2005年11月23日

●メタルテープは重かった

1、僕が10代のころには
  まだクロームテープだとか
  メタルテープなんて代物があった。
  カセットテープの高級品。
  磁性体に良いものを使っているから音がいい。
  でも高い。1本数百円ぐらいするのもあった。

2、中学生のときに好きな女の子がいて、
  あるミュージシャンのファンだという情報を聞きつけた。
  でも、最新アルバムは持っていないらしい。
  さっそくレンタルレコード屋(当時はこんなのもあった)で借りて、
  はりこんでメタルテープに録音した。
  

3、翌日、どぎまぎしながら手渡した。
  二人きりで会話するのは初めてだったから、
  何を話したのか、今でも明確に覚えている。

4、「これ持ってる?」
  「あ、まだ聞いてない」
  「あげるよ」
  「いいの?ありがとう」
  「うん」
  「これ、メタルテープなんだね」
  「そうそう」
  「そうか、メタルなんだ」
  「メタルテープは少し重いんだよね」
  「言われてみれば、そうかも」
  「うん。重いんだよ」
  「ホントだ。重いね」
  「重いでしょ」
  「うん」
  「じゃ」
  「じゃね」

5、何で、こんな会話しかできなかったんだろう。
  今でもカセットテレコでインタビューをしている僕は、
  テープを買うたび、思い出す。
  ちなみに、
  この時、あげたのはクリストファー・クロスでした。
  あんまり好きなアーティストではなかったっす。

Posted by tekigi1969 at 2005年11月23日 09:50
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/696

コメント
コメントしてください




保存しますか?