2005年09月20日

●Louis Philippeは相撲のリズムで

すごい発見をしました。

NHKの大相撲中継の音声を消して
ステレオでルイ・フィリップをかける。
これが、ものすごくイイんです。

フェリーニの映画を観ているみたいな感じ。
みんな太ってるし。

昨日初めてやってみたところ、
ビジュアル的に一番あうのは、やっぱり琴欧州。
仕切りのリズムは栃東がピッタリ。
取組をリプレイする時のスローモーション画像は必見です。

これはたぶん
相撲がある種の様式美になっている影響だと思う。

ゆったりしたBGMが
こっちの視線を外国人にしちゃうんじゃないかなぁ。

今日は九月場所十日目。
次はどんなBGMで観ようかとあれこれ考えております。
ミシェル・ルグランとかいいかもしれない。

昨日の大相撲BGM→Louis Philippe「Ivory Tower」

Posted by tekigi1969 at 2005年09月20日 09:40
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/619

コメント

 高校の頃、部室で「高校野球の音声を消して、雅楽をかける」というのをやりました。
 これが非常に合う。意外な物です。

Posted by LSTY at 2005年09月20日 10:15

>LSTYさん
 結構みなさん、色んなBGMを試しているみたいですね。
 野球は無理かと思ったのですが、
 雅楽ですか。意外でした。

Posted by 適宜更新 at 2005年09月21日 11:34
コメントしてください




保存しますか?