2006年02月17日

●ようするに

1、香川県出身の地方有力者の息子。
  国家一種を目指し、東大に現役合格。

2、ところが在学中に山に行き、行方不明に。
  数年後、突然現れ、
  手にしていた論文でMBAを取得。

3、28歳でアメリカに渡り、
  FRB議長を辞めたばかりのグリーンスパン氏に
  「アダム・スミスから聞いている。君を待っていたよ」
  と言われ、最新経済学の仕組みを3ヶ月でマスター。
  帰国して、日本を動かす。

4、あ、いや。
  仕事で弘法大師・空海のプロフィールを読んでいたんです。
  「現代だとこんな風なのかしらん」
  と妄想してみました。

(空海)
 讃岐の国出身。郡司の家に生まれ、官吏になるために都の大学に進学。
 仏教に傾倒し、7年間行方不明(山ごもり?)。
 「三教指帰」を書き上げ、デビュー。
 23歳の時、東大寺で「空海」になる。
 28歳で遣唐使とともに中国に留学。
 最先端思想の密教を恵果和尚から学び、奥義を3ヶ月で取得。
 20年かかる修行を2年で終えて、帰国後、真言宗を興す。

Posted by tekigi1969 at 2006年02月17日 08:00
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/792

コメント

あ、ごめん。
すっげー笑った。

教科書にもこう書いてくれるとインパクトあるよね。

Posted by ぷ at 2006年02月17日 15:15

うおおおお。
わかりやすーい!

このシリーズ続けてください!

Posted by さとみん at 2006年02月18日 03:44

>ぷっち
 あはは。良かった。
 教科書だと難しいのかな。
 でもたぶん、こんな感じなんじゃないかと
 思ったのでした。

>さとみんっち
 ありがとっ。
 続けると大変そうだけど、
 思いついたら、また書いてみまーす。

Posted by 適宜更新 at 2006年02月19日 13:10
コメントしてください




保存しますか?