2006年04月30日

●八重桜も終わりですね

1、ご近所で満開だった八重桜も
  緑が優勢になってきました。

八重桜もそろそろ終わり.jpg

2、木の下の側溝は、
  花びらだらけ。
  風が強い日は
  もっとたくさん積もります。

花びらの道.jpg

3、このあいだの雨のあと。
  タバコを買いに出かけたら
  黄色の雨ガッパを着た
  二歳くらいの女の子が
  この道をとてとて歩いていた。

4、桜が舞っているなかで、
  うれしそうに
  両手を空に伸ばしていました。

5、すんごくかわいかったです。
  あのくらいの子の歩き方って
  見ているだけで幸せな気分になるなぁ。

Posted by tekigi1969 at 16:55 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2006年04月29日

●うまいナア

1、単なる気のせいなのかもしれないけど、
  60代、70代の方とお酒を飲むと、
  「この日本酒はうまいナア」
  と言っているような気がするのです。

2、「なあ」じゃあなくて「ナア」。
  語尾がカタカナっぽく聞こえる。
  あれは
  すごくグッとくる。

3、でもマネはできない。
  たぶん30代ごときが
  口にすることはできない発音なのだと思う。

4、去年覚えたそら豆の食べ方があるんですよ。
  そら豆をサヤつきのまま、
  コンロの上に網をしいて、直接あぶるんです。

5、火力は中火くらい。
  ひっくり返して両面をしっかり焦がしていくと、
  サヤのすき間から、蒸気が出てきます。
  表面がほぼ真っ黒になったあたりで火を止め、
  ハシをつかって、豆を取り出す。
  こいつに塩をふって食べるのです。

6、これが、ホントにうまい。
  なかの豆が、ほどよく蒸されるのです。
  ほかの方法で食べるのが惜しいくらい。
  熱いうちに食べちゃうのがコツ。

7、お酒のつまみにも、最適です。
  このそら豆を食べているときだけは、
  「うまいナア」
  と言えているつもり。

Posted by tekigi1969 at 13:32 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月28日

●「ライブの夜」はこんなでした

1、イベントをやるたび
  「写真を撮っておこう」と思うんだけど、
  楽しいのと酔っ払っているのとで
  いつも忘れてしまう。

2、でもこないだの「ライブな夜」は
  出演してくださった人たちの
  音源やら動画があるので、
  どんなだったのかあれこれ紹介できるのです。

3、即興音楽集団MATZGさんは
  その日のライブ動画をネットにアップして下さっています。
  (→こちら
  テキサスインスツルメントのスピーク&スペルやら、
  アレシスAirFX&AirSynth、Roland SH101、エフェクトカリンバ
  絶叫ギター、詩朗読、色んなオモチャまで
  機材のことは詳しくは分かんないけど、
  感電しそうな空間で、すんごく音が鳴ってます。
  音圧が気持ちよくて、カッコよかったなぁ。

4、青い部屋でアンコールまでやってくれた
  Mazik Floorさんは
  ミニアルバム「The First Essenntials」が
  iTunesMusicStoreで発売中。(→こちら
  ちなみに発売は4月23日で、
  itunesランキングで初登場64位!
  ちなみに62位はカーディガンズ、 63位はSting。すげえ。

5、そうそう、
  ミニアルバムの1曲”Dream a Dream”のPVが、
  こちらで視聴できちゃいます。

6、それから、
  MuzikBUGさんの
  大変珍しいライブの写真も1枚。(→こちら

7、こんな感じのイベントでした。
  次があるかどうかは分かんないけど、
  機会があったら、またやりたいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 13:16 | Comments [4] | Trackbacks [1]

2006年04月27日

●Tさんと麻雀牌、失われた世代

1、今月初めくらいに
  海外に引っ越すTさんとお酒を飲んだ。

2、そしたら
  「あ、そうだ。これ」
  とアーモンドキャラメルの袋を差し出された。

3、袋です。
  中は食べたあと。
  写真はこれです。

アーモンドキャラメルの袋.jpg

4、袋には
  アメリカ人男性の顔写真がプリントされていて、
  その下に
  「1919年、アメリカ麻雀の父、J・P・バブコック」
  と記してある。

5、「これは?」
  「分からないけど、うちの子がもらってきたの」
  「ありがとうございます」

6、気のきかない僕は
  プレゼント的なものを何も持っていかなかったので
  代わりに
  アメリカ麻雀の役(南北戦争とか)について
  話したりしました。

7、Tさん、シンガポールでもお元気で。

8、ところで、
  このパッケージの「1919年」は何の年号なのだろう。

9、ネットで調べてみたら分かりました。
  J・P・バブコックが
  麻雀牌をアメリカで販売し始めた年だそうです。

10、時期的には「失われた世代」のころですね。
  ってことは、
  ヘミングウェイとかフィッツジェラルドも
  麻雀やってたのかな。
  似合うような、そうでもないような。

Posted by tekigi1969 at 17:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月26日

●沖縄野菜の苗、買いました

1、ゴールデンウィーク前の
  〆切はすべて完了。

2、のはずだったのに、
  あれこれ急用がやってくる。
  なかなか完全には休みになりません。

3、それでも時間をつくって
  ホームセンターに行ってきました。
  夏野菜の苗が売り出されているから。

4、おめあてはバジル。
  種もまいているけど、
  早くから収穫できるように
  苗でも育てようと思うのです。

5、出かけてみると
  色んな野菜が売られていました。
  どうせだったら
  まだ植えたことのない野菜をやろう
  と決めて、物色。
  2つ、買いました。

6、あばしゴーヤ

あばしゴーヤの苗.jpg

7、島トウガラシ

島トウガラシの苗.jpg

8、ゴーヤは何度も育てたことがあるけど、
  苦い味が好きなせいもあって、
  あばしゴーヤはやったことがありません。

9、どんな風になるのか楽しみです。
  プランターでも上手くいくかな。
  とりあえず、
  もうちょっと暖かくなるといいんだけど。

Posted by tekigi1969 at 16:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月25日

●詩とニッキ飴と宣伝

1、このあいだ、
  高校生の女の子に自作の詩を見せてもらいました。

2、「上手い」とまでは言えないけれど、
  すごく誠実で、独特の魅力がある。
  本気で書かれたものって
  やっぱり強いな、と思いました。

3、仕事で文章を書いていると
  ついつい自分に言い訳をしてしまう。
  他の人のことは知らないけど、
  僕の場合は、そうなりがち。
  あかんですよ、これは。
  負けてられないっす。がんばろう。

4、てなわけで
  今、ニッキ飴なめながら仕事してます。
  風邪はだいぶん治ったのだけども
  まだノドが痛いから。
  ひさしぶりに食うとうまいっす。

ニッキ飴.jpg

5、あ、そうだ。
  僕が編集協力させていただいた
  「これだけは知っておきたい 世界の宗教 知識と謎80
  著・竹内睦泰 ブックマン社
  が本日、発売になりました。
  宜しくおねがいしまーす。



Posted by tekigi1969 at 15:41 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月24日

●あと800文字

1、あれこれ忙しいつもりで
  せっせと原稿を書いていたんだけど、
  さっき、ふと気づいた。

2、今週の〆切はあと1つ。
  たった800文字の原稿のみ。
  しかも、来週はゴールデンウィーク。
  なあんだ。ヒマじゃん。

3、いっぺんに気が楽になって、
  小旅行に行こうか
  マザー3を買おうか
  飲み会でもやろうか
  とそわそわと検索三昧。

4、こうなってしまうと
  たった800文字が進まない。
  午後1時にパソコンを立ち上げたのに、
  まだ1文字だって書けちゃいない。
  今だって、BLOG書いてるし。

5、原稿が止まっているのには
  もうひとつ理由があります。
  テーマは決まっているんだけど、
  「基本的に自由に書いて下さい」
  と言われたから。

6、仕事で
  こんな風に依頼されることって
  あんまりないのです。
  だから悩ましい。

7、突然、自由にされるのも
  困るものなんですね。
  いっそのこと
  「うんこ」とか書いちゃおうかしらん。
  でも、
  テーマとは結びつきそうもないなぁ。
  うーん。



Posted by tekigi1969 at 16:42 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年04月23日

●風邪をひいてもタバコはうまい

1、風邪をひいたらしく、
  のどが痛いです。
  タバコは止まらないのよ。
  とくに原稿を書くときは.。o○。

2、プランターのコリアンダーの芽が出ました。

コリアンダー.jpg

3、タイでいうところのパクチーです。
  好き嫌いが分かれるけど、
  僕はこの葉が大好きです。
  わさわさと育ったら、
  夏のカレーに、山ほどいれてやる。

4、ハーブといえば、シソも欠かせない。
  去年はうまく発芽しませんでした。
  悔しかったので、
  今年は苗で購入。

しその苗.jpg

5、タバコを買いに行ったら
  紫色のワンボックスカーが停めてありました。
  そばを歩いていた男女の会話。

6、「この色、ヤンキーっぽいね」
  「でもさ、カンイジュウニカイだったらいちばんエライ色じゃん」
  「そっかぁ」

7、冠位十二階のことだと気づくのに
  ちょっと時間がかかりました。
  あの二人は何者だったんだろう。

Posted by tekigi1969 at 14:04 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月22日

●酔、酔、楽、酔

1、昨日は夕方以降、
  ずーっと酔っ払っていました。

2、神保町「蘭奢待」。
  ウワサの白レバー、食べました。
  すげえウマい。
 「フォアグラと食感が似ているといわれても
  僕はフォアグラを知らないから比較できない」
  と心配したのだけど、
  ぐふふ。大丈夫。

 白レバーとフォアグラ.jpg

3、フォアグラ串と白レバー串を
  同時に食べたからです。
  至福。

4、7時から11時過ぎまで
  日本酒ばかりをグビグビ飲みまくって、
  楽しい話をたくさんお聞きました。
  一人だけお店を抜け、
  渋谷の青い部屋へ。

5、ひさびさのイベント「ライブな夜」。
  ものすごく楽しい時間になりました。
  やっぱり生音って特別だなぁ。 

6、ボトルが飛び交っていたので
  ここではテキーラ一本やり。
  どんだけ飲んだかなんて
  まるっきり記憶しておりません。

7、色んな人が行き来していて、
  挨拶だけになっちゃった人も多かったけど、
  みんなニコニコしていたような気がするなぁ。
  ありがとねー、みんな。

8、朝、ファミレス。酒抜けず。
  帰宅しても、身体からアルコールの香りがする。
  少し寝て、起きた。まだ足元ふらついてます。

9、千鳥足でタバコを買いにいったら
  ご近所犬のモフ太さん(仮名。ホントはメス)が
  柵にうずもれていました。

 柵に埋まるモフ太さん.jpg
 
Posted by tekigi1969 at 17:18 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2006年04月21日

●今夜のわたくし

1、今日は仕事の打ち上げ。
  4月25日発売予定の
  「これだけは知っておきたい 世界の宗教 知識と謎80
  著・竹内睦泰 ブックマン社
  僕は、編集協力として参加させていただきました。

2、打ち上げは焼き鳥のお店。
  「白レバー」なるものがあるらしい。
  一人1本限定。
  食べられるかな。楽しみだなぁ。
  フォアグラに似ているらしいですよ。
  食べたことないけど。

3、それが終わると
  深夜からは僕が主催するイベント「ライブな夜」であります。
  詳細は→ここ
  スタッフ総勢15名。
  僕も初対面の人が多いです。
  お客さんがどのくらい来てくれるか分からないけど
  賑やかな夜になるいいな。

4、ちなみに
  今夜のタイムテーブルは
  0時 DJ&準備
  1時 MuzikBUG
  2時 Mazik Floor
  3時 音楽集団MATZG
  4時 nap
  という予定です。
  気軽に遊びに来て下さいね。
  お一人で来られる方は、僕がお酒のお供をさせていただきます。

5、いろいろ楽しみな夜だけど、
  その前に、まず、
  原稿2つ、書くことにします。今日は〆切。

Posted by tekigi1969 at 10:52 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年04月20日

●嵐のなか、タケノコ来る

1、「何でもかまわないから
   食べたいものを言って下さい」
  これは、いつも返答に困ります。
  でも、この時期だけは別。

2、タケノコが食べたい。
  即答できちゃいます。
  それも、できるだけ、新しいもの。

3、今朝、親戚の方より、
  宅急便で
  今年のタケノコ第一弾が届きました。
  わっしょい。
  さっそく、アク抜きしなくては。
  これは一刻一秒を争いますのよ。 

4、ところが!

5、今日、我が家は断水中なのです。
  水道工事のまさに佳境。
  夕方くらいまでは水がでない。
  ぐわあ。タイミング悪いっ。
  ヌカはちゃんとあるのに。

6、嵐のような横浜の天候のなか
  何とか時間内で工事を終えようと
  トンカンやってくださっている工事の人たち。
  おつかれさまです。
  タケノコのためにも
  あと一息、がんばってください。

(追記)
 何度でも告知しちゃいます。
 僕が主催するイベント「ライブな夜」は
 明日の深夜24時スタートです。
 ご興味のある方は
 気軽に遊びに来て下さいね。
 詳細は→こちら
 宜しくおねがいします!

Posted by tekigi1969 at 14:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月19日

●屯するSENZO

1、午前中、青葉台に行ってきました。
  とある建物に貼ってあった張り紙を
  ケータイでパチリ。

漢字で書くとこうなるのか.jpg

2、これは、たぶん
 「あんまり、この辺をうろつかないように」
  という主旨の注意書きだと思います。
 「たむろ」を「屯」と
  漢字にしているのが、斬新だと思いました。

3、たむろは、こういう字を書くんですね。
  屯する。
  たむろはできても、屯はなんだかし難いイメージ。
  僕もしないでおこうと思いました。

4、もう1枚はガードレール。
  落書きみたい。

ガードレールの落書き.jpg

5、「SENZO」
  と読めます。
  ロゴはちょっとAC/DCみたいな感じ。

6、これはやっぱり
  「先祖」なのでしょうか。

7、たまには敬ったほうがいいよ、SENZOを。
  というメッセージ。

8、もしかしたら、
  どっかのおじいさんが
  若者のためにこっそりグラフィティ感覚で
  記したものかもしれません。
  だったら、いいなぁ。
  きっと違うと思うけど。

Posted by tekigi1969 at 16:16 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●自己破産ハンドブック

自己破産ハンドブック」破産再生研究会
 (クリックするとamazonの商品紹介が出てきます)

長年お世話になっている橋本玉泉さんが
監修をなさっている本です。

自己破産を
「踏み倒し」ではなく、「再生」のための手段として
とことん、マジメに実践的に解説しています。

この本のもうひとつの特徴は
「差し押さえが来る」
「住んでいるところを追い出される」
「職業が制限される」
といった
自己破産にまつわる「噂」「誤解」を
丁寧に解説しているところ。

僕も消費者金融でお金を借りていた
時期があります。
自己破産はしませんでしたが、
一人で「どうしよう」と
沈んだ気持ちになったりもしました。
こういう情報って
実は、多くの人が求めているんじゃないでしょうか。

ありそうでなかった実践的な自己破産解説本。
気になる方は、ぜひどうぞ。

自己破産ハンドブック
橋本 玉泉監修 / 破産再生研究会著
データハウス (2006.4)
通常24時間以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 09:50 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年04月18日

●目を覚ませ

1、今日の横浜の予想最高気温は
  22度とのこと。
  なんと!
  夏野菜の発芽適温じゃなかとですばいか!

2、ちっとも芽を出さない
  バジル、コリアンダー、そこらで拾ってきたどんぐりに
  喝を入れ、
  2年まえに収穫したままになっていた
  モロヘイヤの実を植えました。

2年前のモロヘイヤの実.jpg

3、このサヤのなかは、
  びっしりと種、種、種。

4、少しでも早く芽を出すように
  水でふやかしてから、プランターへ。
  目を覚ますのだ、種たちよ。

なかには種がわんさかと.jpg

5、これでサヤ2本分です。
  2年前のものだから
  生きているかは、ちょいと微妙。

6、タバコを買いに行ったら、
  近所のイチョウ並木にも
  若葉が出ていました。
  小さくても
  ちゃんと「イチョウ型」になっているんですね。
  はじめて知りました。ケータイで撮影。

イチョウの新芽.jpg

7、種植え、タバコ、さて仕事。
  でも、ポカポカしてて、眠いです。
  ふわあ。

Posted by tekigi1969 at 13:50 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2006年04月17日

●伝統エンジン

1、誰かが何かをするときには
  たいがい動機がある、と思う。
  僕のなかでは
  それは「エンジン」というイメージになる。

2、資本主義社会では
  それぞれが「得をしたい」「損をしたくない」
  という欲望がエンジンになる。
  それが、全体として上手く機能するような
  仕組みをつくっていく。
  パワーには問題がなさそうだけど、
  そのぶん、仕組みづくりが大変。

3、ボランティア的なものは
  「いいことをしたい」という気持ちが
  たぶん、エンジン。
  こっちはパワーや持続力が若干弱い。

4、だから
  「儲かる&人のためになる」という組み合わせで
  色んな試みがおこなわれているんでしょうね。
  あと、
  「環境に優しくて、からだにもいい」
  ってのも似た感じ。

5、「罪悪感」ってのも
  とても強力なエンジンなのではないかと
  僕は、密かに思っています。
  これについては長くなりそうなので、
  気が向いたらまた書くつもり。

6、今日、高校の校長先生にお会いしました。
  学校には、また違うエンジンがあるみたい。

7、OBについて話していたのです。卒業生。
  そこは歴史のある古い学校。
  施設を直したり、
  維持したりするためにときどき寄付を募ることがある。

8、それに応じるエンジンは、
  「自分もつかっていた校舎が老朽化している」
  「あのときのオルガンが壊れてしまっている」
  それを何とか残したいという気持ち。

9、もちろん個人差はあるけれど
  その学校を象徴するような施設の場合、
  全体的なパワーはかなり強くなるとのこと。

10、世の中にあるたくさんの「伝統」。
  そのいくつかは、
  このエンジンのおかげで
  続いてきたのかもしれないなぁと思いました。

Posted by tekigi1969 at 18:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年04月16日

●名人戦

1、将棋の名人戦主催を巡るあれこれが
  話題になっているようです。
  「名人戦』争奪 半世紀の因縁 “盤外戦”を読む
  (東京新聞の記事)

2、「契約金の高いスポンサーに主催してほしい」と
  考えるのは別に悪いことじゃないと僕は思います。
  ただ、今回はこういう「原則論」で
  押し通していいのか、という違和感も根強いようです。

3、記事などで論じられているのは、
  ●今回の移籍決定の手順
  ●これまでの名人戦主催を巡る経緯
  ●将棋連盟の経営状態の問題
  あたりのようです。
  簡単にいうと
 「お金」と「筋の通し方」が問題になっているみたい。
  なんか、永遠のテーマっぽいですね、この両立は。

4、どんな展開、結末が待っているのかは
  分かりませんが、結構ガチンコな印象。
  機会があれば、
  色んな立場の人の話を聞いてみたいなぁ
  と思っています。

5、ただ、僕は正直、ちょっとびっくりしています。

6、「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか
  を書いているとき、
  棋戦の契約金についてもあれこれ話を聞きました。
  そこで聞かれたのは
  だいたい「これ以上上げるのは難しいだろう」という声。
  でも、今回の騒動では、3億、5億なんて
  金額が普通に取り沙汰されている。

7、もし他のタイトルだったら、
  こんな話にはならなかったんじゃないだろうか。
  「移籍しますよ」「どうぞどうぞ」
  なんてこともありえそう。
  これも「名人」ブランドゆえなのかもしれません。

8、「名人」の重さと
  その価値をはかることの難しさを
  改めて感じています。

9、何はともあれ
  第64期名人戦七番勝負はいま、おこなわれている真っ最中。
  森内名人に挑戦するのは谷川浩司九段。
  1戦目は森内先勝。
  2戦目は25、26日に新潟県長岡市でおこなわれます。
  「5億でも安い!」
  なんて思えるような
  熱戦になることを期待しています。

瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか
古田 靖著
河出書房新社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 16:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月15日

●4月21日深夜は「ライブな夜」です

1、4月21日深夜にイベントやります。
  遊びに来て下さい。

2、「ライブな夜」。主催は僕。
  時間 4月21日(金)深夜24時~22日(土)朝5時
  場所 青い部屋→サイト
  料金 1500円(+ドリンク500円別)

3、今回はライブ、メインです。
  出演してくださる方々はこんな感じ。
 ●Mazik Floor(マジックフロア)
 アメリカンルーツミュージックに
 裏打ちされた本格派2人ユニット→サイト
 ●音楽集団MATZG(まっつぐ)
 演奏してから考えるインプロビゼーション音楽集団→サイト
 詩人で朗読家の恋川春町さん、個性派ギタリスト山崎怠雅さん
 をフィーチャーした4人編成で登場。
 ●MuzikBUG
 ずばっとテクノです。
 長野から特急に乗って参上。 →サイト
 ●nap
 友だちノナカくんのエレクトロニカなユニット

4、久しぶりのイベントなので
  お客さんが来てくれるかどうか
  ちょっと、自信がありません。

5、人が少ないとさびしいので、
  誰でも、気軽に遊びに来てください。
  事前に連絡くだされば、
  少しですが、割引もしちゃいますよ。(→tekigi@hb.hiho.jpまで)
  飲みましょう。聴きましょう。
  踊りましょう。話したりもしましょう。

Posted by tekigi1969 at 22:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●夏野菜の苗1号

1、昨日は表参道で打ち合わせ。
  今日は船橋で取材。

2、表参道から戻ってきたついでに
  ホームセンターに寄ってみました。
  シソとバジルの苗が欲しかったんだけど、
  気に入るものが見当たらない。

3、ハーブよりも夏野菜がメインの様子。
  「ちょっと時期が早いんじゃないかなぁ」
  と思ったんだけど、
  ミニトマトとシシトウを1株ずつ買っちゃいました。

06年ミニトマト1号.jpg

4、帰宅後すぐにプランターに定植。
  上がミニトマトで
  下がシシトウです。

06年シシトウ1号.jpg

5、5月になったら
  もう1株ずつ別のお店で買うつもり。
  品種の違うモノで
  植える時期にも時間差をつければ、
  収穫の楽しみは増えるはず。きっと。

Posted by tekigi1969 at 08:57 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月14日

●鬼太郎、マンチェゴ、グルナッシュ

1、水曜日に調布に行ったのですが、
  この地は
  漫画家・水木しげるさんの住む場所でもあるそうです。

2、てなわけで、
  商店街を歩くとこんなものが。

ふと見上げると鬼太郎が.jpg

3、キャラクターグッズよりも
  こういう演出のほうが
  うれしい気がしました。

4、取材が終わって、
  駅前PARCOに立ち寄ると
  地下の食品売り場で
  マンチェゴ発見!

5、羊乳からつくるスペインのチーズ。
  ずっと前に食べて
  すごく気に入っていたのだけど、
  チーズ専門店でもあまり見かけない。
  まさか、こんなところで会えるとは。
  でも1000円近くする。ちょっと躊躇。

6、迷っていると、
  店員さんが追い討ちをかけてきた。
  「スペインのチーズは滅多に入ってこないんです」
  「これが売れたら、次はいつになるか分かりません」
  「おいしいですよね」

7、いったんスルーしてお酒売場へ。
  そしたら僕の好きなグルナッシュをつかった
  格安ワインがオススメ品として並んでいた。
  味を絶賛するチラシとともに
  1500円という魅力的な価格にうーむ。

8、結局、両方、買っちゃいました。
  今夜あたり、つまみにしながら飲んでみるつもり。
  ちなみに
  マンチェゴはネットでも買えるようです。
  ちょっと高級なモノっぽいけどご参考まで。

マンチェゴチーズ(11ヶ月熟成) 200g (アルテケソ)
マンチェゴチーズ(11ヶ月熟成) 200g (アルテケソ)

Posted by tekigi1969 at 18:41 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年04月13日

●ご近所の猫と桜

1、ご近所猫の大物H子さんの
  娘「Cちゃん」の撮影に
  ついさっき成功しました。

Cちゃん.jpg

2、ものすごく目がきれいなのです。
  人が近づいても気にしない。
  でも、
  不用意に手を出すとガブリときます。
  かなり痛い。
  単なる世間知らずかもしれないけど、
  風格はすでに母以上。

3、撮影成功の帰り、
  八重桜が咲き始めていることに気づきました。
  まだまだ桜の季節は終わらないのだ。

これからは八重桜です.jpg

Posted by tekigi1969 at 16:46 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月12日

●共食い

乗り換えで歩いていた稲田堤で見かけた張り紙。たぶん爬虫類のお店だと思う。「共食いされてもあまり気にならない」ってのは名コピーではないでしょうか。あまり気にならないってのは、少し気になるんでしょうね。リアルだなぁ。
Posted by tekiteki at 19:26 | Comments [0] | Trackbacks [0]

●深大寺ビール

調布にきています。湧水というお店で深大寺そば食べました。上品な味でうまかったです。午後も仕事だけど、ついビールも頼んじゃいました。
Posted by tekiteki at 12:40 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月11日

●不愉快だ

1、物事が上手く行かないときに
  「不愉快だ!」と席を立つ。

2、憧れます。
  なかなか言えないですよ、これは。

3、この言葉って、
  相手の失点を直接怒ってはいないのが
  ミソだと思うのです。
  自分が「愉快じゃなくなった」というのが
  理由になっている。

4、これが堂々と言えるのは
  すごいことですよ。
  ハードルは高そうだけど、
  いつかつかってみたいです。
  
5、同様に
  「愉快だなぁ」
  も良さげな言葉ではないでしょうか。
  「今日は愉快だ」も可。

6、お酒とか飲んでいる時に
  こんなことをサラッといわれたら
  かなりグッときちゃいそう。

Posted by tekigi1969 at 18:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●バターロール焼きました

1、さっきバターロールを焼きました。
  仕事のプレッシャー解消には
  この匂いがいちばんですよ。
  落ち着きます。

本日のバターロール.jpg

2、ちょっと黄色が強いのは
  光の具合だけじゃなく、
  ドリール(卵黄)を塗りすぎたせいだと思います。

3、ちなみに
  今回は、近所の養鶏場で買ってきた
  生みたてタマゴをつかいました。
  そのおかげで、
  ものすごくタマゴの味が強くてうまかったです。
  ちょっとした料理みたいな感覚。

4、反省点は、
  ドライイーストが古くなっていたこと。
  膨らみ方がイマイチでした。
  毎日、均一な商品を並べている
  パン屋さんってのは、やっぱすごいや。

Posted by tekigi1969 at 14:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月10日

●ナウル、板ばさみ?

ナウル共和国が
中国と台湾の
板ばさみ状態になっているようです。

中国、大洋州に440億円」(東京新聞の記事)

(「ナウルって何?」という方は
 このBLOGの「ナウル共和国カテゴリー」の過去記事
 または拙著「アホウドリの糞でできた国」をご参照下さい)

ナウルはもともと台湾と仲がよかったのです。
でも、
中国からの援助を受けるため、
2002年に台湾と断交しました。

中国は
「一つの中国」政策もあり、
台湾と国交を持つ国が増えるのは
困ると考えています。
だからナウルに接近しました。

逆に、
国連加盟を悲願にする台湾政府にとって
小国ながらも国連などの国際機関で一票を持っている
ナウルのような国は貴重な存在です。

というわけで、台湾は、
中国よりも魅力的な援助を持ちかけて
ナウルに再接近します。
20005年5月に、再び国交を結びました。
もちろん、今度は中国と断交です。

その後は
台湾のWHOへの加盟申請で、ナウルが推薦国になったり、
ナウルの飛行機を台湾の援助で購入したりと
活発な交流が続いています。

今回行われた
「太平洋島しょ国経済発展協力フォーラム」は
中国の呼びかけで開かれたものです。

もちろん、
台湾と国交を持つナウルは呼ばれませんでした。
つまり、
今後3年間で中国がおこなうと宣言した 30億元(約440億円)の優遇貸し付け
は受けられないのです。

どうする、ナウル。
またあっさり乗り換えるのか。
それとも
これを材料にして
上手いこと台湾と交渉しちゃうような
したたかさを発揮するのでしょうか。

そのへん、わりと注目だと思います。

アホウドリの糞でできた国
古田 靖文 / 寄藤 文平絵
アスペクト (2005.1)
通常2-3日以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 17:46 | Comments [2] | Trackbacks [1]

●今週のわたくし

1、今日は一日自宅なので
  仕事をしながら
  パンでも焼こうと思っていたのです。
  でも、珍しく電話が多くて、
  生地、ちっとも練れませんでした。
  だから焼けませんでしたよ。

2、珍しいといえば
  今週、取材に出かけるのは
  これまで行ったことのない町ばかり。
  調布、東村山、船橋。
  ここ1、2年引越しを検討しているので
  ついでに相場やら雰囲気を下見してきます。

3、現時点での引越し先候補は
  千葉県の海のほう。
  海のある場所で暮らしたことがないので
  ちょっと興味があるのです。
  魚とかおいしそうだし。

4、ただ僕は車も免許も持っていないので
  それがネックになるかもしれない。
  でも、まぁ、
  住んじゃえば何とかなる気もするんだけど。

5、例えば、
  上総一宮のあたりとか、どうなんだろう。
  一度見に行ってこようかな。

Posted by tekigi1969 at 15:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月09日

●表参道

1、打ち合わせで表参道へ。
  久しぶりに下車してみたら、
  そこは異空間でした。

2、仕事はすぐに終わった。
  まだ午前11時だったから
  なんとかヒルズやら見たり、
  おいしいモノでも食べようかと
  思ったけど、思ったけど、思ったけど。
  「何か」に負けて、
  とっとと帰ってきちゃいました。

3、何に負けたのかは不明。
  場の雰囲気というか、
  あそこに漂う何かに
  気圧されていたのだと思います。

4、帰って、お昼は
  ラーメンを食べました。
  おいしかったです。

5、満腹になってみたら
  「負けるもんか」という気持ちが
  ふつふつとわきあがってきましたよ。
  何に対抗したいのだ、僕は。

Posted by tekigi1969 at 18:44 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月08日

●やきそばー、amazon、ランキング

1、このあいだ行った巣鴨の
  「やきそばーHIT」さんのことを
  一緒に出かけたsesamiさんが
  詳しく書いて下さいました。
  気になる方はどうぞ
  →「「焼きそばー」の夜。
   (sesamiさんのBLOG「mono-log,mono-list」の記事)

2、ネット書店amazonの
  「囲碁・将棋」部門のトップセラーで
  拙著「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」が
  現在、3位になっております。(全体では2000~4000位ぐらい)
  →こちら

3、さっきまでは2位でした。
  たぶん瞬間的なものだと思うけど、
  やっぱり、うれしいです。
  御購入いただいた方々、ありがとうございます。

4、この本は
  瀬川四段がテーマなのですが、
  実はあんまり瀬川さんは登場しません。(とくに前半)
  むしろ周囲の人々の思いや動きに
  着目した構成になっています。
  主人公はそうした人たち全員のつもりで書きました。

5、これまで将棋の世界にあまり興味のなかった人にも
  ぜひ手に取ってもらいたいと思っています。
  きっと楽しんでもらえます。はずです。
  たぶん。

6、いや、あの。とにかく、宜しくおねがいします。

Posted by tekigi1969 at 17:52 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年04月07日

●白菜の花

1、プランターにダメ元で植えてみた白菜。
  昨日、花が咲きました。
 
白菜の花.jpg

2、葉っぱをちぎって口にいれると
  瑞々しくてなかなかおいしい。
  白菜としてはダメだったけど、
  たぶん、茎はもっとうまい。
  今夜あたり食べてしまおうと思います。

3、本当はもう少し咲かせて
  鑑賞したいところだけど、
  そうすると茎がかたくなっちゃうのです。

4、ちなみにこちらのポットには
  冬に拾ってきた
  どんぐりが眠っています。

どんぐりはいまだ動きなし.jpg

5、いまのところ、
  まったく反応なし。
  ときどき水だけはあげているんだけど
  やっぱり無理だったかな。

Posted by tekigi1969 at 15:36 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年04月06日

●4月6日のベランダ野菜

1、焼き肉を食べようと決めたので、
  ベランダ野菜をいそいそと収穫。
  つい、さっきです。

4月6日のベランダ収穫.jpg

2、すっかり春になったけど
  冬から育てている
  サラダからし菜とうまい菜は元気。
  まだまだこんなに採れました。

3、この手の野菜は、
  葉っぱと茎を収穫しても、
  数日後にはまたニョキニョキと伸びてくる。
  ハーブと同じ。とても便利。

4、これだけあれば、
  肉ももりもりいけそう。
  しかも新鮮な分だけ、味も濃い。
  プランター野菜も結構いいですぜ。

Posted by tekigi1969 at 19:14 | Comments [7] | Trackbacks [0]

●4月5日のわたくし

1、昨日は相撲教習所の取材。
  朝7時から新弟子さんたちが
  相撲の基礎を学んでいました。

相撲教習所.jpg

2、日本人だと思って話しかけた子が
  モンゴル出身だと知ってびっくり。

3、午後は桜見物のつもりだったけど
  雨だったので、本屋めぐりに変更。
  棚にささっている自分の本を
  こっそり平台に置いてみたりしました。
  本屋さん、すみません。

4、夕方、巣鴨の喫茶店。
  「ウェブ進化論」を読んでいると、
  隣の席に、おばさま3名着席。

5、「〇〇の豆餅はおいしいけど、うちの嫁は嫌ってる」
  「まずいノリでも、あぶるとおいしくなる」
  「うちのゴマには隠し味がある。でもナイショ」
  「若い人は煮豆を嫌う」

6、メモとりたくなるほど、
  おもしろかったです。
  本は別の機会に読むことにしました。

7、夜は巣鴨在住の某さんたちと、
  お勧めのお店へ。
  「やきそばーHIT」(→サイト

8、書き間違いではなく、
  本当に「やきそばー」なのです。
  てこね&手打ち麺。激うまでした。

9、カウンター席のみの小さなお店だけど、
  実質的には、居酒屋。
  何を頼んでも、安くて、うまいです。
  コンビーフステーキの食感には
  驚きますよ。
  あと、マスターの話も、おもろいです。
  さすが、やきそばー。

Posted by tekigi1969 at 13:58 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2006年04月05日

●両国におります

今日は相撲教習所の取材でした。新弟子が相撲の基本動作を学ぶ学校なのです。初々しいなかにも「もしかして逸材か」とおもわせるような子もいましたよ。
Posted by tekiteki at 10:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月04日

●昨日、今日、明日

1、昨日は
 「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか
  の打ち上げでした。
  瀬川四段も来てくださって、みなで乾杯。
  できあがった本の感想も聞けて、ホッとひと安心。
  おいしい天ぷらとお酒をいただきました。

2、ところが今朝は軽い二日酔い。
  日本酒ばっかり飲みすぎたみたい。
  弱くなったなぁ。
  でも午後には復活。
  近所の養鶏場にタマゴを買いに行きました。
  ついでに
  イタリアンパセリの苗とコリアンダーの種も購入。

3、コリアンダーの袋には
  「八重桜が咲いてからまくと良い」
  と書いてある。
  それまでに苦土石灰を施しておこう。

4、明日は朝7時から両国で取材。
  午前中いっぱい仕事をして、
  夕方に巣鴨で用事がある。

5、そのあいだ、ヒマなので、
  上野の桜でも見に行こうと思っています。
  まだ咲いているかな。

Posted by tekigi1969 at 17:59 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月03日

●力士と主婦

1、力士の取材をおこなうときは、
  たいがい朝のけいこが終わったタイミングで
  相撲部屋にうかがうことが多い。
  だいたい午前10時くらい。

2、力士は朝6時からけいこをして
  10時~11時に終了。
  それから風呂に入って、ちゃんこを食べる。
  んで、昼寝というスケジュール。
  風呂、食事は番付上位の力士優先。
  これは角界の鉄則。

3、僕らが話を聞くのは
  たいがい幕内力士。
  だから、インタビューをしているあいだ、
  下位の力士たちが
  風呂、食事をガマンして待っている場合がけっこうある。

4、以前、ある関取に話を聞いていたとき。
  話がはずみ、30分を超えた。
 「すいません。若い衆が待っているんで、
  先に風呂に入っちゃっていいですか」
  続きはお風呂の後にしたい、という。
  こちらに異存はない。
 「もちろん。お待ちしています」
 「じゃあ、上の部屋で待っていてください」

5、付き人さんに案内されて、上の部屋へ。
  そこは、若手力士がくつろぐ大きな和室でした。
  みな風呂の順番を待っているので
  もちろん、まわし姿です。

6、テレビが1台あって、
  「こたえてちょーだい!」が流れています。
  (ちなみにこんな番組です→こちら

7、10代、20代の若きお相撲さんたち20数名が、
  みなストレッチをしたり、
  ダンベルを上下させながら
  ほぼ無言で、テレビに見入っていました。

8、朝の激しいけいこを終え
  ちゃんこを待ちながら、主婦向け番組をみる力士たちの後ろ姿。
  不思議な光景でした。

9、信心深いおばあちゃんだったら、
  あのシーンをみて、
  きっと手を合わせるような気がします。

Posted by tekigi1969 at 09:28 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月02日

●桜、桜

近所の桜写真その2。

近所の桜(横浜)その4.jpg

今日は雨らしいですね。
散ってしまうかな。

近所の桜(横浜)その5.jpg

昨日の花見は、
みんながいろいろ料理をつくって
持ち寄ってくれたおかげで
かなり豪華な酒宴になりました。

安曇野出身の子が
地元のおやき、野沢菜を持って来てくれたり
「天狗乃舞」の古古酒片手に
途中参加してくれた友だちもいたり。
総勢6人。

午後1時にはじまって、
ビール8本+日本酒4合ビン1本空けて
僕の自宅に移動。
さらにビール8本、日本酒1本、ワイン1本追加。
結局午後10時まで飲みました。

うまし、楽し。やっぱり桜はいいなぁ。

Posted by tekigi1969 at 07:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月01日

●桜、桜、桜

1、今日は花見です。
  横浜、晴れ。よし。

2、ここ数日、
  ちょこまか近所をまわって
  桜の写真を撮ってきました。
  ヘタクソだけど、いくつかアップしておきます。

近所の桜(横浜)その1.jpg


近所の桜(横浜)その2.jpg

近所の桜(横浜)その3.jpg

まだあるけど
それはのちほど。

今は、
午後からのお花見のために
「桜の花びらの塩漬け」をつかって
ごはんを炊いています。

いい香り。

塩漬けは、大きなスーパーなら
たいがい、売っているようです。
楽天にもありました。

桜の花の塩漬け 100g
桜の花の塩漬け 100g

Posted by tekigi1969 at 10:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]