐり合えたら、
  次は限界まで我慢してみようと思います。

Posted by tekigi1969 at 10:16 | Comments [4] | Trackbacks [2]

2005年08月04日

●のんびりした一日と「吉田」

1、本日は取材アポの返事待ち。
  ヒマだったので、またもやパンを焼きました。
  フランス粉75%全粒粉25%のフランスパン。
  だいぶんコツが分かってきた。
  そろそろお客さんにも出せるかな。

今日のパン.jpg

2、某相撲部屋に電話をかけたら
  「はい、おつかれさんです。〇〇部屋の△△です」
  と元気よく、若い力士が出た。
  僕の勝手な感覚なのだけど、
  弟子の電話の応対がしっかりしている部屋は
  雰囲気がとても良い。
  みんなで強くなっていくイメージ。
  さすがは新世代親方のホープと言われるだけのことはあるなぁ。

3、久しぶりにネットをウロウロめぐって、
  「アホウドリの糞でできた国
  の感想や紹介記事をいくつか読みました。
  色んな読み方、視点があるんだなぁと思う一方、
  文「吉田靖」
  となっているモノがなかなか多いことにも気がついた。

4、たぶん「古田」という名前の人は、
  「吉田」と読み間違えられる機会がかなり多いはず。
  単なるミスだと思うので、とくに気にはなりません。

5、だけど、知り合いの某吉田さんに聞いてみたら
  「古田と言われたことはないなぁ」とのこと。
  逆は少ないみたい。ホントだったら不思議。

6、一度だけ、ちょっとムッとしたのを思い出した。
  婚姻届を出しに行ったときのこと。
  奥さんの苗字が初めて変わる瞬間。
  書類をチェックし終わった区役所の職員の方が大きな声で
  「吉田さーん」と呼んだのでした。

7、「これから、こういうこと、よく起こるよ」
  と奥さんにアドバイスするきっかけにさせてもらいました。

アホウドリの糞でできた国
古田 靖文 / 寄藤 文平絵
アスペクト (2005.1)
通常2??3日以内に発送します。

Posted by tekigi1969 at 17:17 | Comments [5] | Trackbacks [0]

●30万ヒットありがとうございます

1、昨日、このBLOGのカウンタが
  トータル30万ヒットに達したようです。
  ありがとうございます。

2、livedoorのBLOGを使っていた頃は
  一日のアクセスが200~1万5000まで
  日によってバラバラだったのですが
  現在のサーバに移転してからは
  だいたい400~600に落ち着いたみたい。

3、ちなみに検索エンジン経由で来られている方の
  最近1週間の入力ワードは
  1位 ナウル、ナウル共和国
  2位 加納貢
  3位 女子トイレ
  4位 アホウドリの糞でできた国
  5位 世界の作曲家
  6位 ミニトマト
  7位 モホ面
  8位 フランスパン
  9位 いたせりつくせり
  10位 どんまいじゃん
  でした。

4、「女子トイレ」って何を調べようとしたんだろう。

Posted by tekigi1969 at 09:18 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年08月03日

●木を見上げる女の子

さっきタバコを買いに出かけたら、
小学校低学年ぐらい女の子が
水筒の水(お茶?)を飲みながら
ご近所の庭にある大木を見上げていた。

なかなか真剣に見ている様子。
帰り際も、まだ同じ場所にいた。

うちの奥さんは、小さな頃、
どうしてもお花見がしたくて
お母さんに「お弁当をつくって」といったことがあるらしい。

イシイのハンバーグを焼いてもらって
近所の桜の木の下まで出かけて、モグモグ見上げた。
とても満足だったそうです。

あの子が今、過ごしている時間は
きっとものすごくゼイタクなものなのだろうなぁ。

何だか、とてもうらやましいなと思いました。

Posted by tekigi1969 at 15:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月02日

●8月2日、横浜、曇り

1、横浜、曇り。
  早朝は晴れていたのに、今は小雨ぱらぱら。
  CGみたいにくっきりとした黒い雲。
  こういう空を見ると僕は「ねらわれた学園」を連想してしまう。

2、本日は、E出版で打ち合わせの予定。
  初めて仕事をするところなのだけど、
  「僕の友だちが前に勤めていました」
  「一度仕事したことありますよ」
  「知り合いがいる」
  と色んな人に言われました。
  この業界ってやっぱり狭いのかもしれない。

3、ソトコトLOHASキッチン&バーでの3日間DJ無事完了。
  初めてCDJに触った人も
  知らない人同士の組み合わせでも、
  問題なくやってくれたようです。良かった。お疲れさまでした。
  フジロックのために欠席だった人も加えて
  今後も適宜、続けていけたらいいな。

4、ネットで買ったメキシコスカのCD届いた。
  勢いに乗って、中沢新一「アースダイバー」も注文。

アースダイバー
中沢/新一??著
講談社 (2005.5)
通常24時間以内に発送します。


5、お、いきなりどしゃ降りになってきた。
  布団を干していたご近所さん大丈夫かな。
  ちょっと見てきます。

Posted by tekigi1969 at 09:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月01日

●ベランダ通信8月1日

1、アボカド30センチ突破。
  Tさんが「欲しい」といってくれました。
  もらわれるその日まで枯らさないように育てます。

アボカド、もらってくれる人が見つかりました.jpg

2、うまい菜(ふだん草)に勢いがついてきた。
  食べても、すぐに新しい葉っぱがつくのが嬉しい。
  炒めても美味しいらしいけど、
  僕は生のままバリバリいくのが好きです。

ふだん草(うまい菜).jpg

3、手間いらずのはずなのに
  なぜか今年はなかなか育たなかったシシトウ。
  ようやくわき芽が伸びてきて、
  バンバン花がつくようになりました。
  やっぱり暑くないとダメなんですね。

シシトウ、続々と開花中.jpg

4、ミニトマトは98円苗が順調です。
  少なくとも、8月いっぱいは毎日何個かずつ食べられそう。
  248円苗は甘かったけど、
  あんまり強くなかったみたい。
  こっちはもうすぐ枯れると思います。

ミニトマトは98円苗の勝ち.jpg

Posted by tekigi1969 at 09:42 | Comments [2] | Trackbacks [0]