2006年11月23日

●さっき思いついたこと

 11月も23日ともなると暗くなるのが早いです。今日の横浜はいまにも雨が降り出しそうな曇空だから、なおのこと。勤労感謝の日だったんですね、今日は。昨日まで知りませんでした。祝日、おめでとうございます。ついさっき「すごく立派なウンコをしたときのような気分」という表現を思いつきました。でも、つかい道があんまりなさそうで、若干途方に暮れています。
 これは、とっても自慢したいことなのに言えない、もしくは、言い出すのがはばかられるような状態を差す言葉です。でも内心はすごい誇らしく思っているのが、ポイント。ちっぽけ過ぎる自慢話とかにもつかえるかもしれません。自分としては結構気に入って、どこかでつかってやろうとあれこれ考えたのだけど、相応しいチャンスはなかなか訪れなさそうです。だって、「立派なウンコ」が誇らしいのは、滅多に出ないからなのだし、いい大人は、きっと「今朝のウンコは立派だったよ」なんて口には出さない。だからつかうチャンスはかなり限られる。あ、いや、別にウンコじゃなくてもいいのか。そう思うと、利用範囲は一気に広がる。満員電車のなかで「こいつは次の駅で絶対に降りそう」とにらんだ乗客の前に立っていたらホントに降りて座れた。目覚ましの鳴る1秒前に目覚めた。誰にも気付かれずに無音おならが出せた。いろいろありそうです。すでにピタゴラスが2000年以上前に証明していることを知らずに、偶然三平方の定理に気付いた、なんてケースも、なかなか「立派なウンコ」だと思うなあ。とはいえ、やっぱり自分にはなかなか起こらないことだし、誰かに教えてもらう機会も少ない。だからこの表現は心のなかでこっそりつかうのがいいのかもしれません。てなわけで、もし、この表現がお気にめした方がおられましたら、日々「あ、また立派なウンコが出たぞ」とでも密かに思う感じでつかっていただければ幸いです。わりと楽しいんじゃないかな。
 

Posted by tekigi1969 at 2006年11月23日 19:02
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tekigi.hiho.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1138

コメント

なるほど、イイ表現ですね。
つい、ウンコの話に食い付いてしまう自分が哀しいですが、1つ気になるのは「立派なウンコ」とはどんなものなのか?ということです。
1)色ツヤ、形が申し分ない。
2)とても自分のケツの穴からでたとは思えない大きさである。
3)その他
2の場合、あんまり大きいと水流によっては流れなくて困ってしまいますねw

Posted by BLUEPIXY at 2006年11月25日 04:31

>BLUEPIXYさん
 ありがとうございます。
 僕もついついウンコ話書いちゃうので
 その辺はおあいこってことで、よろしくお願いします。

 立派なウンコの実体は、
 僕は、2がアタマにありました。
 1でもいいけど、かなり見解分かれそうですね。
 議論する機会なさそうだから、
 かなり審美眼が問われる場面になりそうです。

Posted by 適宜更新 at 2006年11月25日 22:37
コメントしてください




保存しますか?