2006年03月11日

●エア・ナウル、旅客機を買うメドがたつ

飛行機を差し押さえられてしまった
ナウル共和国。
ようやく新しい機体を購入する
アテができたようです。

(「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)

今回のニュースは
→「ナウル政府、台湾の援助で新旅客機購入へ 」(産経新聞の記事)
ひさしぶりに
日本の新聞にナウルの名前が出ました。

飛行機が差し押さえられたのは昨年12月(→参考
その後は
チャーター便でしのいでいたようです。

ブラさんという方からのコメント情報によれば
エアーパシフィック航空の機材をチャーターして
フィジーのナンディ国際空港からフライトしていたとのこと。

外務省から出ていた
ナウル及びキリバス:エア・ナウルの運航停止
というリリースも今年1月には失効しています。
だから、たぶん、この頃には動いていたんですね。

今回「メドがたった」のは
台湾政府が約1200万米ドル(約17億円)の援助を申し出たから。
これで飛行機を買うようです。

実は今年1月に某社さんから
「ナウルに行きたかったけど、断念した」
と聞きました。
もう少し待てばいけたかもしれませんね。

中国に味方したかと思えば、
台湾に肩入れしたりと
あれこれやってはいますが、
なにはともあれ、一歩前進。かな。

アホウドリの糞でできた国
古田 靖文 / 寄藤 文平絵
アスペクト (2005.1)
通常2-3日以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 2006年03月11日 15:41
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/814

トラックバック

» フィギュア萌えアホウドリ「デコちゃん」 from なころぐ
 少し前のニュースですが、、、 ---  伊豆諸島の鳥島で、アホウドリを呼び寄せるため、おとり用模型(デコイ)のアホウドリを90個ほど置いた。作戦は成功し、アホ... [続きを読む]

Tracked on 2006年03月17日 09:40
コメント
コメントしてください




保存しますか?