2006年11月13日

●アクセス、子パンダ、マネージメント

1、このBLOGのアクセス数(一日ごとのユニークアクセス総計)が
  先週末、50万を超えたようです。 ありがとうございます。
  2年10ヶ月ほど書いてますが、
  これからも適宜、よろしくお願い致します。

2、僕も記事を書かせてもらった
  アスペクトさんのPR誌(→参考)を読んでいたら、
  今月末に子パンダの写真集を出すと書いてありました。
  欲しい。読んだらきっと、にへらとなりそう。
  でも、ちょいとばかり悔しい。

3、子パンダってのは、なんであんな風なのだろう。
  ずんぐりしてて、トテトテ動いて、どてっとこける。すげえ無防備。
  でも「愛らしく」あればあるほど、
  親パンダや人間に守ってもらえるわけだから、
  戦略的には正しそう。

4、いまっぽい言い方をすれば
  あえて自らのウィークポイントをディスクローズすることで
  インキュベーションしてもらっちゃおうという
  ソリューションを提案してるんですね。
  なんか変かな。ま、いいや。

5、ところがそんな努力もむなしく
  親パンダはけっこう子パンダを踏み潰したりするらしい。
  それに子パンダがあんな風に愛らしくなるのは
  生後しばらくたってから。
  生まれた直後は、びっくりするほどかわいくない。
  いちばん世話してもらわなくちゃいけない時期なのに。

6、そういえば、
  パンダは大人になってもけっこう無防備な動きをする。
  ってことは、なんだ。
  あれは親子そろって、他の動物に守られたがっているのだろうか。
  そう思うとちょっとうっとおしい。
  でも、この仮説が正しければ、今後はさらに愛らしく進化するのかも。
  それは楽しみ。

7、でも人間の流行は変わる。
  パンダの進化とひとの好みの戦いは続く。
  なんか、高級ブランドメーカーみたい。
  他のかわいい動物とM&Aとかしながら、
  これからもがんばって
  リスクマネージメントしていただきたいと存じます。はい。
  ひとまず、写真集は買う予定です。

Posted by tekigi1969 at 2006年11月13日 19:30
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1120

コメント
コメントしてください




保存しますか?