2005年10月02日

●乾杯の音頭

1、さっき突然思い出した。
  来週末は友だちの結婚式。
  軽井沢でやるのです。
  そこで乾杯の音頭をとらなくちゃいけないのだ。
  僕が。あわわ忘れてた。

2、結婚式のスピーチはこれまでにも3,4回やったことがある。
  まぁ、覚悟を決めて、適当に昔のバカ話でもすればいい。
  でも乾杯となると、たぶん、しょっぱなの登場。
  しかも長いとうっとおしいところ。
  セオリーあるのかなぁ。

3、新郎からは
  「ホントに乾杯!というだけでいいですよ」
  と言われているけど、安心してもいいのだろうか。

4、ネットで検索してみると、
  「簡潔で良い」
  と概ね書いてあるんだけど、
  「出席者の方々がビールを注いだりしている時は祝辞で間をつなぐ」
  とも書いてある。ううむ。

5、あるサイトには
  「簡潔で楽しく、乾杯へと自然に続くスピーチなら良いが、
  延々と語り始めてしまったら、ちょっと辛いかもしれません」
  なんてことも。
  やっぱりシンプルにした方が良さそうですね。

6、あ、そうだ。
  結婚式とはちっとも関係ないのですが、
  「アスリートが育つ食卓」が、
  旭屋書店net@book「今週のイチオシ」に選ばれたとのことです。
  ありがとうございます。
  以上、自らの本の話で恐縮ではございますが、
  購入してくださった方々の幾久しいご繁栄をお祈りしまして、乾杯!

Posted by tekigi1969 at 2005年10月02日 17:20
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/637

コメント

乾杯!
秋雨前線のおばかーーー。
くれぐれも暖かい格好でいらしてくださいね。
(奥様も)

Posted by kururi at 2005年10月06日 16:43

>kururiちゃん
 おっと、新婦自らありがとう。
 楽しみにしてますよー。
 乾杯の音頭、短いけど、が、がんばります。

Posted by 適宜更新 at 2005年10月07日 09:35
コメントしてください




保存しますか?