2005年09月30日

●色んな出版社さん

1、昨日、今日と、
  アウトドア系に強いEという出版社に出かけていました。
  ビルの前にある駐輪場が、
  ちょっとしたショールームのよう。
  見たこともないような自転車が並んでいる。さすがだ。

2、昨日、主婦と生活社さんから届いたファックス。
  メッセージ記入欄がリラックマになっていました。
  (参考→「リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ」)
  お堅い仕事の用件も、
  これだと何だかとってもファンシー。
  孫娘からお願いをされているような気分になります。
  みんなこれを使っているのかなぁ。
  オジサン編集者さんからもらってみたい。

3、出版社さんによって
  編集部の雰囲気やビルの様子ってかなり違う。
  とはいえ、一概に決め付けるのは難しい。
  例えば、ギャンブル系で有名なB書房さん。
  あそこの1階にはおしゃれなカフェがあるのです。

4、本日〆切の原稿はさっき終了。
  この間の初防衛戦で鮮やかなKO勝利を決めた
  ボクシングの長谷川穂積さんの記事です。
  あの試合カッコ良かったですよね。生で観戦したかったな。

Posted by tekigi1969 at 19:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●片栗粉になりたい

文章の構想がまとまることを
「かたくりがかえる」と表現したのは志賀直哉。

さすがは小僧の、じゃなくて、小説の神様。
上手いこというなぁ、と納得。

以下は僕なりの解釈。

水溶き片栗粉は炒めものの最後に使う。
片栗粉自体に味はない。
でも、なければ素材はまとまらない。

上手に使えば適度な粘着力で一体感が出る。
覚醒剤みたいに真っ白な粉も
最後は透明になって、見えなくなる。
ベタベタなのは、歯ざわりのジャマになるし、
水気が強すぎると、せっかくの炒め物は台無し。びしゃびしゃ。
加減が肝心。

小説は書いたことがないのだけど、
仕事の文章を書くときに考える理想の状態が
まさに、この感じなのです。
「距離感」というか「手つきの残し方」というか。
ともかく、片栗粉でありたい、と思うのです。

ちなみに
片栗粉っては、
元々は片栗という植物の球根でつくるのだそうです。

よくスーパーで売っている
ジャガイモ100%の片栗粉はそういう意味では代用品。
本物の片栗粉はたいへん風味がいいらしい。

いつか、そんな文章が書けたらいいなと思います。
あくまでも理想ですけどね。

Posted by tekigi1969 at 08:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月29日

●許されざる出会い

<第1章>出会い

ニンニクと消臭剤1.jpg

 嗅がれたい。
 吸い込んでしまいたい。

<最終章>別れ

ニンニクと消臭剤2.jpg

 磨り減るのは私だけ。さよなら。

<予告編>新たな出会い

同じチューブ族だけど.jpg

 似てるよね、僕たち。
 そう、かしら。

Posted by tekigi1969 at 09:20 | Comments [3] | Trackbacks [0]

2005年09月28日

●仕事、オススメ本、脳内BGM

1、現在、〆切が迫りつつある原稿は5つ。
  ボクシング、インテリア、国会議員、占い、相撲
  についての記事。それぞれ別の仕事です。
  もちろん混乱しています。
 「シンプルモダンな琴欧州」なんて書きそうで怖い。

2、明日扶桑社さんから発売される
  「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ
  実はもう持っています。
  推薦文を書いたら、スマイルさんが送ってくださったのです。
  得しちゃいました。ありがとうございます。
  装丁・デザインは
  拙著「アホウドリの糞でできた国」と同じ寄藤文平さんと坂野達也さん(通称ダンディ)。
  僕が好きだったのは、
  27ページ、104ページ、105ページ、212ページの作品。笑っちゃいました。

3、「ZEPPIN」というカレー。
  あのパッケージを見かけるたび、
  脳内BGMが「天国への階段」になるのです。
  僕だけじゃないはずだ。

4、ちなみに
  ただ今、頭の中を流れている脳内BGMは
  「どじょっこ ふなっこ」だったりします。
  朝から絶賛リフレイン中。
  何故かしら。

Posted by tekigi1969 at 17:38 | Comments [3] | Trackbacks [0]

●「アスリートが育つ食卓」沖縄取材

1、アスペクトさんのホームページ内に、
  「アスリートが育つ食卓」の特集ページができました。
  こちらです→ここ
  本書に登場する全アスリートの関連リンク集あり。
  やっほぉ。宜しくお願い致します。

2、書店さんでの評判や動きはなかなか分からないので、
  手軽に見れるamazonでの動向がついつい気になってしまいます。
  9月末になっても、
  「アホウドリの糞でできた国」の方が動きが大きい。ふむふむ。
  「アスリート」はまだこれからさ、と前向きに考えよう。

4、出版関係者の方々に言わせると、
  「amazonはあくまでも目安。
   書籍の売り上げ全体に占める割合はやっぱり書店ですよ」
  とのこと。 
  そっか。でも、やっぱり気になるなぁ。

5、「アスリートが育つ食卓」には
  沖縄県出身の有名アスリートが4名登場します。
  宮城ナナ (テニス)
  仲里繁 (ボクシング)
  仲村直人 (バスケットボール)
  新垣渚 (プロ野球)
  という方々。
  この取材は昨年1月に行ったものです。

6、取材に同行してくださった現地在住のNさんから
  最初に言われた言葉。
  「こっちの人は料理を相当用意すると思いますから覚悟して下さいね」
  僕はかなりの大食らいなので、
  「大丈夫ですよ」と思っていた。でも甘かった。

7、行く先ごとに振る舞われる山のような沖縄料理。
  しかもどれも食べたことがないようなものばかり。

例えばこんな風.jpg

8、おいしくって、全部にハシを伸ばしていたら、
  3泊4日の取材で、かなり太ってしまいました。
  毎朝「食べ過ぎた」とトイレにこもりつつ、
  でも取材先ではついつい舌鼓。その繰り返し。

9、今にして思えば、
  家庭の味に触れられたのは、ものすごく貴重な体験だったと思います。
  東京の沖縄料理屋さんではこんな味には出会えないですもん。
  ゴーヤチャンプルー1つをとっても、
  家によって味、レシピが全く違うのだということがよく分かりました。

10、取材を受けてくださった方々に改めて感謝。ありがとうございました。
  また行きたいなぁ。

    
Posted by tekigi1969 at 11:14 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月27日

●地味になる味覚

1、昨夜の夕食は、サンマの塩焼き、おからなど。
  「何が食べたい?」と聞かれて
  真っ先に思いついたのがこの2つだったのです。
  あとレンコンも最近何だかおいしく感じる。

2、南国にはカラフルな色の熱帯魚や鳥がいて、
  外見はイボイボなのに、濃厚な味のする甘い果物や野菜が実る。
  でも知らないうちに僕の舌はそういう派手なものよりも
  地味な色・味の方にシフトしているようだ。
  赤道直下の若さから、茶色と黒の食卓へ。

3、でもまぁ安ければ南のフルーツも買うのです。
  昨日はスーパーで南アフリカ産グレープフルーツが39円だった。
  できるだけ大きいのを買おうとしたら、
  見ず知らずのおばさんに話しかけられた。

4、「これ大きいでしょ」
  「ホントですね」
  「これで39円ならお得よねー」
  「ですね」
  「私ね、10グラム単位で重さが分かるの」
  「それはすごい」
  「だから、全部手に取って重いものだけ探してるの」

  カゴを覗くとグレープフルーツが10個ほど。

5、センサーのような特殊技能でお得商品に命をかける主婦。
  派手な南国フルーツも、この地味力には敵うまい。
  負けじと我が家も50円のゴーヤを買って帰りました。

  
Posted by tekigi1969 at 10:39 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月26日

●エゴグラム

1、LSTYさんの推察によれば
  適宜更新は
 「FCが高そうだなあと思う巡回ブログ」の1つなのだとか。
  (参考記事→こちら

2、FCってのはエゴグラムによる性格判断の構成要素。
  CP=critical parent(批判的な親の心)
  NP=nurturl parent(養育的な親の心)
  A=adult(大人の心)
  FC=free child(自由な子供の心)
  AC=adapted child(順応した子供の心)
  の5つのバランスで性格を分析するものだそうです。
  FC高いって、ちょっといいじゃないですか
  実際にここでやってみました。

3、各項目をa,b,cの三段階で評価するようです。
  僕の結果は
   CP b NP a A a FC b AC b
  FCは普通だそうです。常識人との判断。

4、あんまりおもしろくないなぁ。
  たぶん自分の中にある「こうありたい」という理想と
  この結果にはギャップがあるからそう感じるのだと思う。
  「あれ?」と違和感を覚える項目から、
  そんな無意識の願望が透けて来る気がしました。

5、でも、どこか不服なのかは恥ずかしいから書きません。
  ご興味のある方はお試しください。

     
Posted by tekigi1969 at 10:49 | Comments [110] | Trackbacks [1]

2005年09月25日

●祭囃子を合図に

接近する台風のせいで
雲がびゅんびゅん飛んでいた今日の朝。

ぴーひゃららら、と祭囃子が聞こえてきた。
どこかで秋の祭があるらしい。
でも、風が渦を巻いて、方向が定まらない。
どこでやっているのか分からない。

どんどん。太鼓の音もする。
そうだ、と思いついて、
小松菜の種を撒きました。

9月、10月に行われる秋祭りは、だいたい、
収穫のお祝いか、
冬野菜の種まきに相応しい日にやる。

農家にとってはスケジュールの切れ目。
だから祭をやる。もちろん地域によって少しずつズレる。
そういうものなのよ、祭ってのは。
家庭菜園の大先輩からの伝。

小松菜はある程度温かくないと
発芽しないし、大きくならない。
でも、収穫直前には、
冷たい朝の霜に何度か遭わせた方が甘くなる。
だから、最初の時期選びが肝心なんです。

てなわけで、
ぴゅーぴゅー吹く風とぴーひゃらら、どんどんを聞き聞き、
種を撒きました。

プランターだからあんまり意味はないのかもしれないんだけど
遠い祭に、自分も参加しているような気分になれて楽しかったです。

Posted by tekigi1969 at 21:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●フルーツパワー

1、果物の秋。
  もらったり、買ったり、交換したりで我が家にもたくさん来ました。

2、果物があると風景が変わる。
  すさんだいつもの作業場も。

作業風景.jpg

3、パイナップルがあるだけで、一気に南国。
  リゾート日記の執筆をしているかのような気分に。

トロピカル.jpg

4、枝付きの柿を配置すれば、小説家風。

小説風.jpg

  ボールペンすら万年筆に見えてくる。
  「我輩」なんて書いてありそう。

5、とかなんとか遊んでいるのは
  原稿がなかなかすすまないからです。
  フルーツでビタミン補給しながら、がんばります。

Posted by tekigi1969 at 09:48 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月24日

●食欲の秋。塩酸の味

中学のとき、
開いた理科の参考書に
「塩酸の味」
という項目があった。

それ以来、
塩酸って食べられる(or飲める)のかしらんという疑問が
ずっと頭のなかに残っていた。

考えてみれば、
胃の消化液の主成分は塩酸なのだから、
ある程度は平気なのかもしれない。
とはいえ、舌とか、食道とか大丈夫なのだろうか。

ネットで検索したら、ありました。
中学の授業で「塩酸の味」をチェックさせていた先生のページ。

 50mlのビーカーをよく洗って、
 それに50mlの水道水を入れる。
 そこに3滴塩酸を入れて、かき混ぜて、味を確かめる。

これが手順。
ビーカーを綺麗に洗うことと、濃度、量をきっちり管理することが大切みたい。
個人でやるのは避けた方が良さそう。
その下に書いてあった注意点がものすごくリアル。
以下引用。

「家庭に帰ってから「先生に塩酸を飲まされて気分が悪くなった」などと
 言わせないように注意する。新聞に載ってしまうかも知れません」
「2滴の塩酸では味が分からないが、6滴入れると非常に危ない」

ちょっと大変そう。事故が起きたらたまらない。
やらない先生が多いでしょうね。

知人に実際に体験した人がいたので、
味を聞いてみました。

「胃液の味だよ。酸っぱいだけ」
「吐くときのアレ?」
「そうそう。逆流してくるあの味を薄めた感じ」

いわれてみれば、そりゃそうだ。
長年抱えていた興味だったけど、これで一気に消え失せました。
うえ。

Posted by tekigi1969 at 09:30 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月23日

●季節の変り目、自転車走行

1、季節の変り目。読書の秋。
  妹夫婦は家族内で順番に風邪をひき、
  版元の編集者さんは体調を崩してお休みで、
  「酒飲みましょう」と話していた某ジャーナリストさんは入院。
  それでも、
  深夜に出版関係の人からメールやコメントが届く。
  おつかれさまです。
  僕は相変わらず、12時前に寝ております。
  ごはん、おいしいです。テキーラ飲みながら仕事してます。すみません。

2、イベントでDJをやってくれているタイチくんが
   「みんなで楽しく酒飲もうよー。
   みたいな感覚でどれだけ気楽にやれるかを追求」する
  という催しを今夜、青い部屋でやるみたい。
  深夜24時スタート。1500円。askrush!@青い部屋。
  ママチャリで横浜から駆けつけてみようかと思ってるんだけど、
  道が分からない。深夜の246自転車走行は恐ろしい。
  天候とやる気次第だなぁ。

3、僕は自動車免許を持っていないので、
  移動は専ら電車が多い。
  だから、関東に住んで10年以上になるのに、
  都内の駅どうしの位置関係が全く分からない。
  脳内では、各駅周辺の地図だけが、
  それぞれ独立して個別に並んでいるような状態。
  自転車で走れば、きっとそれがつながる。

4、名古屋に住んでいた頃は
  1,2時間でいける距離なら自転車で行っていた。
  でも30代半ばを過ぎた今の自分が
  同じことをできるのかは分からない。どうだろう。

5、都心部って、
  駅名が違っても実はほとんど同じ場所だったりする。
  その辺、もうちょっと知りたい。
  あ。都内に一台自転車置いておけたら便利かもしれない。
  誰かスペース貸してくれませんか。

Posted by tekigi1969 at 09:55 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年09月22日

●琴奨菊とクチゾコ

1、平成十七年九月場所。
  琴欧州が十二勝で単独トップ。
  横綱・朝青龍は二敗で追いかける展開。
  明日の直接対決を前にして、
  今日は琴欧州と同じ佐渡ヶ嶽部屋の力士・琴奨菊と対戦しました。

2、前にもちょっと書いたけど、
  琴奨菊の本名は菊次一弘。
  彼が初めて幕内にあがった最初の取組を
  僕は福岡県柳川市にある彼の実家で観ました。

3、角界には「相撲留学」という言葉があって、
  中学、高校から相撲の強い学校に編入することを意味します。
  菊次くんもその一人。
  朝青龍と同じ、四国の明徳義塾に入学。
  だから、この二人は先輩・後輩でもあるのです。
  本日の初取組の結果は、横綱の貫録勝ち。

4、少年時代の琴奨菊は魚が好きだったそうです。
  ゆっくりだけど、誰よりもたくさん食べる。
  大食い=早食いというパターンだと思っていたので、
  ちょっと驚きました。

5、好きな魚の種類を問うと、
  ご両親は「クチゾコ」と何度も言う。
  「ほら、靴に似てるから」
  「あー、クツゾコですか」
  「いや、クチゾコ」
  あとで調べてみたら方言でした。
  有明海で獲れる舌平目の一種らしい。
  ものすごく淡泊な味わいで臭みは全くない。うまい。

6、そんな話も載っている「アスリートが育つ食卓」。
  本日発売です。
  以上、またもや宣伝半分の記事でした。

7、ちなみに我が家の食卓では、
  出版祝いのお赤飯代わりに
  奥さんが、黒米入りのご飯を炊いてくれている。
  そろそろ炊けるはず。どんな味がするのか楽しみです。

Posted by tekigi1969 at 19:00 | Comments [6] | Trackbacks [0]

●本日、発売なんです

1、拙著「アスリートが育つ食卓」、本日発売です。
  この単行本は、
  ヨミスポ誌で連載している「王者の食卓」が基になっています。
  取材交渉から編集まで手がけてくださっている秋元一剛さん曰く
  「しゃもじを持たない突撃晩御飯」な本であります。
  秋元さんのBLOGにて、その現場の一端が読めます。
  (→こちら、とか、こちら
  単行本になっても、
  まだまだ全国巡業、じゃなかった、連載は続きます。
  よろしくお願いしまーす。

2、同じく、本日、幻冬舎より発売の「噂の女」。
  著者は、あの「噂の真相」の元編集者・神林広恵さんです。
  最後の数年間は僕もお世話になった雑誌なので、興味津々。
  ついにKではなく、名前を出して色々暴露しちゃうんですね。
  アスリートを買ってくださるとメールを頂いたので、僕も買います。
  みなさんもどうぞ。きっとおもしろいです。

3、さらに来週29日には、
  スマイルさんの人気BLOG
 「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」の書籍(扶桑社)も登場。
  セブンアンドワイの予約リンク→こちら
  僭越ながら、僕も推薦文を書かせてもらいました。

4、強力すぎるライバル、続々登場。
  僕もがんばります。

5、あ、そうだ。
  日刊スポーツさんで「アスリートが育つ食卓」のプレゼントやってますよ。
  →こちら
  9月30日必着だそうです。

Posted by tekigi1969 at 09:45 | Comments [3] | Trackbacks [2]

2005年09月21日

●改行、ゴーヤ、森本さかえ

1、今やっている14万文字原稿。
  昨日、デザインが決まり、
  フォーマットが届いて、驚愕。
  改行がなくなっている。
  びっしり文字文字文字。
  が、がんばろう。

2、高速道路の脇で野菜ゲリラ発見。
  ケータイ写真なので見づらいと思いますが、
  柵にゴーヤがぶらさがっています。うまそう。
  撤収されちゃう前に収穫できるといいですね。

高速道路脇に実るゴーヤ.jpg

3、「日本代表FW森本、スペインリーグへ 女子ホッケー」(asahi.comの記事)
  女子ホッケーの森本さかえさんのスペインリーグ移籍が決まったそうです。
  やった。おめでとうございます。

4、1年ほど前に、御両親にインタビューをしたことがあるのです。
  森本さんの実家はログハウスでした。
  家族みんなで木を切って、乾かし、山から下ろして、組み上げた。
  数年がかりで作ったのだそうです。
  だから家のどこの床が弱くて、
  どの部分の釘が危ないのか、みんなが分かっている。
  ホッケーの練習だって、大振りしなければ家の中でできちゃう。
  こんな具合に使える家って理想だなぁと思いました。

5、森本選手のお母さんお手製のトマトシチューは
  水を一切使わない、酸味たっぷりの逸品。おいしかったです。
  詳しくは明日発売の「アスリートが育つ食卓」に載ってます。
  宣伝、失礼しました。

Posted by tekigi1969 at 08:52 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月20日

●黄金桃

美食を追い求める某さんから
岡山の黄金桃という珍しい桃をいただきました。

黄金桃.jpg

9月に旬を迎える品種で果肉は黄色。
だから「黄金」というらしい。でも黄桃ではない。
岡山では
1つずつ袋にかけて生育するそうです。
初めて知りました。

最初は白桃のイメージで口にしたんです。
そしたら、何かが違う。
桃じゃない。アップルマンゴーに近い甘さ。

奥さん曰く「砂糖みたい」

うん、そんな感じ。
果肉の繊維が細かいから、
蜜っぽさよりも、甘さの塊のようなものが飛び込んで来るのかな。
そのままケーキにのせても豪華そう。

ようするに、文句なしにうまかったです。
ありがたや。

うまいモノの連鎖は止めちゃいけない。
お礼は
僕の知ってる限りで一番おいしかった梨にしようと思います。
(→こちらの記事の梨)

Posted by tekigi1969 at 16:28 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●Louis Philippeは相撲のリズムで

すごい発見をしました。

NHKの大相撲中継の音声を消して
ステレオでルイ・フィリップをかける。
これが、ものすごくイイんです。

フェリーニの映画を観ているみたいな感じ。
みんな太ってるし。

昨日初めてやってみたところ、
ビジュアル的に一番あうのは、やっぱり琴欧州。
仕切りのリズムは栃東がピッタリ。
取組をリプレイする時のスローモーション画像は必見です。

これはたぶん
相撲がある種の様式美になっている影響だと思う。

ゆったりしたBGMが
こっちの視線を外国人にしちゃうんじゃないかなぁ。

今日は九月場所十日目。
次はどんなBGMで観ようかとあれこれ考えております。
ミシェル・ルグランとかいいかもしれない。

昨日の大相撲BGM→Louis Philippe「Ivory Tower」

Posted by tekigi1969 at 09:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月19日

●〆切を指定されない原稿

1、3連休最終日だけど、仕事してます。
  行きたかったイベントもあきらめて、黙々と。
  11月末に出る予定の単行本のお手伝いなのです。
  さっき計算したら、
  14万文字書かねばならないみたい。

2、こういう
  「量が多い」&「〆切がわりと先」という仕事の時、
  あえてデッドラインをはっきり言わない編集者さんがいる。
  そして、僕はこれをやられると弱い。
  「間に合わなかったらどうしよう」と、
  恐ろしくなってついつい優先して進めてしまう。
  性格を読まれているのだろうか。

3、もしかしたら、
  編集さんだけが持っている、そんなマニュアルがあるのかもしれない。
  こういうタイプには〆切をはっきり伝えるな
  とか何とか。
  だとしたらシャクだ。
  後回しにしちゃいたい。

4、でも、そんなことは、やっぱり怖くてできません。
  だから今もパソコンの前にいます。
  せめてもの抵抗でこの記事を書いてます。
  BGMはどういうわけか
  HOW MANY BEANS MAKE FIVEです。
  がんばります。

              
Posted by tekigi1969 at 17:26 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●友だちのエントロピー

1、人間関係のエントロピーが増大している。
  主な理由としては
  「1回しか会っていない『知ってる人』の急増」
  「親しい人でも年に1,2度しか顔を見ない」
  「酔っている時にした約束を覚えていない」
  「あんまり好印象を持っていない相手に会ってみたらイイ人だったと気付く」
  なんてことが続いているから。

2、自宅で仕事をしているので、ある程度は仕方がない。
  大人なんだから「あーそーぼ」というチャンスも減る。
  とはいえ、これではつまらない。あんまりだ。
  宇宙は勝手に膨張しちゃうんだから、
  せめて僕の身の周りくらいは、
  エントロピーの減少を目指し、濃淡をつけたい。
  コーヒーに落としたクリームも
  あんまり完全に混ぜちゃうのって、カッコ悪い気がする。

3、でも、プロ野球の場合は逆みたい。
  戦力のエントロピーが減少してしまったせいで、
  人気が低迷したといわれている。
  だから、今は増大の方向にしようという気運が高まっている。
  欧州サッカーはその反対。
  レアルマドリードはコーヒーに浮かぶ、
  硬くて溶けない固形クリーム。

4、そんなようなことをボヤーッと思っていたら、
  先日、知人に「お前は全然逆だ」と言われた。
  興味の有無によって、僕の態度ははっきり違うらしい。
  「興味がないとものすごく冷淡」なのだとか。
  「好きな人とは知らんうちに仲良くなってるじゃん」ともいわれた。
  それってすごい嫌な奴じゃん。

5、「えへへ」とごまかすしかありませんでした。
  ついでに
  コーヒーのクリームも、
  結構かき混ぜて飲んでいることにも気づきました。
  自己分析って難しいです。

<単行本の宣伝です>

日本のトップアスリート24人の両親のインタビュー集
 「アスリートが育つ食卓」(9月22日発売)が
 amazon、bk1、クロネコヤマトのブックサービス等でも予約できるようになりました。
 3冊目の本なのです。どうか、どうか、宜しくお願い致します。

  amazonさん→こちら

  
アスリートが育つ食卓
古田/靖 著
アスペクト (2005.10)
通常1~3週間以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 10:20 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月18日

●十五夜、テキーラ、アップルミント、黒沢

1、今日は十五夜。
  昨夜は新幹線から眺めていました。
  十四夜だったとは知らなかった。
  今夜もくっきり出ています。横浜より。

十五夜、月の出.jpg

2、白玉粉を練る、
  あのしっとりねっとりした感触が好きなので
  団子を手作りしようかと思ったんだけど、
  結局面倒になって断念。
  テキーラ片手に見上げています。

3、2枚目の写真はアップルミントの花。

アップルミントの花.jpg

  タンポポみたいにふわふわしている。
  花がつくと葉っぱの香りは落ちてしまう。
  でも、もうちょっとだけ放っておこうと思います。

4、ちなみに写真の背景は、
  「最強伝説 黒沢」1巻の裏表紙。

Posted by tekigi1969 at 18:40 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●食べ物集めの旅だったのか

1、3泊4日の取材が終わって昨夜戻りました。
  何故だか知らないけど、
  帰ってきたら、出かける前より、食べ物が増えていた。

2、自分で買ったのは
  原了郭の黒七味と
  かぎやの野菊。
  お土産兼我が家用。どっちもうまいんです。

3、一緒に取材をした編集Aさんからは柿。
  ラグビー・大畑大介さんのご実家(大阪のパン屋さん)でも
  食パンを頂いてしまいました。
  今朝食べたけど、おいしい。トーストにすると風味が増します。

4、宅急便も届いていました。
  北海道のIさんより、獲れたてのトウモロコシ。
  さらに美食の探求者Kさんからは
  岡山の幻の桃「黄金桃」がどかんと到着。

5、取材に出かけたつもりだったけど、
  うまいモノ集めに行ってきたみたいな結果になっちゃいました。
  ありがとうございます。ものすごく楽しみです。

6、でも、帰宅直後はやっぱりビール。秋でもうまかった。
  美食なものどもは今日からです。
  三連休、誰か、遊びに来ないかな。

Posted by tekigi1969 at 10:05 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月17日

●取材先その7

まもなく京都府洛西口駅。今回、最後の取材です。途中に山崎の造醸所がありました。飲みてえ
Posted by tekiteki at 15:34 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●取材先その6

大阪府堺市。そうそう、昨日は強引にタクシー一時間飛ばして何とか間に合いました。本日は少し気温高め。夏風味
Posted by tekiteki at 10:36 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年09月16日

●取材先その5

兵庫県西脇市。加古川線は一時間に一本のみ。見事に乗り過ごして立ち尽くすよ途中駅。編集さんと二人きり。タクシー通るのか。間に合うか。空は曇り
Posted by tekiteki at 16:26 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●取材先その4

大阪市城東区。これが終わったら即座に兵庫に移動。空は秋
Posted by tekiteki at 10:51 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月15日

●取材先その3

滋賀県。近江八幡駅。でも取材先はここからタクシーでさらに四十分。
Posted by tekiteki at 20:42 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●シンプル

忘却力が日々鍛えられていく昨今。一年前に泊まったのと同じホテル周辺で迷いました。途方に軽くくれた朝。それでも居酒屋とビール自販機の場所は覚えていた。そこを基点に部屋に戻る。どんなに酔っても嬉しい約束だけは忘れないのと同じ。加齢とは単純化なのかもしれません。今、京都です
Posted by tekiteki at 08:18 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年09月14日

●取材先その2

大阪府池田市。楽しい取材でした。久しぶりに飲んだカルピスがうまかった
Posted by tekiteki at 19:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●取材先その1

橿原神宮前駅。このあたりに巨大なサモトラケのニケがあったような
Posted by tekiteki at 11:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●行ってきます

1、全米のカトリーナさんは
  今、とても妙な気持ちになっているのではないのだろうか。

2、日本の台風についているアジア名はイマイチ浸透しない。
  こないだの14号はナービー。韓国語で蝶のこと。

3、まだ発生していないけど、
  今年の18号はサオラーになる。
  ベトナムで最近発見された動物の名前らしい。
  ツチノコなんて付けちゃうのと同じ感覚っぽい。
  どうせ定着しないのだから、
  日本も「アムラー」とか「いいちこ」なんてつけて欲しい。

4、現在日本周辺に台風はなし。

5、昨日、鼻毛を切ったのは
  これから取材が多くなるから。
  今日は奈良県に行って
  大阪府、京都府とまわります。
  暑くなりそう。少しくらい風が吹いたらいいのに。

Posted by tekigi1969 at 06:59 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2005年09月13日

●本、できました

できた。できましたよ。

アスリートが育つ食卓」(9月22日発売)の見本ができました。
待ちきれなかったので
直接、もらいに行っちゃいましたよ。わっしょい。

帯を取って.jpg

帯をとると
なかに登場するアスリートたちの写真がずらり。
さらにカバーをはずすと、

カバーも外すと中は幼少期の写真.jpg

各選手たちの子供の頃の秘蔵写真が出てきます。
手に取る機会がありましたら、
どれが誰だか当ててみて下さい。
正解者には、
うーんと、
何か考えておきます。

248ページぎっしり書いてます。
そのうち24ページはカラー。

大好物メニューの写真、レシピもついてます.jpg

こんな感じで大好物メニューの写真と
ご両親直伝のレシピもあります。
ちなみに井上康生選手はソーメンみそ汁です。

書店に並ぶのは来週ですが、
是非、是非、よろしくお願いします。

Posted by tekigi1969 at 19:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●鼻毛を切る。早朝に。

朝6時に目が覚めてしまうと
午前がとても長い。

ひとまず鼻毛を切りました。

年齢のせいなのか
それとも関東の空気の影響なのか分からないけど
20代半ばくらいから急に伸び始めた。

ふと鏡を注視すると、ぴょーんと出ていることがある。
軽いショック。
反射的に「最近誰に会ったか」を考える。
そして切る。

本当は「毎月、第2、第4土曜日は鼻毛を切る日」なんて具合で
決めておく方が良いのかもしれない。
「新聞回収日は鼻毛も回収」とかだと覚えやすい。
定期的に処理すればショックは避けられる。
でもできない。
みんな、どうしてるんだろう。

鼻毛と言えば、
製鉄会社に勤めている知り合いが
「うちの会社に勤めると伸びるよ。びっくりするぐらい伸びる」
と言っていた。

どのくらいかというと、
2,3日放置すると、4、5本飛び出すほどだという。
わお。

でも、そのくらいのハイペースならば
毎日処理するクセがつくのだとか。
だから、彼らの鼻からは何も飛び出してはいない。

ってことは、
東京の空がもっと汚くなれば
住民の鼻はきれいになるのかもしれない。

そしたら、伸ばすのが流行ったりして。

Posted by tekigi1969 at 08:30 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月12日

●夏の終わりの「うひゃぁ」

「うひゃぁ」

夕方、原稿を書いていたら
後ろから奥さんの叫び声。

「あわわ」
「どうしたの?」
「ポケットに、セミがいた」

洗濯物を取り込んだら、
僕のズボンのポケットのなかにセミが入っていたらしい。
そりゃ確かにびっくりする。

この時期のセミって死んでるようで生きている。
飛んでいるようで落ちていく。

室内で飛びまわられるのも困るので、
とりあえず捕まえてみた。
ぴくぴくしているけど、死は近そう。

ベランダで解放したら、低空飛行で飛び去った。
羽ばたいているけど、上には行けない。
事実上、落下している。暗いから最後までは見えなかった。

ポケットに入ったのは
今夜の寝床だったのだろうか。
それとも死に場所に選んだつもりだったのか。

「気づかずにたたんでいたら、もっとイヤだったね」
「あー、僕が寝返りうって、ぐしゃって。あわわ」
「それでも分かんないまま数日履いて、洗濯機いれたりして」
「うひゃぁ」

夏はもう終わり。

Posted by tekigi1969 at 18:53 | Comments [2] | Trackbacks [0]

●おととい、昨日、未来

1、大相撲9月場所初日。
  新三役の普天王が朝青龍に勝った。すごい。
  立ちあいにつんのめったのが、逆に良かったという記事が多いけど
  土俵際での上手さ・力強さが光っていたと思うなぁ。
  普天王さんのブログ(→こちら)からも、
  興奮が伝わってきます。
  場所中もきちんと更新してくれる関取に感謝。

2、先週のイベントに来てくれた人、参加してくれた人の
  ブログ記事をチェック。(→ここ、とか、ここ
  自分がなかなかに酔っていたことを痛感。
  ホント、ごめんなさい。
  イベントをやる件は覚えているので、ご安心を。
  その他は、えーと。うーん。

3、土曜日、マーケティング調査の会社の人がやってきて、
  あれこれ聞いて帰っていきました。
  図書券ゲット。「最強伝説 黒沢」買おうと思います。

  

4、選挙はずいぶん一方的な結果になったみたいですね。
  感想はともかく、
  今後の展開をしっかり見ておこうと思います。
  ダメなのか、良かったのかはこれから決まるのでしょう。

Posted by tekigi1969 at 09:00 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年09月11日

●お酒が抜けない

1、イベント終わりました。ありがとうございます。
  久しぶりに快調に飲んでしまったせいか
  気づいたら終わっていた感じ。
  そのまま、帰りの電車で寝過ごしました。
  渋谷で電車に乗り、ハッと気づいたら、また渋谷。
  折り返してしまったらしい。

2、午後になっても、自分がとても酒くさいです。
  そして何を話していたのか、あんまり覚えていません。
  いや、ある程度は記憶にあるんだけど。うーん。
 「もう一つイベント立ち上げよう」なんて言ってた気がするなぁ。
  勢いっておそろしい。ホントにやるのかしら。

3、帰り際、某くんが携帯片手に「あれ?」。
  イベントで仲良くなった人に教えてもらったメールが送れないらしい。
  アドレスを聞き違えたのか。
  ものすごく悔しそう。かなり気に入っていたのかもしれない。
  心当たりの方は連絡してあげてください。

4、選挙に行こうとシャワーを浴びたら
  ばばばばっと、土砂降りの雨が降ってきました。
  やむまで待ちます。あ、雷だ。

Posted by tekigi1969 at 14:59 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月10日

●タイムテーブル、青山陽一、吉田

1、今夜は青い部屋イベントです。(詳細→こちら
  DJタイムテーブルを作ってみました。

  0時00分~0時30分 ふるたさん
  0時30分~1時10分 ゆうすけくん
  1時10分~2時10分 タイチくん
  2時10分~2時50分 大石くん
  2時50分~3時00分 僕
  3時00分~4時00分 sunoちゃん
  4時00分~5時00分 ヤスダくん

  僕はお酒を飲みすぎたら棄権する予定で10分のみ。
  生きていたとしても、ベロベロDJだと思います。すみません。
  テキーラ片手にメキシコスカ、かける所存です。

2、話題沸騰中(らしい)の書籍「メガネ男子」。
  目次項目をみると、グラビアにどどんと青山陽一。
  青山さん大好きだという某編集さんの趣味を感じずにはいられません。
  ちなみに僕も大ファンです。

3、ソロになってからの青山さんは、
  CDが出たら買うだけという感じになってしまっているのだけど、
  ホントはライヴがいいんです。
  ずっと昔に彼がやっていたグランドファーザーズを観たときの衝撃は
  今でも忘れられません。
  あ、ソロでも一度だけ観たんだった。それも良かった。

4、ライヴといえば、
  スリーワンレングスというバンドも好きでした。
  個人的には「東京NO1ソウルコミックショー」だと思った。
  ソウルセット+ショパン猪狩×横須賀、みたいな感じ。
  まだ活動しているのかな。

5、あ、そうそう。
  「アスリートが育つ食卓」の定価表示が直ったみたいです。(→こちら
  ありがとうございます。税込1575円です。

6、なお、
  yahoo!ブックス(→こちら
  セブンアンドワイ(→こちら
  はまだ仮の値段表示のままになっております。
  それはいいんだけど、著者名が相変わらず「吉田靖」。

7、いっそ、これを新しいペンネームにしちゃおうかな。
  そうした途端に「古田」になったりして。

Posted by tekigi1969 at 09:40 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月09日

●関西取材、ランチ、老舗、イベント

1、来週、関西取材に出かけることになりました。
  3泊4日で奈良、大阪、兵庫、滋賀、京都を駆け巡ります。
  ついでに色んなお店に行ってみたいんだけど、
  スケジュールの空きは15日の午前・昼のみ。
  楽膳・柿沼のランチだけでも食べに行きたい。

2、ランチといえば、
  昨日、神保町の共栄堂に行きました。
  スマトラカレーの老舗。大正13年創業。
 (公式サイト→こちら
  辛さはあんまり感じないんだけど、汗がどっと出てくる。
  スパイスのせいなのかな。
  噂どおり、うまかったです。お米も美味しいのがうれしいなぁ。

3、ここに連れて行ってくださったのは70代のベテラン編集者さん。
  さすがに老舗には詳しい。
  共栄堂の上階には、
  「ビールが美味しいと評判だったお店がありますよ」
  とのことなので、今度行ってみようと思います。

4、お酒といえば、
  イベントは明日の深夜です。(告知記事→こちら
  みんな忙しいのか、今回はあんまり反応がよくありません。
  「行くよ」メールよりも「今回は無理です」連絡の方が多い感じ。
  ちょっと不安になっているので、
  是非、是非、遊びに来てください。宜しくお願い致します。

 
Posted by tekigi1969 at 10:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月08日

●朝から取材、消費税、メガネ

1、今日は朝から草加市まで行ってきました。
  取材先は、追手風部屋。
  9月場所まであと数日。
  黒海、大翔大のぶつかりけいこは迫力がありましたよ。
  鼻血が出てもやめずにどしーん。

2、アスペクトさんのサイトに、
  9月22日発売の拙著「アスリートが育つ食卓」の告知がでました。
  「これからでる本」をクリックして下さい。
  短いですが、著者メッセージも書いてます。
  近々予約もできるようになるそうです。
  あ、そうそう。
  何故か本体価格が1545円になっているけど、
  これは間違いだと思います。消費税はもう3%じゃないもの。
  今は1575円。

3、同じアスペクトさんから今月27日に出版される
  「メガネ男子」という本が話題を集めているようです。
  そういや、ヨン様だって、ハリーポッターだって、そうでした。
  なるほどぉ、メガネ男子はもうずっと来ていたのか。

4、メガネ好きっていう気分は何となく分かる。
  ファッショナブルなものもいいけど、ダサめのメガネも捨てがたい。
  僕が高校時代の3年間、ずっと恋焦がれていた女の子も
  そういうメガネをかけていました。

5、かくいう僕もメガネ男子。
  ちなみに、こんなのかけてます。

メガネです.jpg

 
Posted by tekigi1969 at 17:10 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2005年09月07日

●今日の夕焼け

暴風、晴れ、どしゃぶり、曇り、晴れ。
今日の横浜は、台風の影響なのか、
目まぐるしく天気が変わる一日でした。

そして夕焼け。

今日の夕焼け.jpg
(クリックすると少しだけ大きくなります)

さてさて、暗くなったらお楽しみ。

セ・リーグ首位決戦と
サッカー日本代表親善試合だ。

ラジオ流しながら、テレビも観ます。

Posted by tekigi1969 at 18:49 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●スワジランド、インド、米、ブラジル

1、ここ数日、
  スワジランドの記事(→こちら)へのアクセスが増えていたようです。
  どうやら、また国王・ムスワティ3世が話題になっているみたい。
  「スワジランド王国の王女、ムチで打たれる」(exciteニュース)

2、インドの変わったヘルメットの記事。
  「ターバンの代わりに 円筒ヘルメット(インド)」(asahi.com)
  さすがはターバンの国。
  たとえヘルメットを被るようになっても、
  やっぱり頭に荷物を載せた方がしっくりくるんでしょうね。

3、ニューオリンズの現状を、現地から発信しているというBLOG。
  「the Survival of New Orleans blog
  ライブカメラ、写真、情報などを配信しています。
  ハリケーン直後の記事はあまりにもリアルです。

4、ブラジル発の小さなサクセスストーリー。
  「テントの手荷物置き場でホームレスから復活!」(海外ボツ!NEWS)
  「テロとの戦い」を逆手に取った
  とあるホームレスの物語です。
  大儲けではない、ほどほどの成功ってのが、
  なんだか好きだなぁ。

       
Posted by tekigi1969 at 08:53 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年09月06日

●雨の火曜日、ラジコン、トイレ

1、本日は〆切なし。
  台風の影響か、気温が低そうなので
  フランスパンを焼くのは断念。
  枯れてしまったミニトマト、バジルを処理して
  冬野菜の種まきに備え、プランターに苦土石灰をまきました。

2、今、これが欲しいです。
  「R/C 空とぶドラえもん
  タケコプターがプロペラになっているラジコン。ちゃんと飛ぶらしい。
  どうしてこんなに魅力的に見えるのだろう。
  自分の琴線を一本ずつチェックしたい。でも欲しい。

  

3、奥さんに手伝ってもらっている
  某ムック本用の資料がダンボール5箱くらいになりました。
  全部、トイレ、バス、蛇口関連のカタログ。
  色んな種類があるんだなぁと改めて感動。
  全部読破する頃には、便器博士間違いなし。

4、9月10日のイベントの準備も順調に進んでいます(→詳細こちら)。
  みなさん、是非、遊びに来てください。
  クラブ初潜入の方、大歓迎です。
  声をかけてくだされば、テキーラごちそうしますよ。

Posted by tekigi1969 at 09:55 | Comments [4] | Trackbacks [1]

2005年09月05日

●選挙期間

1、僕の住んでいるエリアは、
  今回の選挙、結構激戦区らしい。
  無所属候補が一歩リードしていて、
  民主前職、自民新人が追いかける展開になっているのだとか。

2、「そういえば選挙カー多いような気がする。ほら、今も」
  「あれ、ゴミ収集車だよ」
  「遠くで聴こえてるのは?」
  「うーん」

3、拡声器っぽい音のあと、パフ-と聴こえた。
  「あ、豆腐屋だ」
  「ホントだ」
  「意識してみると、意外にいないね」
  「いないね」
  どこにいるんだ、候補者の方々。

4、とりあえず豆腐を一票、じゃなかった、一丁買いました。
  投票も行くつもりです。

5、10年近く前、
  神奈川県内の某駅前コンビニでバイトをしていたことがあります。
  月曜朝はジャンプ発売日なので忙しい。
  バイトは僕一人。

6、そこに大臣になったこともある某候補の秘書がやってきた。
  「おにぎり〇個とお茶△本、駅前まで持って来て」
  「いや、今一人なので、店を離れるのは無理です」
  「先生がもうすぐ来られるから」
  「無理です」
  「とにかく、注文したから」
  1万円札を1枚置いて、立ち去った。

7、仕方がないので、
  並んでいたお客さんに事情を話して、
  速攻でお釣りと商品を抱えて駅前へ。
  街頭演説のうるさいなか、秘書を探して手渡すと
  「領収書は?」
  「へ?」
  「領収書。なきゃ困るだろ」

8、この人、今回も出ているようです。
  候補者本人がどんな人なのかは知らないけれど、
  スタッフの言動には
  気を付けた方が良いんじゃないかと思いました。

Posted by tekigi1969 at 10:30 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年09月04日

●やっぱり、梨ですよ

奥さんは
「桃こそが天国に一番近い食べ物」
というけれど、
僕はやっぱり梨が好き。

そう何度もあちこちで言いふらしてきた甲斐あって、
昨日、梨をもらいました。

届きましたっ、梨!.jpg

持つべきものは
三河地方の梨園のある実家に生まれてくれた某さんと
仲良しの奥さんだなぁ。

豊水という品種。
これが、衝撃的にうまいっ。
びっくりしました。甘いなんてもんじゃない。
きっと某さんの実家はカリスマ梨園なのに違いない。
しかも大きい。

結構大きいのです.jpg

わが人生史上最高の梨でした。
ありがとうございます。

サンマのお礼にお隣さんへ2つ、
運んでくれた宅急便のお兄さんにも1つ
あげちゃったのだけど、
いくつか食べて、まだ3つも残っている。
幸せですわ。うへへ。

Posted by tekigi1969 at 13:30 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2005年09月03日

●次回イベントは9月10日です

2ヶ月に1度やっている
クラブイベント「FRAME HOUSE」のお知らせです。

次回は来週、9月10日(土)深夜24時スタート。
朝5時まで続きます。

主宰は僕です。
場所はいつものように青い部屋 (渋谷)
料金、下げました。1500円(1ドリンク付)

でも実際にはテキーラ他のボトルが
適宜振る舞われるので、
3,4ドリンクはタダで飲めちゃうはずです。

DJは、いつも以上に混成チーム。
 sunoちゃん(デザイナーさん)
 安田くん(編集者さん)
 タイチくん(郵便配達さん)
 ゆうすけくん(大学院生さん。図書館情報学)
 アミーゴ大石くん(フットサルチーム主宰)
 ふるたさん(学生さん)
 僕(ちょっとだけ。久しぶりにメキシコものをかけます)

アミーゴくんとふるたさんはイベント初参加。
どんな曲をかけてくれるのか楽しみです。

翌日は選挙投票日なので、
立候補している人はちょっと無理かもしれないですね。
でも、そうでない方、お時間に余裕のある人は、
良かったらパーッと遊びましょう。騒ぎましょう。飲みましょう。

お問い合わせなどは→tekigi@hb.hiho.jpまで。

Posted by tekigi1969 at 22:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●サンマとカバーと帯で三杯

1、夕べ、今年の初サンマを食べました。
  脂がのっていて、とても美味しい。
  お隣さん、良いものをありがとうございました。

今年の初サンマ.jpg

2、9月22日発売の
  「アスリートが育つ食卓」の束見本ができました。
  仮印刷のカバーを巻いてもらって1枚パチリ。
  こんな感じになります。

表紙(カバー付).jpg

3、帯を巻くとこんな風。

 表紙(カバー、帯付).jpg

  本屋さんに並んでいたら、
  どうか宜しくしてやって下さいませ。

4、サンマをおかずにご飯二杯。
  このカバーと帯を見ながら、も一つ、おかわり。
  僕はモグモグいけちゃいます。
  秋だもの。

<詳細>
「アスリートが育つ食卓」古田 靖著
【仕様】四六版ソフトカバー 248P(カラー24P) 
【定価】1500円+税 
【発売日】2005年9月22日
【発売元】アスペクト

Posted by tekigi1969 at 10:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年09月02日

●「校正さんは物知り博士」他

1、昨日は単行本の校正作業でした。
  プロの校正さんのチェックはやっぱりすごい。

2、「看護士になった〇〇さん」という表現の横に黒でチェック。
  「資格をとられた時期はいつですか?
   〇年△月までは看護婦、看護士などの資格がありましたが、
   現在では全て看護師に統一されています」
  と注意書き。

3、ボクシングの階級表記も色々変わっているので
  時期に応じて、細かくチェック。
  物知り博士だ。すごいぞ、校正さん。感動。
  とはいえ、いっぱい書き込みがあるのは、
  ちょっと悔しい気もしちゃうんだけど。

4、編集さんに聞いたところによれば、
  校正業界は近頃人材不足らしい。
  確かに「赤を入れる」っていう作業は
  神経を使うし、知識も経験もなければできない。
  想像するだけでも、大変な仕事。
  でも、その厳密なチェックのおかげで僕らは安心して原稿が書ける。
  ありがたーい存在なのだ、と今さらながら思いました。

5、いつか機会があったら、自分の原稿についての感想を聞いてみたい。
  ちょっと怖いけど、
  全く違う視点で文章を見てくれている気がするのです。

6、以下、話はまるっきり変わります。
  さっき、ピンポン。
  お隣さんがやってきて、
  石巻で獲れたばかりという生サンマをもらっちゃいました。

7、石巻港って、
  ウワサに聞くトロサンマが揚がる漁港。
  今年初サンマがそんな美味いものでいいのだろうか。
  夕飯が楽しみです。

8、「うまい」を
  「ウマイ」にしたり「美味い」「ウマい」と不統一にするのは
  僕の悪いクセです。すみません>校正の方

Posted by tekigi1969 at 10:04 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2005年09月01日

●スマイルさんが本を出すそうです

面白いサイトを見つけたよ。」のスマイルさんがやっておられる
姉妹BLOG「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」が書籍になるそうです。
(表紙画像などは→こちら

「彼氏彼女に言われた悲しいセリフ」 スマイル=編
定価1050円 236P

おめでとうございます!
9月29日発売。
AD&イラストレーションは寄藤文平さん。
僕は買いますわよ。

1、小さな親近感

 拙著「アホウドリの糞でできた国」の装丁&イラストも寄藤さんなのです。
 デザイン・イラストはもちろん、将棋も強いし、なにしろイイ人です。
 自分勝手な親近感を感じてしまいました。 

2、こそっと宣伝。

 拙著「アスリートが育つ食卓」(アスペクト)は9月22日発売でーす。

Posted by tekigi1969 at 09:27 | Comments [2] | Trackbacks [0]