2006年03月30日

●「イチローと松井」レビュー

今月出版された知人の本3冊の
紹介&レビューを書いたのですが、
アップ寸前でPCがフリーズして
すべて消えてしまいました。

悔しい。
後日また改めて書くことにして、
本日は1冊だけ。

イチローと松井 二人の天才の共通点

著者の秋元一剛さんは、
僕の「アスリートが育つ食卓」の編集をしてくれた人。
かれこれ7年ぐらい一緒に仕事をしております。
この本はそんな彼の最初の著書。

1、テーマは至ってシンプル。
  イチローと松井秀喜は、
  何がすごくて、何がすごくないのか。
  単純だけど、扱いづらいこんなテーマについて
  色んな証言を集めて、丁寧に考察しています。

2、スポーツ選手の能力を
  「すごい」以外の言葉で表現するのって
  とてつもなく難しい作業だと思うのです。
  選手自身もそれを表現する言葉を
  たいがい持ち合わせていない。

3、この本は、
  そんな見通しの効かない密林に
  色んな武器(視点)を持ち込んで
  とにかく、切り込んでいっちゃおうという本。
  こういう構成は僕には真似できません。

4、あ、あと、装丁がカッコイイです。
  カバーの質感もユニフォームみたい。
  書店で見かけたら、ぜひ、触ってみてください。

イチローと松井
秋元 一剛著
アスペクト (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

Posted by tekigi1969 at 2006年03月30日 22:25
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/836

トラックバック

» 謝辞 words of thanks from agent klmn
イチローと松井 二人の天才の共通点 2月16日にようやく見本ができあがった自著 『イチローと松井 二人の天才の共通点と違い』 (アスペクト)。発売は2... [続きを読む]

Tracked on 2006年03月31日 00:21

» 西洋占星術でみるイチロー選手開運の地 from ズイフー!!ブログ - 西洋占星術
西洋 占星術 でのリロケーションという技法 アストロマップでの良い土地 これからの将来を展望に入れている。 [続きを読む]

Tracked on 2006年04月23日 18:00
コメント

古田様

拙著をご紹介いただき、
ありがとうございます。

おかげさまで出だしの売上げは
好調なようです。

著書と呼べるのかどうか
微妙なところですが、
『ドリームス』『風光る』という
野球マンガの副読本も
過去に書きました。

それらを含めると、
今回の本は3冊目になります。

パソコン画面上では
ケバケバしく見えるようで
某SNSサイトのイチロー・コミュニティでは
「センスのないデザイン」と
叩かれていましたが、
実物はカッコいいですよね。
ボクはたいへん気に入っています。

僭越ではございますが、
この記事にトラックバックを
貼らせていただきます。

Posted by 秋元一剛 at 2006年03月31日 00:19

>秋元さん
 あ、そうでした。
 3冊目ですね。失礼しました。

 デザイン、僕もいいと思いますよ。
 ネットでは分かりづらくても
 きっと書店では映えるのではないでしょうか。

Posted by 適宜更新 at 2006年04月02日 14:01
コメントしてください




保存しますか?