2005年11月03日

●ミニマルとシンプル

1、ここ数日、デザイン関係の記事を書いている。
  あんまりやったことのないジャンルなので、
  手持ちの単語が少なくて、苦戦。

2、デザイン用語として使う
 「ミニマル」と「シンプル」ってどう違うんだろう。
  音楽なら、反復というニュアンスが強いと思うから
  わりと分かりやすいんだけど。

3、うーん。
  あれこれ見ていくと、
  ムダな物を「削った」感の強いもの→ミニマル
  ムダな物を「足していません」感の強いもの→シンプル
  だと思えば良さそう。
  でも、これって分かったようで分からんっすね。

4、「分かったようで分からん」単語もあるけど、
  「何だか知らないけど、分かる気がする」言葉もある。

5、昨日ファックスされてきた某実話雑誌のラフ。
  編集者さんがさらっと記入した仮見出しに
  見慣れぬ表現がありました。
  「ヤニっこい人」。
  どういうわけだか、何となく分かる。おおっ。

6、文化の日。祝日。
  でも、まぁ、こんな感じで
  今日もお仕事です。

  
Posted by tekigi1969 at 2005年11月03日 10:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/675

コメント

随分、興味深い記事を書いていますね!
個人的にはミニマルという言葉は、ムダな物以外で本来必要なものでも極限まで削るという強引な意味合いがあるものと認識しています。
シンプルはおっしゃる通りで余計な装飾をしない、いわば「民芸」的な意味合いがあるものと認識しています。
ただ、どちらも言ってしまえば個人の主観に頼るところが多いと思っていますから、しっかり定義するって難しそうですね。
僕は難しいので自分のblogでデザインについて語るのは、なるべく避けています。
ボロが出るから・・・

Posted by マツモト at 2005年11月03日 17:07

>マツモトっち
 やっぱり、そんな感じでいいんだね。
 感覚を表現する用語って
 難しいっす。
 でも、意外に言ったもの勝ちっぽい気もしてたりして。

Posted by 適宜更新 at 2005年11月06日 23:11
コメントしてください




保存しますか?