2006年01月07日

●エア・ナウル停止の余波

飛行機がなくなったナウル共和国。
1ヶ月近く経ちますが、
まだまだ混乱は続いているようです。

(「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)

どうやら、オーストラリア政府は、
ナウルの財政再建のために派遣していた職員を
引き上げようとしているようです。

エア・ナウルの飛行機が差し押さえられてから、
この国に出入りするには、
チャーター便を使うしかなくなっています。
これが続けば、お金がかかって仕方がないし、
派遣している職員の行動も制限されてしまう。

そこで、
ナウル政府に対して、
他の国の航空会社を乗り入れさせて
運行を再開するように要望。
「このままだったら、面倒みるのを止めて、帰っちゃうよ」
というわけです。

ところが、ナウルは
「飛行機さえ手に入れば、エア・ナウルでいける。これは内政の問題だ」
と譲らない。
(参考→「Nauru isolated as airline collapses」など)

うーん。
確かにエア・ナウルは
この周辺国にとって重要な航路だったみたいだから
どうしても自前で再建させたいのは分かる。
とはいえ、
この状況が続けばさらに悲惨なことになりかねない気がします。

なお、
この余波で、
ミクロネシアで行われた
スポーツ大会に派遣されていたナウル代表団は
家に帰れなくなってるみたいです。
(参考→「Team Nauru Stranded Here For The Holidays」)

アホウドリの糞でできた国
古田 靖文 / 寄藤 文平絵
アスペクト (2005.1)
通常2-3日以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 2006年01月07日 17:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/751

コメント

記事を興味深く読ませて頂きました。トラックバック&コメントさせて頂きました。

弊社ページでオススメサイトとして取り上げさせて頂きました。

http://blog.livedoor.jp/cosmotech_no1/archives/50370029.html

Posted by 行列箔押し@青木 at 2006年02月07日 22:22

>行列箔押し@青木さま
 コメント、お取り上げ、ありがとうございます。
 箔押しの技術については
 僕は全然知らなかったのですが、
 興味深い世界なんですね。
 勉強も兼ねつつ、
 御社のサイトも読ませて頂こうと思います。
 ありがとうございました。
 

Posted by 適宜更新 at 2006年02月08日 16:23

ナウルには、現在エアーパシフィック航空の機材を使い、がナンディ(フィジー)よりチャーター形式でフライトしています。

Posted by ブラ at 2006年02月15日 16:20

>ブラさん
 情報、ありがとうござます。
 時間ができたら僕のほうでも
 調べてみますね。

Posted by 適宜更新 at 2006年02月19日 13:04
コメントしてください




保存しますか?