2006年10月26日

●気のおける友だち

1、「気のおける仲間」ってのは間違いで、
  正しくは
  「気のおけない仲間」がいい友だちだと知ったのは
  高校生ぐらいのとき。

2、それ以来ずっとアタマでは分かっている。
  でも、この表現にぶつかるたびに違和感を感じる。
  ルールだとか本来の意味ってことに重心をおけば
  「誤用だから直そうね」となるんだろうけど、
  ネットを見ても、けっこうみんな混乱してるっぽい。

3、ここまで逆の意味で流通しちゃって、
  しかもなかなか直らないってことは、
  それなりのワケがあるんじゃないかしらん。
  僕の場合、そもそも「気をおく」というのが、
  なんとなくイイコトっぽい気がしちゃうのだ。
  だから、素直に「気のおけない仲間」と書けない。いえない。

4、もしかすると、この表現は
  どっちの意味になるかの
  ボーダーライン上にあるんじゃないだろうか。
  ちなみに現時点でのgoogle検索結果は
  気のおけない→14万5000件
  気のおける→1万700件
  ネットでは前者優勢。でも口語だと違いそう。
  今後の動静に注目したいと思います。

5、そういえば、
  ネット上でよくつかわれる言葉って
  いざ、口に出すとイントネーションとか発音がわからなくて
  自分で、びっくりすることがあります。

6、「ブログ」のアクセントもどこにおいたらいいか、いつも迷う。
  グーグルも、最初はゴーグルって読んでたし、
  orkutに至っては、いまだにどれがホントか分かんないまま。

7、「読み方は知らないけど、意味は分かる」
  読書でもそういうことは起こるけど、
  「読めないけど、使っている」
  という単語が増えるのは、メールとかネットならではっぽい。
  これからはもっと、そんな言葉が増えるのかもしれません。
  ちょっと楽しみ。

  

Posted by tekigi1969 at 2006年10月26日 16:26
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1072

コメント

これ、いつもすごく悩みます。
気の置けない、が正しいんですね。
一つ賢くなりました。

Posted by sakura at 2006年10月26日 17:42

>sakuraちゃん
 悩むよねえ。
 気のおけない、が正しいみたい。
 でも、気のおけるで
 充分通じるんじゃないかなあ。

Posted by 適宜更新 at 2006年10月26日 17:53

「気の置ける」などという表現は一度も耳にしたこともなければもちろん使ったこともない。

混乱する気持ちが全く理解できない。

Posted by とおりすがり at 2010年01月11日 17:09

>とおりすがりさん
 それが一般的なのかもしれませんね。
 コメントありがとうございました。

Posted by 適宜更新(古田靖) at 2010年05月16日 15:02
コメントしてください




保存しますか?