2005年09月12日

●夏の終わりの「うひゃぁ」

「うひゃぁ」

夕方、原稿を書いていたら
後ろから奥さんの叫び声。

「あわわ」
「どうしたの?」
「ポケットに、セミがいた」

洗濯物を取り込んだら、
僕のズボンのポケットのなかにセミが入っていたらしい。
そりゃ確かにびっくりする。

この時期のセミって死んでるようで生きている。
飛んでいるようで落ちていく。

室内で飛びまわられるのも困るので、
とりあえず捕まえてみた。
ぴくぴくしているけど、死は近そう。

ベランダで解放したら、低空飛行で飛び去った。
羽ばたいているけど、上には行けない。
事実上、落下している。暗いから最後までは見えなかった。

ポケットに入ったのは
今夜の寝床だったのだろうか。
それとも死に場所に選んだつもりだったのか。

「気づかずにたたんでいたら、もっとイヤだったね」
「あー、僕が寝返りうって、ぐしゃって。あわわ」
「それでも分かんないまま数日履いて、洗濯機いれたりして」
「うひゃぁ」

夏はもう終わり。

Posted by tekigi1969 at 2005年09月12日 18:53
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/603

コメント

セミじゃなく、蜂が、海で昼寝をしてたら、ジーパンに入っていて、来た瞬間にチクりとやられました。。。。

若かりし、21くらいの話ですが。。

Posted by ちょこ at 2005年09月13日 08:47

>ちょこちゃん
 蜂、いるよね。
 僕の場合は洗濯物。しかもトランクス。
 2回やられました。
 

Posted by 適宜更新 at 2005年09月13日 22:31
コメントしてください




保存しますか?