2005年08月20日

●スイカのお供え

1、旧盆になると
  うちの近所でも、ナスとキュウリの飾りモノが増える。
  ワリバシで足をつけてあるやつです。

2、ナスは牛。キュウリは馬。
  御先祖さんが乗るためのもの。
  来るときは馬で早く着くように。
  帰りは牛でゆっくりと名残を惜しみながら帰ってもらう。
  そんなような意味があるのだと聞きました。

3、あんまり詳しくないんだけど、
  季節のお供え物とか仏壇周辺って
  大人のママゴトみたいな感じのモノが多い気がします。
  「気持ちの問題」っていうのは、
  長い年月を経ると、こんな風になっていくんだなぁ。
  これも「洗練」の一つなのかもしれない。

4、そういえば、このあいだスイカの飾りを見かけました。
  家の前。こいつにもワリバシが刺してある。
  短めなのが4本。これは足。
  そしてストローも1本突き刺さっていた。

5、これは、たぶん象だ。
  ストローは鼻。
  キュウリとナスも一緒に供えてある。

6、ここの家の御先祖さんは
  牛と象、好きな方を選べる。
  パオパオ揺られて、
  たまに鼻から水をかけてもらったり。
  うらやましいなぁ。

  
Posted by tekigi1969 at 2005年08月20日 11:56
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/573

コメント
コメントしてください




保存しますか?