2005年10月29日

●名づける

1、最近どっかのBLOGで見かけた
  高橋メソッド
  おおっ、これはすごい。
  便利だし、おもしろいし、ロジカルだ。 
  あと、「メソッド」と名づけることの大切さも思い知りました。
  「もっと簡潔にしよう」というより「高橋メソッドで行こう」
  の方が伝わりやすい何かがある。

2、「マルチな才能」という表現があるけど、
  これは単純に
  それを差し示す名前がないだけだと思う。
  レオナルド・ダ・ヴィンチのあれやこれやってのも、
  きっと1つの興味の赴く結果じゃないのかしらん。
  あれはマルチや万能じゃない。1つのこと。言葉はないけど。

3、「蛾」という単語のない国では、蝶も蛾も皆同じモノ。
  だからそういう世界の人は、
  「蝶は好きだけど、蛾は嫌い」と思うことが困難になる。
  100%できないわけじゃないんだろうけど。
  詳しくは、ソシュールとかその辺を読めばいいのかな。

4、こういう名無しの「部分」や「全体」も
  状況が変わると、ズバッと表現されることを望む。
  言葉にされたがっている。
  された瞬間、みんな「あー」「それ知ってた」と思う。
  すっきりする。
  「メガネ男子」という本が好調なのは、
  きっとそのせいもあるはず。

5、ちょっと話はそれるのだけど、
  韓流ブームですごいな、と思うのは、
  「ヨン様」の「様」。

6、最初に「ニム」を「様」と直訳して
  彼の呼び名に加えた人は偉人だと思う。
  普通は略しちゃいますよね、日本語らしくないから。
  でも、あれが、きっと良かったんじゃないかしらん。
  僕には、とても思いつけないっす。

ソシュール小事典
丸山 圭三郎編
大修館書店 (1985.2)
通常2-3日以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 2005年10月29日 11:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/669

トラックバック

» ビデオチャット、ジャックダニエル、お酒強い?、酔い方、テキーラ、天使の分け前、親友はジャック、何飲むの from Mua within your brain - 脳内むぁ -
適宜メソッドか古田メソッドか。迷うところです [続きを読む]

Tracked on 2005年11月01日 14:51
コメント

以前、逃避についてコメントさせていただいたあずさです。
一、二ヶ月前に教育テレビで、千原兄弟の弟さんとYOUさんが、メガネ男子について語る30分番組がありました。二人のトークの運びと内容の新鮮さで、爆笑できました。

Posted by あずさ at 2005年10月31日 13:28

>あずささん
 覚えてますよー。
 コメント、いつもありがとうございます。
 メガネ男子、色んな広げ方ができそうですよね。
 その番組、見逃しちゃったのが
 ちょっと悔しいです。

Posted by 適宜更新 at 2005年10月31日 21:39

I just love Phillip Phillips! Can’t stop loving this guy! and I love it! great album btw. listen to it everyday ;) ray ban sale http://www.cheapsunglassesvogue.co.uk

Posted by ray ban sale at 2013年05月24日 00:27
コメントしてください




保存しますか?