2006年11月18日

●奥飛騨の地酒「神代上澄」

1、廃線になる神岡鉄道(岐阜県飛騨市)を見に行くという友人に
  「酒造所があるらしいから、地酒を1本」
  と頼んでおいたら、買って来てくれました。

2、大坪酒造店の「神代 上澄」(うわずみ)。
  年二回だけの限定品で、吟醸酒。
  あたりはすっきりしているんだけど、
  香り・後味がすごく深くて、くっきり残る。
  フルーティといえばいいのかな。とにかく、うまい酒でした。

  
  『 神代 上澄 』 吟醸原酒 720ml 2005年4月:限定品
  (楽天市場のリンクです)

3、神岡にはカミオカンデ見学のときに
  一度だけ行ったことがあります。
  でも、こんなうまいお酒をつくる
  醸造所があるとは知りませんでした。

4、神岡鉱山が閉鎖になって、
  寂れてしまった街だとばかり思っていたけど
  いやいや、どうして。すごい文化があるもんです。
  底力に脱帽。おみそれしました。

Posted by tekigi1969 at 2006年11月18日 21:55
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1129

コメント

口あたりはすっきりなのに香りは華やかで飲んだ後、鼻に抜ける風味が素晴らしい!とにかく旨くて非の打ち所がない酒です。

Posted by 上澄ファン at 2012年07月20日 22:20
コメントしてください




保存しますか?