2006年06月30日

●W杯は準々決勝&ベランダ菜園

1、今夜はW杯準々決勝。
  とくにドイツ-アルゼンチン戦、ものすごく楽しみです。
  どんな試合になるんだろう。

2、「ご近所さんが映画に出るよ!」と聞いて
  映画館に行ってみたら、
  前半部分で死んでしまう役で、がっかり。
  でも、そこで観るのをやめたらもったいない。
  クライマックスはここからなのだ。
  日本代表のいないW杯の決勝トーナメントは、
  そんな感じ。

3、16強以降の試合は
  「負けたら帰国」状態だからなのか、
  ものすごくハイレベルなチーム同士が
  ノーガードでグーで殴りあうみたいな壮絶なゲームばかり。

4、たぶん阿佐田哲也さんだったと思うんだけど、
  麻雀について、こんなようなことを書いていたはず。
 「麻雀はお金をかけるから、ある意味、穏便に決着がつく。
  大の大人がプライドなんてかけて戦ったら、
  大変なことになる」

5、W杯決勝トーナメントは、
  まさにこの状態なんじゃないかな。
  大人同士のガチンコ勝負。おもしろいです。

6、あ、最後にベランダ菜園情報を。
  6月28日にこんなだったミニトマトは、
 ネットで防御.jpg
  翌日には、ここまで赤くなりました。
 6月29日のミニトマト.jpg

  もひとつ、オクラも。
 6月29日のオクラ.jpg
  結構、それらしくなってきました。
  明日、食べてみようと思います。

Posted by tekigi1969 at 18:48 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月29日

●カミオカンデ、入れます

1、こないだ紹介した飛騨アカデミーの夏セミナー。
  (→こちらの記事です)
  どうやら広報活動が上手くいかなかったようで
  7月以降も応募できるそうです。
  定員(50名)に達するまで募集するとのこと。
  高校生(もしくは同等の年齢の人)はぜひぜひ、どうぞー。
  開催は8月。
  詳細は、飛騨市役所サイトのこのページで。
  スーパーカミオカンデでの授業もあります。

2、ちなみに僕も2年まえに
  カミオカンデ入ったんです。
  もともと神岡鉱山の掘削跡地なので、
  ちょっとした冒険気分でした。

カミオカンデ.jpg
 こんな穴からクルマで山の内側に入る。

カミオカンデ5.jpg
 鉱山内にあったトロッコ。
 以前はこれで、施設まで出入りしてたみたい。
 乗ってみたかったなあ。

3、このアカデミーは飛騨市の人たちが
  ボランティアで運営しているせいか
  あんまり宣伝が得意ではないみたい。

4、どっかの学習関係の企業あたりの助けを借りれば
  きっと、すぐに集まっちゃうんだと思います。
  でも、それはしない。
  効率は悪いのかもしれないけど、
  僕はこういうやり方があってもいいと思って、応援してます。

5、春セミナーでは授業もしました。
  (→参考記事
  てなわけで、
  もし興味ありましたら、検討してみて下さいね。

Posted by tekigi1969 at 19:35 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月28日

●暑い=収穫近し

1、ここ数日蒸し暑いですよ、横浜。

2、ベランダの柵に絡まっている
  ゴーヤのつるもどんどん増えて、伸びて、
  MACD指標みたいにシグナルと
  見事なゴールデンクロスを描いています。

3、変な例えになっちゃったのは
  今、株のチャート解説本づくりの
  お手伝いをしているからです。
  なかなか勉強になります。

4、それはさておき、オクラの花が咲きました。

ピンぼけだけどオクラの花.jpg

5、畑のときより、やっぱり小ぶり。
  ピンぼけになっちゃったけど、きれいでしたよ。
  朝早くに咲いて、午後にはしぼんじゃいます。
  そのまま数日経つと、立派なオクラに。なるはず。

6、花といえば、コリアンダー(パクチー)も開花。

花が咲くと匂いが甘くなるみたい.jpg

7、花が咲いたら、
  葉っぱの匂いが少し甘く変わりました。
  2株あるので、
  1株だけ開花させて、もう1株はつぼみを摘んで
  葉っぱ収穫用にしてみます。

8、ミニトマトは
  赤くなるとカラスに横取りされてしまうので
  ネットで防御することにしました。

ネットで防御.jpg

9、色がつきはじめたミニトマトは
  なかなかカラフル。みてても楽しい。
  こんなに目立つ色になるのは、
  きっと種を鳥に運んでもらうためなんだろうなあ。

10、ってことは、邪魔してるのはむしろ僕なのか。
  いや、でも、うまいんだもん。
  カラスになんぞやるもんか。

Posted by tekigi1969 at 21:10 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月27日

●ニンニクが届いた

1、家庭菜園歴〇十年の大先輩。
  義母さまから
  夏野菜、第一弾が届きました。
  同封のメモによれば、
  今回の注目はニンニクとのこと。

本日届いたニンニク.jpg

2、土をかぶって、威風堂々。うまそうです。
  こんなのが何十個も入っていました。
  しかも結構デカイ。
  きれいな女の子の握りこぶしくらい。
  まあ、きれいじゃなくてもいいんだけど、なんとなく。 

3、皮をむくと、すごく瑞々しい。
  新鮮なだけで、こんなに違うんですなあ。
 「焼いて食っちゃおうか」と僕は思ったんだけど、
  他にもうまそうなナスとかもあって、
  奥さんの提案で
  ひとまず今日はラタトゥーユになりそうです。
  もちろんニンニクはごっそり。

4、ナスも、切るとリンゴみたいな香り。
  ベランダ菜園も楽しいけれど、
  やっぱり畑が欲しいです。

5、なお、ネットで調べたところによれば
  ラタトゥーユは水を一切つかわないのがミソだとか。
  今回はトマト缶詰つかっちゃったけど、
  夏の盛りになったら、
  生のトマトでつくってみたい。

Posted by tekigi1969 at 18:35 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年06月26日

●何をしている人なのか

1、「ライター」という商売をやっていると、
  平日昼間に家にいることが多い。
  出かける時間も日によって違うし、
  通勤時間帯にTシャツ姿でタバコを買いにいくこともある。

2、だから、
  ご近所さんから、僕はどう思われているのだろうと
  結構気になっている。
  不審がられないよう、意識的に
  「おはようございます」とか
  「いい天気ですね」なんて会話をしてみたり。

3、こっちから「僕の仕事は」なんて言いだすのも
  なんだか妙な感じだもんなあ。
  「何をなさっているんですか?」
  と聞いてもらえれば、答える気満々なんだけど
  遠慮があるのか、そんな質問は滅多にされません。

4、そしたら
  こないだお隣さんに「新聞みましたよ」
  と話し掛けられた。
  どうやら、先月読売新聞夕刊に書いた
  エッセイを読んでいてくれたみたい。

5、わ、よかった。
  でも、
  「切り抜いて、とってありますよ」
  なんて、ちょっと照れくさかったです。

6、ネットがどんどん普及&発達して、
  これからは雑誌や新聞は難しい時代になるというけど、
  やっぱり新聞やらテレビの情報伝達力っていうのは、
  なかなか底力があるようです。
  信頼度も高そう。あなどっちゃいけませんな。

7、とはいえ、
  平日昼間にパジャマ姿でタバコを買いにいったり、
  午前中から近所の猫と遊んだりする37歳男の姿は
  大多数のご近所さんには
  きっと、まだ不審極まりないんだろうから、
  できるだけ、ひかえようと思います。

Posted by tekigi1969 at 21:45 | Comments [5] | Trackbacks [0]

2006年06月25日

●お知らせと悔しさと書評欄

1、僕もアドバイザーなんて形で応援させてもらっている
  岐阜県飛騨市の「夢のたまご塾」飛騨アカデミー
  今年も夏セミナーの受講生募集がはじまっております。

2、全国の高校生(もしくは同等の年齢の子)50名に
  最先端科学に触れてもらおうというセミナーです。
  飛騨市にあるニュートリノ観測で有名なカミオカンデを
  子どもたちに見てもらおう、という地元勇志の企画が
  ノーベル賞を受賞した小柴教授の協力で発展したものです。

3、今回も、ノーベル化学賞を受賞した李遠哲博士をはじめ、
  生命認知科学の教授、
  国土交通省神通川水系砂防事務所所長など
  錚々たる方々が講義をするそうです。
  もちろん、スーパーカミオカンデも見学できるとか。
  ご興味のある人、お子さんを参加させたい方はぜひどうぞ。
  50名限定の抽選制。応募期限は6月末日です。
  詳しくは、上記アカデミーのサイトか
  飛騨市役所ホームページ内の募集ページ→こちらで。

4、話はころっと変わります。
  今朝、ベランダのミニトマトを見たら、
  赤くなっていた3個のうち、1個が消えていました。
  落ちてしまった形跡もないから、たぶん鳥。カラスかな。

5、せっかく真っ赤に熟すまでガマンしていたのに。
  二度目があったら、ネットで果実をおおうつもり。
  もう、100個くらい実がついているんです。
  これが全滅したら悔しすぎる。

6、以前も畑でけっこうやられた経験があるのです。
  やつらは、青い実には手を出さない。
  なかなか賢いみたいです。今度は負けない。

7、そういえば、今日の読売新聞朝刊の
  読書欄「本よみうり堂」に
  「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」の書評が掲載されました。
  僕もさっき読みました。うれしいなあ。
  ありがとうございます。
  これで売り上げも伸びてく(以下略)。

瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか
古田 靖著
河出書房新社 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。


Posted by tekigi1969 at 17:45 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年06月24日

●ちりめんじゃこと仕事

1、こないだ、ちりめんじゃこの重さを量ったんです。
  だいたい20尾で1グラムでした。

ちりめんじゃこの重さ.jpg

2、ヒマつぶしではなくて、仕事の一環。
  7月10日に創刊される
  アスペクト社さんのPR誌「アスペクト」で
  毎号記事を書かせてもらうことになったのです。
  イラストは寄藤文平さん。
  どんな内容かは、見てのお楽しみってことで。

3、ちなみにこの雑誌、無料なのです。
  見かけたらぜひ読んでみてくださいね。
  書店だけでなく、
  これから色んな場所に置かれる予定らしいですよ。

4、横浜、晴れました。
  昨日のミニトマト、一気に真っ赤に。
  太陽ってのは、すげえことします。

一気に赤くなりました.jpg

5、日本代表、帰国。おつかれさまでした。
  ネットで見かけた
  巻誠一郎選手の単刀直入なコメントにグッときました。
  (→こちら

6、「本当にうまくなりたい」
  心底、そう思ったんだろうなあ。
  うらやましい気もするけど、
  この言葉は、誰にとっても同じなのかも。
  僕だって、もっとうまくなりたい。文章とか。
  ブラジルに負けないよう、がんばります。

Posted by tekigi1969 at 18:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月23日

●日本W杯敗退の朝のベランダ

1、今朝の日本-ブラジル戦観ました。
  玉田圭司が得点をいれた前半34分から
  ロナウドに同点弾を決められた前半46分までの
  12分間に感じた「もしかしたら」。
  あのわくわくは、しばらく忘れないと思います。

2、誰が監督になって、
  どんなチームになるか分からないけど、
  あの時間がこれから少しでも長くなるといいなぁ。

3、試合終了は午前6時ごろ。
  窓をあけたら、
  オクラのつぼみが大きくなっていました。
  もうすぐ咲きそう。

オクラ開花直前.jpg

4、ゴーヤも開花。
  つるもベランダの手すりにガンガンまきついてます。
  でもまだ雄花のみ。雌花カモンっ。

ゴーヤの雄花.jpg

5、ミニトマトは1つの花のなかに雄雌がいるからか、
  続々と受粉しています。
  やりコンサークルというか、許婚状態かな。
  結構色もついてきました。

少し色付いてきたミニトマト.jpg

6、少しでも甘くなるように水をひかえて、
  雨も振り込まないよう
  土をビニールで被っております。どうなるか。

7、最後にシシトウ。
  まだ小さいんだけど、耐え切れなくて3つ収穫。
  夕食のおかずにしてみます。

今夏の野菜収穫第一弾.jpg

Posted by tekigi1969 at 19:06 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月22日

●あおろっく情報とブラジル戦

1、7月29日(土)深夜24時より
  「あおろっくふぇす」というイベントをやります。
  場所は、渋谷の「青い部屋
  3ヶ月ぶりかな。

2、Mazik Floorさん(サイト→http://mazikfloor.com/
  muzikBUGさん(サイト→http://yanagidaira.net/
  とともに、
  月ノ魚さん(サイト→http://www.h6.dion.ne.jp/~tanabow/
  もライブをやってくださることになりました!

3、この日は苗場でフジロックをやっているけど、
  屋根のあるライブもいいですよ。
  ご興味のある方は、ぜひぜひ遊びに来てください。
  料金は2000円(1ドリンク付)。
  事前にメールいただければ、割引いたします。
  (tekigi@hb.hiho.jp まで)

4、あと10時間弱で日本-ブラジル戦。
  ものすごくドキドキしています。
  期待しているような、そうでもないような。
  「何か」が起こって欲しい、と願うような感じ。

5、テレビ、新聞、ネットの記事をみていても、
  「負ける」
  「最後の試合になる」
  という単語は、ほとんど見かけない。不思議なくらい。

6、最後まで期待しているから、とか、
  全力を出している代表に敬意を払うため、
  というのもあるんだろうけど、
  僕は、なんとなく
  お葬式の場で「死」という言葉を
  使わないのに似ている気がします。

7、そういう言葉を
  「使っちゃいけない」という
  心理が働いているんじゃないかなぁ。
  言霊というか、無意識のタブーというか。

8、かといって
  「絶対に勝てる」「16強になる」とも言わない。
  勝ち負けとは違う、「何か」を願っている気がします。
  自分で書いてて、よくわかんないけど、
  それって、何だかすごいことなんじゃないかしらん。

9、何はともあれ、僕は観ますよ、応援します。
  がんばれっ。

Posted by tekigi1969 at 18:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月21日

●ベランダ菜園、近況

1、ベランダ菜園、あれこれ実がついてきました。
  いよいよ収穫の季節になってきたのかも。

2、シシトウ。
  2、3個ならば今夜にも食べられそう。
  花が20個くらいついているので、
  一斉に咲かないかな、と期待してます。

シシトウ、そろそろ食べられそう.jpg

3、オクラ。
  つぼみがだんだん大きくなってきました。
  これが咲けば、うまいオクラになってくれるはず。

6月21日のオクラ.jpg

4、コリアンダー(パクチー、香菜)。
  ポットで苗にした分はダメでしたが、
  プランターに植えた二株は順調です。
  ちぎると、すげえくさい。
  でもこの香りが好きな僕にはたまらんです。

6月21日のコリアンダー.jpg

5、バジル。
  これは苗で買ってきたもの。
  種から育てているものの5株ほどあります。
  ドカドカつかいまくって、
  最後はバジルペースト、山ほどつくりたい。

6月21日のバジル.jpg

6、もひとつ、謎のポット。

発芽するのか、アップルマンゴー.jpg

7、こないだ食べたアップルマンゴの種が
  このなかで眠っています。
  芽が出てきたらおもしろいんだけど、どでしょ。

8、そういえば、今年の初めに拾ってきたドングリは
  やっぱり発芽しませんでした。
  気づいた時には、
  半分以上、鳥に食われて、残りは腐っちゃってた。
  いつか庭ができたら、再挑戦したいと思います。

Posted by tekigi1969 at 17:55 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月20日

●敬意

1、先日、名古屋に立ち寄ったときに
  学生時代の友だちと
  ちらっとお酒を飲みました。

2、新幹線最終まであと30分。
  てなときに、10年ぶりくらいの後輩が合流。
  その彼は、実は将棋好きだったらしく、
  僕の「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか
  も読んでくれていた。
  そんな趣味があったとは知らなかったので、びっくり。

3、「高野(秀行五段)先生にも教えてもらったことがあるんです」
  とのこと。
  ちょうどプロ棋士の方々とお酒を飲む計画があったので
  「よかったら、参加しない?」
  と聞いてみた。

4、そしたら、「いや、やめときます」。
  「忙しい?」
  「そうじゃなくて、やっぱり、
   僕にとってはプロの棋士は、先生ですから」
  「あー」
  「だから、お酒なんて飲めないです」
  なるほど。

5、好きな人にとって、
  その道のプロってのは、本当に仰ぎ見るような存在なのだなぁ。
  頭では分かっていたつもりだったけど、
  彼の返答で再認識しました。
  そういう敬意って、きっとすごく大切なんだと思います。
  忘れないようにしよう。できるだけ。

Posted by tekigi1969 at 17:14 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月19日

●クロアチア戦終了

1、昨日の試合は残念でした。
  東京新聞に載っていた
  柳沢選手に関する記事。→こちら

2、「急にボールが来たので。」
  というコメントが、妙に生々しいです。
  そんなぁと思ってしまう反面、
  きっと正直な感想なのだろうなぁとも思う。
  あまりにも正直すぎる気もするけど。

3、とにかく、木曜の夜までは
  この1週間に起こった出来事はすべて
  今後語られることになる
  「伝説の6・22」
  のお膳立てなのだと強引に考えることにします。

4、てか、
  決勝トーナメントうんぬんよりも、
  ブラジル相手にW杯で勝ったりしちゃったら
  もう、それだけでおなかいっぱいですよ。

5、ひとまず僕にできるのは、
  木曜深夜に夜更しするため、
  今週〆切の原稿を前倒しておくことのみ。
  とっさの依頼が
  「急に来た」場合にも対応できるよう、がんばります。

Posted by tekigi1969 at 18:42 | Comments [4] | Trackbacks [1]

2006年06月18日

●今夜はクロアチア戦

1、今日の夜は日本-クロアチア。
  こないだの試合の後遺症なのか
  なんとなく、得点予想とかする気がおきません。
  ただただ勝って欲しいです。

2、今夜は友だちがうちに遊びにきてくれる。
  よし、みんなで応援しよう。
  終わったら飲むつもり。
  勝ったら朝まででもいいや。
 
3、もう午前中から意味なくどきどき。
  オーストラリア戦直前のそわそわとは
  かなり気分が違う。
  何というか、不安感を拭いたい感じ。
  とはいえ、
  出るわけじゃないから、どうすることもできないんだけど。

4、そしたら、
  「今日はどこで見るの?」と奥さんにも友だちからメール。
  やっぱり、みんな気持ちは同じなのかな。
  よし。観よう。応援しよう。飲もう。わー。

Posted by tekigi1969 at 14:08 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月17日

●カラスの羽とザクロ

1、うちのベランダに
  見慣れぬ物体が落ちていた。

カラスの羽.jpg

2、たぶんカラスの羽だと思う。
  ミニトマトをねらっているのだろうか。
  少し色付きはじめているところだけに心配。

3、でも、これがヤタガラスだったら、
  明日の対クロアチア戦、いけるのかもしれない。
  (ヤタガラスは日本サッカー協会のシンボル)
  後者の説をひとまず採用します。
  がんばれ、にっぽん。

4、昨日書いたタコウインナ-(参照→こちら)。
  ネットで検索してみたら
  あちこちで報告されていました。
  やっぱり、みんなそう思うんですね。
  とくにウインナ-っぽい写真があったのが、
  「季節の花 300」さん。

5、トップページより
  「花の名前や色で探すには」の「さ」をクリック
  →「石榴 (ざくろ)」をクリック
  →本文のなかにある「石榴 写真集 1(写真6枚)」をクリック
  すると、
  かわいいタコウインナ-ザクロがたくさん見られます。

Posted by tekigi1969 at 16:08 | Comments [6] | Trackbacks [0]

2006年06月16日

●路上のタコウインナー

1、今日は夕方までどしゃ降りの雨だと聞いていたけど
  昼過ぎにはやんで、晴れました。
  あわてて洗濯。

2、外に出たら、
  タコウインナ-が落ちていた。
  なんだなんだ。
  幼稚園の給食運搬車が落としたのか。

道端で発見.jpg

3、よくみると、何かの花びらでした。

道端で発見2.jpg

4、「たぶん、ザクロじゃないかな」(奥さん談)
  ふうむ。知らなかった。
  それにしても、タコウインナーそっくり。

5、ザクロといえば、パラジャーノフ。
  あの監督は、どうしてこの形でなく、
  色に注目しちゃったんだろう。

6、旧ソ連には、タコウインナーという概念そのものが
  なかったのかもしれない。
  じゃあ、ウサギ型のリンゴはどうなんだ。ううむ。



Posted by tekigi1969 at 16:56 | Comments [9] | Trackbacks [0]

2006年06月15日

●インスタントコーヒーとあおろっく

1、僕の母親は
  インスタントコーヒーを飲む。
  コーヒーメーカーがあっても、あんまりつかわない。
  面倒だ、と本人はいうけど、
  きっとあの味に慣れちゃってるんだと思う。

2、たまに僕がいれることもある。
  そうすると、必ず
  「あんたがいれるとおいしい」と言い出す。
  んなわけないんだけど、
  かなり真剣にそう力説する。

3、10代の頃は
  「僕はこんな分量・手順にしているよ」と教えていた。
  でも、あんまり聞こうとしない。
  同じにしてもおいしくないんだろうな、と
  気づいたのは30代になってからでした。

4、こういうのって、何だかうれしい。
  でも、ペットボトルのお茶を注いでも
  「いつもより、おいしい。注ぎ方が違うのかね」
  と言い出すのは、どうかと思うよ、おかあちゃん。

5、関係ありませんが、
  7月29日(土)深夜24時から、
  渋谷の「青い部屋」で、イベントをやります。

6、フジロック当日なので、
  仮タイトルは「あおろっくふぇす」。
  苗場とはちがい、しっかりとした屋根付きです。
  でもライブがあるのは同じ。
  今のところ、
  Mazik Floorさん(サイト→http://mazikfloor.com/
  muzikBUGさん(サイト→http://yanagidaira.net/
  が出てくれそう。

7、詳しいことが決まったら、また告知します。
  苗場に行かない人は、ぜひこちらへ。

Posted by tekigi1969 at 16:50 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月14日

●ういろうの地位

1、さいきん親戚から
  ういろうが送られてきた。
  不思議だ。

2、僕も奥さんも名古屋周辺の出身。
  でも「名物にうまいものなし」的な感じで
  ういろうなんて、ほとんど食べた記憶がない。

3、送ってくれた実家に聞いてみると
  「名古屋ではういろうをバカにしてるけど
   ほかの地域の知人には喜ばれる。
   それで、有名だとわかったので横浜にも送った」
  との回答。

4、え、そうなの?
  実感、ちっともわかないよ。

5、ためしにgoogleで検索してみると
  45万1000件がヒットする。
  けっして少なくはない数字だけど、
  名物の普通名詞にしては物足りない。
  たいへん、びみょうな感じであります。

6、全国的な名物ランキングをつくると
  ういろうって一体どのくらいの地位になるのだろう。
  こういうのって、
  自分の地元のモノは、皆目見当がつかないんだなぁ。

7、ちなみに
  僕の脳内ういろうイメージは、
  「白、黒、抹茶、アズキ、コーヒー、柚子、桜」のCMソング。
  だから、「青柳ういろう」ってことになる。

8、でも、googleでは「大須ういろ」がトップでした。
  こっちの方が有名なのかな。
  それとも、大須ういろのSEO対策の成果?

9、豆知識。
  ういろうの漢字表記は、「外郎」。

Posted by tekigi1969 at 15:43 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月13日

●観戦力

1、サッカー日本代表はオーストラリアに
  手痛い逆転負け。がーん。
  ビールがぼがぼヤケ飲んで、
  眠って起きたら、外に小さいカラスがいました。

子ガラス.jpg

2、日本サッカー協会のシンボルは八咫烏(ヤタガラス)。
  さすがに3本足ではなさそうだけど、
  子ガラスを見かけるのはひさしぶり。
  これは吉兆なのかしらん。
  だといいな。

3、てか、自分でもこんなに
  負けることにガックリするとは思わなかったです。
  W杯本選に出場するまでの予選のあいだ、
  大事な試合で手痛い敗戦をする代表を
  ずいぶん観ていなかったせいかもしれません。

4、つまり、なまっていたのだ、僕の観戦力が。
  サッカーってのは、
  あんなひどい負け方をすることもあるんでした。
  忘れてた。うかつでした。

5、そういや、
  前回大会の前には、フランスに5-0で負けたなあ。
  02年は「大丈夫なのか」と思っていたら、勝った。
  だから狂喜したんだった。
  そんなことを、今さらながら思い出しました。

6、よし。
  クロアチア戦、応援します。
  子ガラスよ、導いとくれ。

Posted by tekigi1969 at 15:15 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月12日

●あっという間に4年

1、今夜はいよいよサッカー日本代表初陣。
  オーストラリア-日本戦。

2、2002年のW杯で日本が敗退したときは
  「あと4年も待たなくちゃいけないのか」
  とさびしく思ったんだけど、
  なんだ、結構、あっという間でした。

3、4年前は、
  渋谷のセンター街ですれ違う人が
  みんなハイタッチしあったり、
  トルコに負けたあとも
  ハチ公前で歌い続けるサポーターがいたり。
  韓国がイタリアに勝った直後の
  新大久保もちらっと行きました。
  ものすごい活気だったなぁ。

4、今回はどんな風になるんだろう。
  楽しみです。
  朝からそわそわしてしまって、仕事が手に付かない。
  さっき、意味なく、お風呂の掃除をしました。
  いかん、仕事、仕事。

5、さっきテレビで、
  毬つき占いのおばあさんが
  「2-0で日本勝利」と言っていました。
  そんな結果になったら、すばらしい。
  夜10時が、待ち遠しいです。

Posted by tekigi1969 at 14:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月11日

●デンシレンジ

1、曇りの予報だったのに
  昨日も今日もしとしと雨、降り。
  さすが梅雨だぜ、ぬかるんでるぜ。

2、こないだ母校でやった授業について
  参加してくれた後輩が
  いくつかコメントを書いてくれました。
  うれしいな。ありがとう。(該当記事→こちら

3、「不要になった電化製品引き取ります」
  チラシがときどきポストに入っている。
  そのなかでも、
  某業者さんのチラシは表記が独特で、
  僕、結構ファンなのです。

4、例えば、「デンシレンジ」。
  沖縄出身のデトロイトテクノユニットみたい。
  なかなか思いつかないですよ、これは。
  今回は「センプーキ」
  とも書いてありました。
  「ミシン(ハードカース入り)」もいい感じ。

5、もしかしたら
  ここから新しい言葉が生まれるんじゃないかと
  思ったり、思わなかったり。

6、新しい試みといえば、
  こんなニュースが。
  「ビデオゲームを五輪種目に 米企業が主張
  (CNNの記事)
  実現しちゃったら、
  五輪代表団の雰囲気、がらっと一変しそう。

Posted by tekigi1969 at 18:40 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月10日

●梅雨っぽい晴れ

1、W杯は昨夜、開幕。
  開会式典にマラドーナ来ませんでしたね。
  さすがというか、やっぱりというか。
  どんな理由が発表されるのか楽しみです。

2、アルゼンチンの方々にとって、
  彼は長嶋茂雄兼イチロー兼アントニオ猪木
  みたいな存在なのでしょうか。
  ちょっとうらやましい。

3、横浜は梅雨入り二日目ですが、
  晴れてます。でも、蒸し暑い。
  イングランド-パラグアイ戦もあるし、
  夜はビールがうまいんじゃないでしょうか。
  汗かきに、出かけてきます。

Posted by tekigi1969 at 10:52 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月09日

●猫いない、W杯、大平四段

1、今日はあんまり猫を見かけない。
  ベランダ野菜にたかる虫も少ない。
  梅雨入りしたから?
  いや、みんなドイツに行っているんじゃないだろうか。

2、いよいよ今日からW杯。
  出場するわけでもないのに、そわそわ。
  気分を盛り上げるために
  伝説のドリブラー、ガリンシャの動画を見ています。
   →こちら(BLOG「Clip Clips」さんより)
  すげえっす。なぜだか泣けました。

3、ちなみに開幕直前の
  僕の直感予想では、
  優勝はアルゼンチン。
  得点王はファン・ニステルローイかクラウチ。
  あと、メッシ、ロビーニョ、クリスティアーノ・ロナウドに期待。
  たぶん、グループリーグ途中で、変えると思います。

4、そうそう、先日のトリビアの泉観ました。
  大平四段のトリビアは、やっぱりZONE絡みでした。
  (先日の記事→こちら
  どんな放送だったのかは、
  こちらの記事(→ここ)が詳しいです。
  (BLOG「勝手に将棋トピックス」さんより)

5、「ZONE>将棋」だと言い切ってみせる
  その気概に感動しました。カッコいい。
  変な言い方だけど、これもまた棋士、という気がするなあ。

Posted by tekigi1969 at 18:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月08日

●普通の一日

1、本日は、都内で打ち合わせ。
  ついでにハーブ苗を持参しました。

2、まだ混み合っている電車内。
  苗の様子は大丈夫かしらんと、
  チラッと袋をのぞいてみたら
  コリアンダーの匂いが、ぷおん。タイ臭。

3、近くに立っていた人がニヤと笑った。
  目が「パクチーだね」と言っている。たぶん。
  慌てて、袋をとじました。
  まだ小さいくせに
  結構、匂うものだなぁ。
  嫌いな人には、迷惑だったかも。ごめんなさい。

4、夕方、帰宅。
  うちのマンションのそばで、
  小学生のくらいの女の子が
  「H子ちゃーん」
  と大きな声で猫を呼んでいました。

5、閉鎖されちゃった某老人施設の猫、H子さん。
  誰もいない場所で何かをずっと待っている。
  ちょっと切ないな、と思っていたんだけど、
  色んな人が気にかけているみたい。

6、呼ばれたH子さんは、
  愛想よく、にゃーと鳴きながら、建物奥より登場。
  女の子へと、とことこ歩いていきました。
  夕食のビールが、うまかったです。

Posted by tekigi1969 at 22:10 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月07日

●トリビア、公園、野草、土管

1、今夜のフジテレビ「トリビアの泉」で
  プロ棋士の大平武洋四段にまつわるトリビアが
  紹介されるそうです。
  オートレースとZONEを愛する大平四段。
  まだお会いしたことはありませんが、
  おもしろい方のようなので、楽しみです。
  (大平四段のBLOG→「大平の挑戦!」)

2、公園についての
  あらゆる情報が網羅されているサイト
 「公園情報センター」。
  ここ、すげえです。

3、例えば、右側のメニューの
  「公園でフルーツや山菜を探そう 」を
  クリックすると、
  東京都内の各公園で自生している野草、果物の
  情報が詳しく紹介されています。

4、ビワやら、イヌビワ、ヤマボウシ
  ムクノキ、とかが
  どのくらい「わんさか」あるのかすぐ分かる。
  キクラゲ、たらの芽なんてのも生えてるみたい。
  結構小さな公園まで掲載。すごいっすよ、これ。

5、「絶滅危惧遊具「土管」探しにご支援を」という
  活動もしている模様。
  そういえばさいきん見ないですね、土管。

6、これから都内に行くときは
  事前に近くの公園の野草をチェックせねば。
  あと、土管がないか
  気をつけて見ておこうと思います。

Posted by tekigi1969 at 18:45 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2006年06月06日

●月を目指すモヒカン

1、このあいだ母校で授業をやったとき
  なぜか途中で「髪の毛が伸びる速度」の話になった。
  そのときはうろ覚えだったんだけど、
  今ネットで確認してみたら
  年平均11センチぐらいだそうです。
  (でも、年代、性別、個人差はかなり大きいみたい)

2、秒速にすれば、約3ナノメートル。
  10億分の3メートル。
  と書いてみても、
  ちょっと実感しづらい。

3、Wikipediaによると、
  月が地球から離れてゆく平均の速さが
  毎秒1・3ナノメートルらしいから、
  髪はその倍くらい速いことになる。

4、だから、
  髪をツンツンに逆立てて伸ばしていけば、
  逃げていく月に、どんどん近付いていける。
  何年かかると追い越せるのかは
  えーと、面倒なので計算しません。

5、一直線に宇宙に伸びるモヒカンヘア。
  でも、視覚的には、
  地球からもこもこっとアフロが伸びてきて
  月を包んでしまうイメージも捨てがたい。
  縮れながらでも、追いつけるのかな。
  届くといいな。

Posted by tekigi1969 at 17:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月05日

●6月5日のわたくし

1、今日は一日原稿とか、企画書書き。
  気分転換にベランダに出てみたら、
  ししとうに花が咲いていました。

ししとう、開花.jpg

2、まだ10センチくらいなのに
  オクラにもつぼみが。大丈夫かちょいと心配。

オクラのつぼみ.jpg

3、テレビをつけたら
  「村上ファンド」代表、村上世彰さんが逮捕されていました。
  ホントのところは分からないけど、
  報道とかで見る限り、僕はこの人嫌いじゃないです。
  独特のあの正義感みたいなものは、結構、理解できる。
  あの記者会見の映像、全部観たいな。
  どこかにあるかな。

4、タバコを買いに外に出たら、H子さんがいました。
  やっぱり、まだ居座っているみたい。(参考記事→こちら

6月5日のH子さん.jpg

5、H子さんの尻尾は短いのです。
  撫でられて喜ぶと、
  お尻をふっているように見えますのよ。

H子さんの尻尾.jpg

Posted by tekigi1969 at 18:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月04日

●昨日、今日、お知らせ

1、液晶ディスプレイをついさっき買ってきました。
  クルマを持っていないので、自転車で運搬。
  15インチが、17インチに。
  かなりデカく感じます。
  視界いっぱいに表示される感じ。

2、昨日、母校でやった授業には
  50名近くの後輩が集まってくれました。
  「マスコミ講座」ということだったので、
  あれこれ知っていることを1時間ぺらぺら。
  できるだけ具体的な方がいいかな、と思ったので
  原稿料とか印税とか、
  具体的な数字をしゃべってみました。

3、「参加するのは高校生」と聞いていたんだけど、
  実際にはほぼ半数が中学生でした。
  どこまで伝わったのか分からないけど、
  何かの参考にでもしてくれたらいいな、と思います。
  もしこれ読んでくれてたら、
  どんな風に思ったのかコメントでもメールでも
  教えて下さいね。

4、ひとつ、お知らせ。
  6月末にスタートする予定の
  アスペクト社さんのPR誌「アスペクト」(フリーペーパー)にて、
  小さな連載コーナーを担当させてもらうことになりました。

5、イラストは、
  「アホウドリの糞でできた国」で
  イラスト・デザインを手がけてくださった寄藤文平さんです。

6、世界の色んな通貨について
  イラストと文章で、紹介していく予定です。
  あれこれトンチをひねりながら、
  がんばってみようと思います。
  このBLOGにも色々書いてみるつもり。

7、もうちょっと詳しいことが決まったら
  また告知します。
  楽しみにしていただけたら、うれしいです。

Posted by tekigi1969 at 17:30 | Comments [4] | Trackbacks [0]

●パソコンがあ

名古屋から帰宅。パソコンのディスプレイがどががががぎぐと音たててぶっ壊れてしまいました。 本体は多分無事。この機会に液晶にするつもり。4年2ヶ月おつかれっした。
Posted by tekiteki at 09:11 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月03日

●愛知県江南市

母校に来ています。これから土曜講座の講師やります。き、緊張する
Posted by tekiteki at 10:18 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年06月02日

●実力の世界の移動事情

1、W杯に緊急招集された茂庭選手の映像を観て、
  「ガルシア・マルケス」が
  作家ではなくて、ブランドだということに気づきました。
  そっか。だから女性誌の広告で見かけたのかぁ。

2、W杯といえば、
  サッカー日本代表選手は
  みな飛行機、ビジネスクラスなんですね。
  監督もスタッフも一緒らしい。
  でも、今回は「エコノミークラス症候群」対策で
  高原選手だけ、ファーストクラスだったとのこと。
  (関連記事→こちら

3、なんだか気をつかいそうな待遇だけど、
  こないだのドイツ戦を見る限り、
  その効果はあったみたい。

4、ちなみに
  大相撲の幕内力士は、原則的にエコノミークラス。
  そのかわり、3席分を2人で使う。
  ファーストクラスは大関、横綱のみとのこと。

5、関西の将棋棋士は
  対局や総会などで東京まで遠征することがある。
  交通手段は新幹線。
  誰かに聞いた話なので確証はありませんが、
  四段~六段は普通車、七段は片道だけグリーン、
  八段以上とタイトル保持者は往復グリーンになるそうです。

6、実力の世界ってのは、
  移動中までシビアなようです。

7、てなわけで、明日は名古屋に行ってきます。
  母校・滝学園で授業をやります。
  移動は新幹線。もちろん、普通車。がんばります。

Posted by tekigi1969 at 20:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年06月01日

●花火のあがる空の方

1、夕ごはんを食べていたら、
  どーん、どーんと音が聞こえた。
  そうか。花火だ。
  横浜開港記念祭。明日が本番。

2、遠くに花火が見えた、と奥さん。
  僕はタイミングがおそいのか、見えなかった。
  「花火があがる空の方が町だよ」
  ってのが、尾崎放哉だけど、
  ここからだと「海だよ」になる。

3、ごはんのあとで原稿を書いて、
  ひとだんらくしたところで外へ出た。
  今夜もH子さんは、いました。いたよ。(参照→昨日の記事

060601_2150~002.jpg

060601_2153~001.jpg

4、暗くて見づらいかもしれないけど、
  横たわって、遊んでくれてます。
  でも、遠くで猫の声がすると、すっくと立つ。
  この辺のエリアを、彼女なりに守ってる。たぶん。

5、ただ、H子さんは
  油断すると噛むのだ。
  すぐに手を引っ込めないと、痛い。

6、明日は花火の最中に来てみよう。
  どーん、という音にどんな反応するかしらん。

Posted by tekigi1969 at 22:02 | Comments [0] | Trackbacks [0]